日本中が「ステイホーム」を合言葉にしながら新年度を迎えています。
こんなはずじゃなかったのに……と肩を落としている人も少なくないかもしれません。
 
そんな中、23日はおうし座で新月が起こります。
豊かさやお金を象徴するおうし座は私たちに何を伝えるのでしょうか?
 
恋も仕事も、失望と停滞に甘んじるわけにはいきません。大切なメッセージを与えてくれるはずです。
 
4/19~4/25の運勢を12星座別に詳しく見ていきましょう。

 

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

 

牡羊座
 

23日の新月が伝えるメッセージは、ズバリ「お金」です。
減給がすでに予想できる人や休業状態になっている人は、早めの金策が功を奏するはず。
副業や臨時の雇い先を探して、できる範囲で行動を起こしてみましょう。
 
ひっ迫したお金の問題がない人は、いま日本の経済がどういう状況なのか把握するといいかも。
世界恐慌並みといわれる不況が、今後自分にどんな影響を与えるのか先読みできると不安が消えるはずです。
 
週末も、お金に関するアイデアがひらめいたり、「今のうちにやっておきたいこと」を見つけたりしそう。
ただし、あまり親しくない人から持ちかけられる儲け話には気をつけて。今の時期、ラクして稼げる仕事なんてありません。
 
今週は頭が冴えて冷静な判断がくだせる一週間。
仕事ではテキパキ動いてキレのある発言ができるでしょう。テレワークでも時差出勤でも、チームワークを壊さずに業務を進められそうです。
 
一方で、恋愛は停滞しがちに。
交際中の人はLINEや電話が素っ気なくなるかもしれません。恋人をほったらかしにしないよう気遣いを忘れずに。
片思いをするなら、疎遠にならないようにコンスタントに連絡を入れて。フリーの人は出会い探しをするより自分磨きをした方が有意義な時間を過ごせるはずです。
 

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

 

雄牛座
 

23日はおうし座の新月。今回の新月は特別で、ちょっと神妙な気持ちで受け止めるといいかもしれません。
というのも、この月が伝えるメッセージは「自分分析」だから。
 
今のあなたがどういう状況にあるとしても、23日から二週間ほどは重要なターニングポイントになります。
自分に必要なものは何か、これからどういう方向に進んでいくのかを考えてみるといいでしょう。
 
ただ、そうして出る答えは、周囲があなたに求める内容と必ずしも合致しないかもしれません。
もし、「私はコレをやりたいんじゃない」とジレンマを覚える場面があったら、できるだけ自分の意志をつらぬいてください。
どれだけ自分のことを真剣に考えてポリシーをつらぬけるかが、今後の人生に影響を与えるでしょう。
 
恋に行き詰まりを覚えている人は、23日以降に意識を変えて。
過去の成功体験や鉄板の恋テクは全部捨てましょう。ゼロからやり直すつもりで、今までとは違う視点で恋を捉えると良さそうです。
交際中で関係が順調な人は、迷いが出やすいはず。恋人に今までとは違う印象を抱くかもしれません。
 
仕事は勢いに乗ってバリバリやれる週です。頭の中で考えていることを遠慮しないで発言してみましょう。
 

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

 

双子座
 

23日の新月は、「身の回りをよく観察して」というメッセージを伝えてきています。
今週以降、確かに何かあるのですが、それはわかりづらく視界に入りにくいもののようです。
 
たとえば、過去の嫌な思い出を忘れることができたり、長い間気にしていたコンプレックスをいつの間にか克服できていたり。あるいは、誰かがひそかにあなたに恋心を寄せ始めるのかもしれません。
 
目には見えないもの……というと、今世界を騒がせているコロナウイルスも当てはまりますが、医療に従事する人や以前と変わらない働き方を余儀なくされている人は、十分に用心してください。
 
今まで以上に自分を取り巻く環境を細かく観察し、自分に何が起きているのかを正しく把握することが大切です。
 
恋愛については、良くも悪くも思い込みが強くなりそう。
「私はすごい!」と自分を信じることで不安を手放せるならいいですが、独りよがりに思いを募らせるなら要注意。
今は、背伸びをしなくてもありのままの魅力が光っています。気負いすぎず、素直に振る舞うと良いでしょう。
 
