LINEとメールは似ているようで全くの別もの。
LINEで好きな彼の心をつかむなら、LINEの良さをめいっぱい使いましょう!
 
ちょっと工夫をするだけで、まるでお互いが目の前にいるような感覚になり、あなたと彼の距離がグッと近づくはず。
 
そこで今回は「好きな彼の心をつかむ! 今すぐ使いたいLINEテク4つ」をご紹介したいと思います。
 

 

1.アイコンは徹底的にこだわる

 

好きな人とLINEをするうえでアイコンは徹底的にこだわるべき! あなたがLINEを送るたびに必ず見えるアイコンは彼にあなたを意識してもらうチャンスです。
 
彼の好きなものをアイコンにするのもいいですが、できればあなたの顔を使うのが一番。やりとりするたびにあなたの顔を見せて、あなたを近くに感じさせちゃいましょう。
 
ただし、なるべく加工アプリは使わず自然の笑顔のものを使ってくださいね。決め顔もさけたほうが無難。男女問わず印象のいい写真を使えば、好きな彼の心をつかむことができるはずです。
 

2.メッセージはできる限り短く

 

LINEの良さの一つは「会話」のようなやりとりができるところにあります。それなのにいちいち長文を送っていてはLINEの良さが全くないうえ、一人で勝手にしゃべっている状態になってしまいます。
 
LINEは日常会話だと思ってください。日常会話を意識すれば彼とテンポのいいやりとりができ、まるでお互いが近くにいて、本当に会話をしている感覚になれますよ。
 

3.既読をつけるタイミングに気をつける

 

好きな彼からLINEがきたらすぐに既読をつけたい気持ちはわかりますが、そこはぐっと堪えてくださいね。
 
だからといって、あまりにも時間を空けすぎてはルーズなイメージがついてしまったり、彼に対して興味がないと思われてしまうので避けた方が無難。
 
一番いいのは、昼休みや終業時刻に決まって既読をつけることです。
そうすれば仕事をそっちのけにしてLINEを見ていると思われないですし、彼にあなたの動きを自然に伝えることもできちゃいます。
 
あなたの動きを伝えることで彼からのお誘いもかかりやすくなるはず。好きな彼の心をつかむためにもLINEの良さを徹底的に利用しちゃいましょう!
 

4.絵文字は彼に合わせる

 

絵文字の量、絵文字の種類などは彼に合わせることがオススメ。彼があまり絵文字を使わない場合は使うのを控える。彼が絵文字が好きなら彼に合わせてたくさんの絵文字を使う。
 
たかが絵文字、されど絵文字。絵文字は日常会話でいうと「テンション」です。テンションが同じ相手と会話をしていると分かり合えている気がして、心が弾みますよね。それと同じです。
 
だからこそ絵文字は彼に合わせてください。そうすればあなたとLINEのやりとりをすることが彼の楽しみになるはず。
 

まとめ

 

いかがでしたか? LINEはメールと同様、顔が見えないですが、メールよりもなぜか近い距離に感じる不思議なもの。
 
だからこそLINEをじょうずに使わなければもったいない! LINEの良さを生かしたやりとりで、好きな彼の心をつかんでくださいね。
 
(ライター/遠矢晶子)
 
■男性に聞いた! 女性からどんなLINEがきたらうれしい?
■片思い占い|彼がLINEをくれないのは脈ナシだから?
■男女に聞いた!どんなLINEがきたらおもわず相手を好きになる?
 

好きな人】の最新記事
  • 分かり辛い!「実は誘われ待ち」の男性の本音、女性側がするべき事
  • 本気の恋がしたい!LINEから分かる硬派な男性か軟派な男性の4つの違い
  • 男性が本命にはついついしてしまう「脈アリ神対応」とは
  • 脈アリだった気がするのに時間がたってしまった時の対処法
  • 諦めた方がいい?男性が本命以外の女性に送る「脈ナシLINE」
  • 恋愛成就の鉄板!男性が欲している、気兼ねのない「お誘いLINE」とは
  • 1番はあなたかも!? 男性が本命女性へと出す「脈アリ」態度5選!
  • 【これがオトコの本音!】 男性が彼女にしたいと思う女性の性格