彼氏として付き合う恋愛対象になるのか、将来結婚を視野に入れて真剣に交際できそうなのかを見極めるには、どうしたらいいのでしょうか? 男を見極めるのに有力な情報取得方法をご紹介します。

まずは相手の本音を引き出すために心を開く方法や、男に求めている条件別に対処法を見ていきましょう。

 

まずは心を開くことから

 

男をしっかり見極めるためには、情報をどんどん引き出す前に心を開くことが大事です。心を開くことを怠ると、本音で話してくれないからです。

 

1.現在の話を聞く

 

相手の情報を引き出すためには、相手の現在の状況を理解するためになるべく話させるようにしましょう。今はどんなことをしているのかを聞き出します。例えば住んでいるところや職業、休日にしていることや最近夢中になっていることや趣味などを聞いてみましょう。

 

2.子供時代の話を聞く

 

どんな子供時代を過ごし、大人になったらどんな風になりたかったのかを聞いてみましょう。子供時代の話をすると、幼馴染と話しているような感覚になります。子供時代に夢中になっていたことのきっかけは何だったのか、なども聞いてみます。

 

3.家族について聞く

 

家族構成やその家族の情報、家族仲がいいかどうかなどについても聞いておきます。ここでかなり家族に対しての価値観や考え方もわかってきます。

 

彼氏に何を求めている?

 

ここまでしっかり相手の男性から引き出すことができたら、相手はすっかり心を開いていると言ってもかもしれません。男性はプライベートな情報を気心の知れた人にしか話したくないと思っているからです。

具体的に情報取得をする方法をご紹介します。

 

1.先に自己紹介をする

 

相手の男性が本当のことを言ってくれるようにするためには、先に自己紹介をしてしまうこと。相手に聞いてみたい情報を先に自分から話すのです。例えば肩書きや会社名、趣味や恋人の有無、恋人募集中かどうかなども先に話してしまえば、相手も話しやすくなります。

 

2.肩書き

 

相手がどんな仕事についているのか、なかなか教えてもらえない場合には自分の名刺をさりげなく見せ、「名刺欲しいな」と明るく言いましょう。そこからしっかり情報が得られます。

名刺を見せてもらえなかったりする場合には、まだ心を開いていないと思っても良いでしょう。大手の企業に勤めている人ほど、会社名をなかなか言ってくれないこともあります。

 

3.金銭感覚

 

どんな金銭感覚なのかは、相手の持ち物やどんな風に日常を過ごしているかなどから判断しましょう。金銭感覚は、その人の優先順位や価値観がしっかり現れるものです。身につけている洋服や小物、靴などがどんなブランドでいくらくらいのものなのかを確認しましょう。

「その洋服似合っていますね。どこで買ったんですか?」と褒めながら聞き出せば、大抵の場合気を良くして答えてくれます。

 

じっくり時間をかけて仲良くなりたい

 

短時間で相手の情報をすべて取得するのは難しいですが、相手が警戒心を抱かないようにしましょう。

 

(番長みるく/ライター)

 

■「真剣な交際・結婚」向きの男を見極めるためのチェックリスト
■本当に誠実な彼と誠実を装っている彼の見分け方
■結婚を考えるあなたに。時間のムダにならない恋をする方法

 

関連キーワード
好きな人】の最新記事
  • 恋愛がうまくいく!デートを成功させるテクニック
  • 気になる男性の脈アリ度が簡単にわかる!しぐさやLINEの内容でチェック
  • 本命女性にだけ見せる本気の男性が取る態度
  • 【読者質問コラム】気になる男性がいるけど、向こうが本気なのかわかりません
  • 彼をドキドキさせる目線テク
  • 彼をチェック!「包容力のある男性」診断チェックシート
  • これって脈あり?脈なし?ケース別でわかる脈あり度
  • 好きな男性からの「待っていてほしい」はいつまで待てばいい?