学校や職場以外の時間も、好きな人と連絡を取る方法として『LINE』は有効ですよね。

人目を気にしなくていいので、普段周りの嫉妬や茶化しを気にしてしまう人も、『LINE』でなら本領を発揮できそうです。

 

しかし、使い方を誤れば、「マナーがない」「常識がない」と思われて、恋愛対象として無しになってしまうこともあるようです。そこで、好きな人と『LINE』を長続きさせるコツをご紹介します。

 

短文で送ることを意識しよう

 

好きな人には自分のことを知ってもらいたいし、相手のことも知りたいですよね。それで長文のメッセージになっていることはありませんか。

 

あまりに内容を詰めすぎてしまうと必死感が伝わってしまい、抵抗感を感じてしまう人は多いようです。特に男性は脳科学的に、追うより追われる恋愛をしたいと思う傾向にあることが言われています。あまりに追いすぎると逃げられてしまうかもしれませんよ!

 

また、女性に比べて男性は「長文」の認識が厳しいので、3行以内に収めるようにメッセージを考えましょう。連投もできるだけ控えるようにした方がいいですよ。

 

質問は1個までにする

 

知りたいあまり、質問もたくさんしてしまっていませんか? 女性はマルチタスクな人が多いので、質問を何個も送られてきても、適切に返信を返すことができますよね。しかし、男性は1つのことにしか対処できないシングルタスクの人が多いため、質問が多いと混乱してしまうようです。

 

場合によっては、「返事をしたくない……」と思われてしまい、既読無視をされてしまうことも。そしたら、再び話しかけるのも勇気がいりますし、『LINE』を長く続けるのが難しくなってしまいそうですよね。

 

男性は文章を打つのを面倒に感じる人が多いため、質問への回答が長くならないように気遣いをする必要もありそうです。好きだと焦ってしまいそうですが、ゆっくり着実に距離を縮めていきたいですよね!

 

日常報告をしすぎないように注意

 

女性と男性では、『LINE』の使い方が異なります。女性は、他愛のない話をして盛り上がることが多いと思います。しかし一方で、男性は情報交換を目的として『LINE』を使用する傾向にあると言われています。

 

「今日はパスタ屋に行ったの」なんていうメッセージが来たら、「オチは?」「それで?」と思ってしまい、返信に困ってしまう人が多いようです。もし自分のプライベートを知ってもらいたいなら、「今日行ったパスタ屋がすごく美味しいのにコスパ最高だったから、行ってみて!」なんていう感じで、情報提供を意識するといいかもしれませんね。

 

可能なら、そのままデートに誘ってみるのも良いかもしれません。また、男性は気になる女性の日常を聞いてこようとする傾向にあるので、聞かれたときには素直に答えると良いと思いますよ。

 

好きな人の仕事中は邪魔しないこと

 

生きる上で必要となる仕事を非常に重視している男性は多いです。先ほども述べたように、男性は一つのことにしか集中できない傾向にあるため、仕事中にメッセージが来てしまうと、仕事に専念できなくなってしまうこともあるようです。

 

もし男性が邪魔されたと感じてしまったなら、仕事をするためにどんなに好きな女性でも、連絡を絶ってしまうでしょう。彼の勤務時間がわかっているなら、仕事中は邪魔しないなどの配慮ができると良いですね。

 

彼もその気遣いに気づいたら、「いい子だ」と思ってもらえて、高感度アップが図れるかもしれません。

 

まとめ

 

男性脳と女性脳という言葉があるように、男性と女性とでは考え方が異なる傾向にあると言われています。そこを把握していないと、知らずに好きな人が離れて行ってしまうこともあるかもしれません。

 

男性にとってどんな『LINE』が嬉しいのか、考えながらメッセージを送ると良いかもしれませんね。

 

(神崎なつめ/ライター)

 

■「連絡不精で自分優先」な彼氏に振り回されない、上手な付き合い方
■今すぐ会いたいと思わせるLINEの送り方とは?
■「君が好き」と男性が必死に伝えている脈アリLINE10選

 

好きな人】の最新記事
  • 【占い師知千のひとこと】花火大会で恋が実る?! 不思議な花火効果とは
  • 会話している時の「脈アリ」サイン8選
  • 彼に嫌がられない!可愛い甘え方5選
  • ネガティブ彼氏が生まれ変わる! 彼の自尊心を爆上げする方法3つ
  • 【読者質問コラム】叶うことのない有名アイドルへの恋を止められません
  • 超安泰!彼女を幸せにしてくれる彼氏の基準って?
  • 恋愛がうまくいく!デートを成功させるテクニック
  • 気になる男性の脈アリ度が簡単にわかる!しぐさやLINEの内容でチェック