こんにちは! 初心者からプロまで親しめる人気のタロット占いですが、タロットカードの1枚1枚の意味はご存知ですか?
この記事ではタロット(大アルカナ)のカードを3枚ずつ、ワンオラクル(1枚で占う方法)で読むヒントをご紹介致します。
 
今回は、タロットカードの大アルカナNo.12(吊るされた男)、No.12(死神)、No.14(節制)のカードについてご説明します。
 
前回はこちら(No.9隠者〜No.11正義)
 

 

吊るされた男

 

吊るされた男
 

基本的な意味

 

(正位置)試練、忍耐、自己犠牲、奉仕、相手を思いやる、固定観念からの解放
(逆位置)徒労、視野が狭くなる、我慢の限界、自己否定、独断、不毛な努力、我欲
 
逆さに吊るされた男性が描かれたこのカード、パッと見でぎょっとしてしまうかもしれませんね。
この男性は拷問を受けているのではなく、自ら望んで修行として逆さ吊りになっているのだそうです。
 
その証拠に、表情は穏やかで後光もさしています。見た目は地味で暗いイメージですが、試練と忍耐を乗り越えて、大きく飛躍することを表す希望のカードです。
 

あの人の気持ちで出た時

 

正位置
 

仕事が忙しかったり、何か問題を抱えていたりと、恋愛に集中できない状況の中にいる様子。それをあなたに申し訳なく思っているようです。
 
とはいえ、あなたとの関係については前向きに考えていますし、今抱えている問題が解決したらきっと……と頑張っています。しばらくの間はそっと様子を見守ってあげて。
 

逆位置
 

気分的に恋愛に関心が持てない様子。あの人を取り巻いている状況も思わしくなく、ストレスMAX状態なのかもしれません。
あなたに対しても今ひとつ寛容性に欠けていて、愛情が報われないと思っているようです。かなり悲観的になっているので、接する時は優しく穏やかな態度で。
 

運命の出会いを求めて出た時

 

正位置
 

なかなか恋のチャンスに恵まれない時です。
多忙でそれどころではなくなり、あなた自身のモチベーションが下がってしまいそうです。
こんな時に無理しても消耗するばかりなので、今は時期が悪いとあきらめて自分磨きに精を出していると、思わぬところからお声がかかる可能性がありますよ。
 

逆位置
 

積極的に行動しても、空振りに終わりやすいでしょう。相手に気に入られようと背伸びしたり、自分の時間や労力を犠牲にしたりすると逆効果。
 
よからぬ異性との悪縁が生まれ時間を無駄にしてしまう可能性があります。視野が狭くなっている時でもあるので、自分と周囲を客観的に見つめるように心がけると、しばらくしてからチャンスが訪れるでしょう。
 

好きな人との未来で出た時

 

正位置
 

何かしらトラブルが起きたり邪魔が入ったりと、物事がスムーズに進まなくなりそうです。そんな時は焦らずに、目の前の問題にしっかり取り組みましょう。
根気よく向き合っていれば、次第に目の前がひらけていきます。
 
問題を見て見ぬふりをしているとさらに悪い方向に転がっていくので、さらに関係を発展させるための試練だと思って乗り越えて。
 

逆位置
 

恋の進展に待ったがかかりそうです。やることなすこと裏目に出やすく、なかなか気が休まりません。事態を好転させるために必要なのは時間。
 
あれこれ手を尽くそうと躍起にならず、状況が変化するまで静観しましょう。相手への思いやりが鍵となりそうです。
 

死神

 

死神
 

基本的な意味

 

(正位置)終末、再出発、変化、再生、白紙に戻る、別れ、改革
(逆位置)踏ん切りがつかない、中途半端な結末、変革できない
 
白馬に乗った死神にすがりつく人々、遠くには沈みゆく太陽……見るからにおっかないカードですが、恐れることはありません。
死神のカードが示すのは、現状をより良い方向に変化させる力なのです。
 
多少痛みが伴うこともありますが、これまでの流れを断ち切り新しい世界への再出発を図る……そんな様子が描かれているんですよ。
 

あの人の気持ちで出た時

 

正位置
 

二人が置かれている状況によって読み方は変化します。あなたの片思いであれば、特に恋愛感情は持っていない様子。今のままの関係でいいと思っています。
すでに交際が進んでいるのであれば、気持ちが離れつつある可能性があります。一旦関係を終わらせようと考えているかもしれません。
 

逆位置
 

あなたの片思いの場合は、チャンスの到来。新しい恋を受け入れる心の準備が整いつつあるので、あなたのことも好意的に見ているでしょう。交際中の場合は、あなたとの関係を続けるべきか迷いに迷っているところでしょう。
また、過去の恋人との関係について悩んでいる可能性もあります。
 