仕事は年上の人のアドバイスに耳を傾けて。
現状に不安がある人は特に、独断しないで周囲に意見を求めてください。
 

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

 

蟹座
 

23日の新月が伝えるメッセージは、「新しいコミュニティを見つける」です。
容易に人と会えない今は、人間関係を直接つながる人からオンラインでつながる人にシフトすると良さそう。
SNSに職場の上司よりも頼もしいアドバイスをくれるフォロワーがいたり、意気投合できる趣味友達を見つけたりするかもしれません。
 
オンラインで恋活、婚活をする人は、今までにない人脈やコミュニティを開拓してみて。SNSやブログ、動画投稿、ライブ配信などを通じていろんな人と関わってみるといいでしょう。
好きな人がいる人は、会えない時間が長引くにつれてストレスが溜まるはず。でも、いじけたり文句を言ったりしても関係がギクシャクするだけ。
交際中の人は特に、「寂しいのは私だけじゃない。彼も同じ気持ち」と思って。お互いを思いやることが大切です。
 
気分が落ち込む時は、気心の知れた友人とオンライン女子会を開いて上手にガス抜きしましょう。
 
仕事は、思ったことを自分の中に収めず言ってみると良さそうです。
テレワークをしていると視野が狭くなりがちですが、考えや感想を伝えることで独りよがりになることを回避できるはず。


 

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

 

獅子座
 

23日の新月は、「あなたにはやるべきことがある」というメッセージを伝えています。
ただ、やりたいことと周囲から求められることがズレていたり、仕事では上司からの指示に反発したくなったりするかも。
 
ワンマンになりすぎると孤立してしまいますが、周りを納得させることができれば大丈夫なはず。自分のやりたいことが、関係者すべてにプラスになるように考えてみましょう。
 
恋愛は、想いがいっそう強くなる週です。
良い子を演じる必要はないですし、強がりを言えば逆に損をしそう。正直に気持ちを行動に表すといいでしょう。
好きな人にテレビ電話をしたり、アプリやSNSではガツガツしたスタンスを見せたりするといいかも。素直さが魅力として受け止められるはずです。
 
ただ、今週は仕事で変化が起きやすく、「恋愛どころじゃない」と思う場面があるかもしれません。
焦ってイライラすると周囲と衝突しがちになり、穏便に運べる話もぎこちなくなってしまいそう。冷静さを失わず、マメに気分転換をしてストレスをためないようにしましょう。
 

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

 

乙女座
 

23日の新月は、「もっと遠くに行こう」とメッセージを伝えています。
 
それは外出を意味するのではなく、家にいても世界の広さを実感できるという意味。
 
一人で閉塞感を覚えている人ほど、積極的に知識と情報を求めるといいかもしれません。
 
「仕事が忙しいから」「ほかにやりたいことがあるから」と後回しにしてきた調べもの、勉強をするには良いタイミングでしょう。今蓄える学びは、今後かならず自分を助けることになるはずです。
 
また、自粛ムードが続くなかで恋に求めるものが変わりそうです。
 
きっかけは暇つぶしに見た映画や恋愛リアリティーショー、SNSで見かける何気ない投稿など。今まで重要と思い込んでいたものに価値を見出せなくなったり、「私にとっての幸せって何だろう?」と考えたりするかもしれません。
 
それは、とても大切な価値観の書き換えになるはず。これまでのやり方に執着しないで、感覚の『進化』を受け入れましょう。
 
恋活の条件をガラッと変えるとか、好きな人とたどり着きたい最終ゴールを見直すのもアリです。
 
仕事は、なんだかんだあっても淡々と。
 
手と頭を動かすことはずっと続けて、周囲の意見やアドバイスはよく吟味するようにしましょう。
 

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

 

天秤座
 

「一人でがんばりすぎない」それが、23日の新月が伝えるメッセージです。
今まで独断で決めたこともあれば、孤軍奮闘したこともあるでしょうが、これからは何もかも一人で背負う必要はありません。
 
