気になる彼をデートに誘いたい……。

そう思っていても、実際に女性から男性をデートに誘うのは勇気がいることですよね。

 

しかし、女性からデートに誘われるのは男性にとって、とても嬉しいことなんです。

むしろ「誘う手間が省けてラッキー」と思う男性も多いもの。

 

だからこそ、あなたが気負わずにデートに誘うことができれば、彼も快く「YES」と言ってくれるはず。

 

そこで今回は、「気になる彼とのデートを叶える! 巧みでさりげない誘い方4つ!」をご紹介したいと思います。

 

 

1.会話の流れで誘う

 

巧みでさりげなくデートへ誘うには、タイミングが重要です。

彼に「デートのお誘いを受けている」と感じさせず、さりげなくお誘いをしましょう。

 

さりげないタイミングとしてベストなのは、彼との会話中のお誘い。

彼が「あの映画観たいんだよね」「新しくできた店が気になってる」と言ったときはチャンスです。

 

「じゃ、今度一緒に行こうよ」

と、たったの一言を言うだけで、手軽にデートのお誘いができてしまいます。

 

彼と話す機会が多ければ多いほどお誘いのチャンスが生まれるので、日頃から彼と積極的にコミュニケーションを取ってみてくださいね。

 

2.仕事終わりにさりげなく誘う

 

仕事終わりに「これから、飲みに行かない?」と声をかけることも、さりげないデートの誘い方。

 

仕事終わりであれば「デートのお誘い」として改まる必要もありませんし、もし彼に断られたとしても「じゃ、また今度ね~」と軽く返すこともできるため、あなたにとって一石二鳥。まさに巧みでさりげない方法。

 

仕事終わりで気持ちが緩んだ瞬間のお誘いは、彼から「YES」の返事をもらえる確率が上がりますよ。

 

3.LINEでお誘い

 

LINEを使ってデートに誘ってもOK! たとえば、買い物に付き合ってほしいときや、行きたい場所があるときなどはLINEを使って気軽に誘ってしまいましょう。

 

彼とLINEのやりとりの流れで誘うのもいいですし、唐突に「どっか行かない?」というお誘いもLINEなら不自然ではありません。

 

ただ、もし彼からお断りされたときには、「なんでダメなの?」「他の日で空いている日は?」など、しつこくすることだけは避けてください。

 

誘い方がさりげないぶん、引き際もあっさりすることがポイント。引き際があっさりとしていれば、彼から改めて日程調整をしてくれることも期待できます。

 

4.彼の「好き」を利用する

 

彼をデートに誘う理由がなかなか見つからなかった場合は、ぜひ、彼の「好き」を利用してみてください。

 

彼が体を動かすことが好きであれば、「久しぶりに体を動かしたいから付き合ってもらえない?」と誘ってみたり、彼に好きなアーティストがいるのであれば、「私も最近ハマってるから一緒にコンサートに行こうよ」と誘ってみたり。

 

彼の「好き」を利用すれば、彼にデートのお誘いと意識させずにすむため、すんなりとOKがもらえるはずです。彼の「好き」を巧みに利用しない手はありません!

 

まとめ

 

いかがでしたか? 気になる彼をデートに誘うときのコツは「決して重くならないこと」です。あまりに改まった誘い方では、彼も警戒してしまいます。

 

デートはあくまで「スタート」。考えすぎは禁物です。さりげなく、かつ巧みな誘い方で、気になる彼とのデートを叶えてくださいね。

 

(ライター/遠矢晶子)

 

■気になる彼をデートに誘おう! 男心をがっちりつかむ【LINEテク】
■連休だから会いたい。好きな人をデートに誘う方法
■「バレンタインを逃した…」ホワイトデーにアプローチする方

 

好きな人】の最新記事
  • 男性が好きな女性に見せる決定的な態度
  • タロット5枚引き|彼氏が今、あなたに伝えたい事
  • 恋人いない歴33年から脱却!高嶺の花の彼と付き合えた方法とは?
  • 誰にも相談できなかった恋を叶える!秘密の方法をこっそり紹介
  • 距離が近い男性は脈アリ!?「脈あり」を見極めるポイント
  • 脈あり見極めポイント!ボディタッチをしてくる男性の心理とは?
  • 好きな人から言ってほしい!告白させるための5つの方法
  • 彼から告白してほしい!彼の背中をさり気なく押す4つの方法