運命の出会いを求めて出た時

 

正位置
 

努力しても空振りに終わりやすいでしょう。本気で出会いを求めるなら、恋愛観もやり方も一新させる必要がありそうです。
一旦恋はお休みして、心機一転してから臨むと、案外トントン拍子に進んでいきますよ。
 

逆位置
 

新しい出会いの予感は今ひとつ。その代りと言っちゃなんですが、復縁やかつての片思いの相手などとの関係が進展しそうな兆しです。
こだわりを捨てて、幅広い方向に目を向けてみると何かが動き出しそうです。
 

好きな人との未来で出た時

 

正位置
 

一旦仕切り直し。心のどこかに「これでいいのかな」という気持ちがあったのなら、もう潮時です。
ここまで順調にやってきた場合は、別れる・距離を置くとまではいかなくても、お互いへの向き合い方を変えなければならなくなります。気持ちの切り替えが大事。
 

逆位置
 

マンネリや険悪なムードを漂わせながらもずるずると関係を続けることに。
首の皮一枚でつながるような付き合いですが、これを転機に2人の関係性が好転していく可能性もあります。
腐れ縁にならないように、ここでしっかりと自らの気持ちを根本から見直して。
 

節制

 

節制
 

基本的な意味

 

(正位置)中庸、節度、バランスをとる、適応する、自制心、調整、穏やか
(逆位置)自分本位、節度がない、臆病、慎重過ぎる
 
節制のカードに描かれている天使は、水をこぼさないように杯から杯へと移し替えています。
 
つまり、絶妙なバランス、力加減が求められているということを示しています。力任せに物事を動かそうとしたり、逆に受け身になったりしないで、冷静に中庸を保って行動すべき時によく出ます。
 

あの人の気持ちで出た時

 

正位置
 

あなたのことはとても純粋で穏やかな気持ちで見ています。恋愛感情と呼ぶには少しパワーが足りない気もしますが、それは精神的なつながりを大切にしたいと考えているから。
とても大切な存在だと思っていますから、焦らずじっくりと関係を育んでいきましょう。
 

逆位置
 

あなたの愛情が重すぎるのか、逆にそっけなくて寂しいと思っているのか。いずれにしても、自分とあなたの気持ちはバランスが取れていないと感じているようです。
いずれにしても、正直なところ「価値観や恋愛観が合わない」と考えている可能性もあり、様子をうかがっているところでしょう。
 

運命の出会いを求めて出た時

 

正位置
 

チャンスは訪れますが、今すぐというわけにはいかないようです。まずは友達から、できれば親友に……と、ガツガツせずに出会いを求めていけばよいご縁にめぐりあえそうです。
身の丈に合った人が現れそうなので、自分磨きも大切ですよ。
 

逆位置
 

高望みをしていないか、点検を。理想を追ってばかりで、せっかくのご縁にも気づかないままでは本末転倒です。出会いを求めるよりも、自分を高めることに時間を使いたい時です。
 

好きな人との未来で出た時

 

正位置
 

いい意味での現状維持、あるいはゆっくりとした進展が望めます。
やり過ぎは禁物。周囲や相手の気持ちとのバランスを考えながら、自らの行動をコントロールしていくと着実に発展していきますよ。
焦らないことが大切です。
 

逆位置
 

調子に乗り過ぎない、逆に引っ込み思案にもならない。
そんな心がけを大切にしてください。なんだかギクシャクした雰囲気になるかもしれませんが、あれこれ悲観せず冷静にその時の状況を判断して。長い目で見ることが大切です。
 

おわりに

 

吊るされた男、死神、節制の3枚をご紹介しました。
次回は悪魔、塔、星をご紹介します。お楽しみに!
 
(ライター/WriterPalm45)
 
■【初心者向け】タロットの占い方とカードの意味(大アルカナ)
■タロットカードの基礎知識|大アルカナ編(恋人~力)
■知れば知るほど神秘で身近! タロットカードの基礎知識|大アルカナ編(隠者~正義)

タロット】の最新記事
  • 仕事タロット占い|上司は私をどう評価してる?
  • タロット占い|クリスマスまでに彼氏が出来るか、タロットで占います!
  • 知れば知るほど神秘で身近!タロットカードの基礎知識|大アルカナ編(月、太陽、審判、世界)
  • タロット占い|今、好きな人にアプローチすべき?片思い診断
  • 知れば知るほど神秘で身近!タロットカードの基礎知識|大アルカナ編(悪魔、塔、星)
  • 知れば知るほど神秘で身近!タロットカードの基礎知識|大アルカナ編(吊るされた男、死神、節制)
  • 知れば知るほど神秘で身近! タロットカードの基礎知識|大アルカナ編(隠者~正義)
  • タロット|あなたからのチョコを期待している人は誰?