前回はタロットカードの大アルカナ、No.023枚をワンオラクル(1枚で占う方法)で読むヒントをご紹介しました。

引き続き、No.35のカードについてご説明します。

 

女帝

 

 

基本的な意味

 

(正位置)物心両面での豊かさ、母性、慈愛、快楽、結婚や妊娠

(逆位置)わがまま、浪費、愛情の押しつけ、おせっかい、不安定、破談

 

カード中央に描かれた女性は、富と愛に満たされてゆったりと微笑んでいます。そのカードのイメージ通り、大きな愛で包まれ物心ともに満足できる事が示されます。おおらかな心持ちが引き寄せる幸せを表すカードです。

 

あの人の気持ちで出た時

 

正位置

 

優しさとセクシーさを兼ね備えた理想の人、といった感じで、あなたに異性として惹かれています。ちょっぴり甘えたい気持ちもあるかも。かなり真剣にお付き合いをしたいと考えているようです。既にお付き合いしているのなら、プロポーズも間近なのでは。

 

逆位置

 

あなたの事をわがままで面倒な人だと思っている可能性が。しかし、それはあの人自身の投影でもあります。あなたに対して「ああしてほしい、コレじゃイヤ」と求めるものが多く、すべてに応えるのは至難の業。ゆったり構えつつも、他の異性に目移りさせないように目を光らせて。

 

運命の出会いを求めて出た時

 

正位置

 

運命の出会いを求めるのなら素晴らしいタイミング。思い切りおしゃれをして、自信を持って外に出ていきましょう。ハイスペック、かつあなたをとことん愛してくれる異性との出会いが期待でき、とんとん拍子に結婚まで進んでいきそう。

 

逆位置

 

相手に求めるものが多すぎて、せっかくのチャンスにも気が付かないまま終わってしまいそう。高望みしていないか、自己チェックを。出会いを求めて行動を起こすにはタイミングもあまり良くないようなので、もうしばらく待って心境が落ち着いてからチャレンジするとよさそうです。

 

好きな人との未来で出た時

 

正位置

 

何も心配する事はありません。関係は安定して発展していき、ゴールインも夢ではないくらい。愛し愛される幸せに包まれながら、お互いをさらに慈しみあって幸せの絶頂に上り詰めるでしょう。

 

逆位置

 

お互いの気持ちがすれ違い、信頼関係が崩れてしまいそう……。わがままや詮索は心して抑え、お相手を無限の愛で大きく包み込むような言動を心掛けてトラブルを避けましょう。

 

4.皇帝

 

 

基本的な意味

 

(正位置)自信、情熱、強い意思、威厳、父性、統率力

(逆位置)わがまま、自信のなさ、権力を笠に着る、横暴、支配、衝動的

 

威厳たっぷりの王様が描かれているこのカードは、No.3の女帝と男女の対で覚えるといいでしょう。女帝と共に安定を表すカードではありますが、もっと男性性が強く、一国を統率する指導者としての厳しさがあります。

 

揺るぎない自信と統率力を持って物事を積極的に推進していくカードですが、魔術師のそれとはまた違う重みや強さをイメージするといいでしょう。

 

あの人の気持ちで出た時

 

正位置

 

あなたとの関係については非常に前向きだし、リードしていきたい気持ちも十分。ただ、仕事など他の事に夢中になっていて恋愛は二の次になっている可能性があります。長期戦を覚悟で積極的にアプローチすれば、次第に心を開いてくれますよ。

 

逆位置

 

正直、あなたの存在に興味が持てない様子。他に何か悩みでも抱えているのか「それどころじゃない」とけんもほろろです。下手に近づくと噛み付かれ、関係そのものが最悪になってしまうので、今は静観しておくべき。

 

運命の出会いを求めて出た時

 

正位置

 

チャンスは転がり込んでくるものではなく、自らつかみに行かなければならない時。自信を持って堂々と出会いの場に出かけていきましょう。「絶対に運命の人に出会うんだ」という強い気持ちが、赤い糸の先にいるお相手を引き寄せます。

 

逆位置

 

運命の人に出会うタイミングは、もうしばらく後になりそう。それ以前に、運命の人を待ち望む姿勢そのものに問題があるかも……。「出会いの場に行けば何かしら収穫があるだろう」とか「相手から声をかけてくれて当然」などといった傲慢な気持ちがないか、あるいは「どうせ自分なんて」とひねくれた気分でいないか、しっかり自己点検を。

