熱い視線を送っても、毎回彼の隣の席を陣取っても、そんな淡いテクニックでは、女として意識してくれない男性もいますよね。

 

鈍感なのか興味がないのか、それは分かりませんが、意中の彼に自分を意識してもらうには、好きな気持ちを伝えるのが、一番効果的なのではないでしょうか。

 

そこで今回は、「好き」の使い方で彼に自分を意識させるテクニックをご紹介。

彼にあなたを意識させ、好きにならせてみせましょう!

 

「好きだよ」フランクに伝え意識させる

 

「好き」という言葉を使えば告白になってしまいますが、告白するのではなく、彼に自分を意識してもらいたいだけなら、フランクに「好きだよ」とサラッと伝えてみるはいかがでしょうか。

 

サラッと伝えると告白とは思われず、「友達として好きなのかな?」と彼は思うでしょうが、それでも「好き」という言葉を聞けば、多少は意識してくれるはずなので、意中の彼との友達関係が長い場合や、性格的にサバサバしている女性は使ってみて下さい。

 

「好き」と伝えた後、彼が以前より優しくなったり、気にかけてくれたり、何となく気まずい空気を出していたら、あなたを友達ではなく女性として見ている証拠なので、その後の彼の言動や態度も、注意深く観察しておきましょう。

 

「好きかも」「多分好き」あえてぼかす

 

「好きかも」「多分好き」と、あえてぼかして伝えてみるのも、彼に自分を意識させるテクニックの一つ。

 

フランクに伝えるのと同様、あえて「かも」「多分」と付けることで、告白とは思わせない狙いです。

ただ、一つ問題があるとすれば、「好きかも」と伝えるシチュエーションは、彼が「俺のことどう思う?」とでも聞かない限り訪れないこと。

 

唐突に何の脈絡もなく、彼に「多分好き」と伝えてもいいですが、おそらく不信に思われるので、限定的にしか使えませんが、彼に気持ちを聞かれた時などに使ってみて下さい。

 

関連キーワード
好きな人】の最新記事
  • 好きな人の言う「距離を置こう」の本当の意味とは?
  • どんなに好きな女性でも男性が「冷める発言」とは?
  • 脈アリだった気がするのに時間がたってしまった時の対処法
  • 好きな人と付き合いたい!相手から告白させる方法って?
  • 好きな人から恋愛相談された。これって完全に脈なし?
  • 男が遊びだった彼女を本気で好きになる瞬間
  • 「好きな人とうまく話せない」は克服できます
  • 女性に聞いた! 好きな人の前で失敗してしまったエピソード・5選