 

好きな人との未来で出た時

 

正位置

 

固い信頼関係で結ばれ、ゆっくりとでも着実に進展していきます。基本的には男性側がリードを取ることでうまくいきます。もし普段からあなたがリードを任されているのなら底力の見せ所。慎重に、かつ力強くお相手を引っ張っていきましょう。ただし、支配的にならないように褒めて伸ばすがポイント。うまく操縦してくださいね。

 

逆位置

 

お相手のわがままや横暴さに振り回されてヘトヘトになりそう。先の事まで考えるならモラハラ気質がないかどうかはしっかりチェックして。ダメなものはダメと言う勇気が必要ですが、衝突は必至。お互いに相手を思いやる優しさが持てないのなら、しばらく距離をおくのも一案。

 

法王

 

 

基本的な意味

 

(正位置)博愛、道徳心、秩序、威厳、父性、温厚、指導

(逆位置)モラルの低下、形式だけ、世間体を気にする、高圧的な態度

 

これまでカードには一人しか描かれていませんでしたが、ここに来て始めて三人が登場します。主役である法王は二人の従者に神の教えを説いています。教えるという行為も、権威も博愛も、他者の存在があってこそ成り立つもの。つまりここでは広義の社会性を示しているんですね。

 

深読みすると大変奥が深いカードなのですが、基本的には真面目さや信頼を示す温かいイメージのカードと考えて良いでしょう。目上の人からのアドバイスに従うべし、というメッセージを示す事も多いですよ。

 

あの人の気持ちで出た時

 

正位置

 

あなたの事は好感を持っていますが、恋愛感情と呼ぶには少し物足りないかも。とはいえ、大切に思っている事には変わりなく、じっくりと関係を育んでいきたいと考えているようです。積極的にアプローチするつもりはないけれど、陰からそっと見守る事に喜びを感じているのでは。

 

逆位置

 

あなたへの信頼が揺らいでいるのか、恋愛に興味を失っているのか。そもそも、あなたが何を考えているか分からず、何か裏があるのではと疑心暗鬼になっているようです。誠実な態度で接し、コミュニケーションをしっかり図る事。間にお相手が尊敬している人を入れると丸く収まりそうですよ。

 

運命の出会いを求めて出た時

 

正位置

 

間に人が入る事によって、すんなりと運命の人に導かれそう。お見合いや紹介などは積極的に受けると良さそうです。雷に打たれたような衝撃やドラマティックな展開はないけれど、ほっこりと温かい関係を結び、ゴールインまでもスムーズに。

 

逆位置

 

人目を気にするあまり、相手の外見やスペックにとらわれてチャンスを逃してしまいそうです。あなた自身が持つ恋愛や結婚に対する熱意よりも、周りからのプレッシャーや焦りに突き動かされていないかよく確認して。

 

好きな人との未来で出た時

 

正位置

 

お互いを思いやり、二人の幸せを考えた未来へと向かっていきます。周りからも大いに祝福されて、着実に関係を発展させていけるでしょう。信頼できる目上の人からのアドバイスに従うと、さらに安泰です。

 

逆位置

 

ちょっとしたきっかけから、信頼関係にヒビが入る可能性あり。お互いの言動に真剣味が感じられなかったり、浮気の匂いがしたりと気持ちがなかなか安定せず、けんかがちに。これまで曖昧な付き合いや人に言えないような関係を続けてきたのなら、そろそろ潮時です。

 

女帝、皇帝、法王の3枚をご紹介しました。

次回は恋人、戦車、力です。お楽しみに!

 

■タロットカードの基礎知識|大アルカナ編(愚者~女教皇)
■【初心者向け】タロットの占い方とカードの意味(大アルカナ)
■自分で運気を読んでもっとハッピーに! 「今月の運勢」を自分で占ってみましょう

 

タロット】の最新記事
  • タロット|新しい恋をしたい!近いうちに素敵な恋が訪れる可能性
  • タロット|好きな人があなたにだけ見せる顔とは?
  • タロットカードの基礎知識|大アルカナ編(恋人~力)
  • タロット|好きな人から告白されるのはもうすぐ?
  • タロットカードの基礎知識|大アルカナ編(女帝~法王)
  • タロット|あなたの今の運勢は?
  • タロットカードの基礎知識|大アルカナ編(愚者~女教皇)
  • 【初心者向け】タロットの占い方とカードの意味(大アルカナ)