自分の気持ちや状況を共有してくれる人を見つけたり、仕事で協力者やコラボ相手が現れたりしそうです。
仕事やお金については特に、一人でがんばりすぎない方がいいでしょう。悩みがあるなら誰かに相談して、第三者の意見にも耳を傾けるといいかも。
 
恋愛運は悪くないので悲観的になると損をするかも。チャンスがめぐっても気づけないとスルーしてしまうので気をつけて。
外出できず緊密なコミュニケーションも取れず……と恋をするには不利な条件ばかりそろっていますが、「だから恋はできない」と結論づけるのは早いでしょう。
諦めないことが大切です。目先のラッキーを追うのではなく、だいぶ先まで考えて行動すると良さそうです。
 
仕事については、同業者と意見交換をしたり、自分が働く業界がどうなっているのかを把握したりするといいかも。
「自分の仕事をやっていればいい」ではなく、広い視野で情報を取り込むようにしましょう。
 

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

 

蠍座
 

23日の新月が伝えるメッセージは、「人との出会いに注目」です。
外に出られないのだから出会いなんてない……と決めつけるのは早いでしょう。顔を合わせなくてもオンラインでつながれる人は無限にいます。
 
個人がライブ配信するアプリやSNSを覗いたり、同じ趣味の人間が集まるコミュニティに参加したりすると新しいつながりができるはず。自粛ムードに気が滅入っていた人は、気持ちがラクになって「みんながいる」と心強くなれそうです。
 
恋愛は変化が起きやすく、いきなり結論が出ることもあるでしょう。
好きな人との関係が急進展するとか、予想もしないところに出会いがあるなど、うれしく思う前に驚いてしまうかもしれません。
 
一方で、良かれと思ってしたことが裏目に出て大失敗……という展開もあり得る週です。
自分のこだわりを押し付けると、相手はヘソを曲げてしまう可能性が。考えが違うところは無理に解り合おうとしないで、お互いの違いを認めた方が良さそうです。
 
仕事については、コツコツと理性的に進めましょう。
自分のポリシーと周囲が求めることがうまく合致できるかも。思いのほかスムーズに進められる場面があるようです。
 

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

 

射手座
 

「自分の体と心が発する声に耳を傾けて」それが、23日の新月が伝えるメッセージです。
自粛ムードが高まってから、日常生活はだいぶ変わっているかもしれません。一時的なイレギュラーケースとして無理をしている人もいるのでは?
 
でも、元の生活・元の働き方にいつ戻れるのかは、誰も予想がつかなくなっています。
「無理をしてでも乗り切ろう」という考え方はやめた方がいいでしょう。新しいライフスタイルを立て直して、馴染んでいくことを考えて。
そうすれば体も心も健康に維持できるはずです。
 
恋愛運は好調なので、「会えない」「外に出られない」と悲観しないで。
好きな人に伝えたいことがあるなら、世の中が落ち着いてから……ではなく、今伝えた方が良さそうです。
 
フリーの人は、食べすぎ飲みすぎで体重が増えたり、夜更かしから肌が荒れたりしていませんか? 外出しないからといってダラダラ生活を送ると容姿が崩れてしまうはず。
お風呂に入る前に鏡で全身を見るなどして、セルフチェックを怠らないようにしましょう。
 
仕事については、今のルーチンがお金につながっているのかどうかをよく考えて。
「ずっと続けているから」と優先順位の低い雑務に時間と労力をかけるのは損。確実に売上や成果につながる業務に専念すると良さそうです。
とはいえ、収入に直結しない仕事はすべて意味がないというわけではなく。信用を集めたり、だいぶ先まで明るい見通しが立ったりすることは、雑に扱わない方がいいでしょう。
 

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ

 

山羊座
 

23日の新月が伝えるメッセージは、「愛の始まりに注目して」。
想定外の出会いがあったり、諦めていた関係が急に動き出したりするかもしれません。
 
自粛ムードが漂う今は、決して恋をするのに適した状況ではありませんが、だからといって恋ができないわけではないはず。チャンスはめぐってくるので、見逃さずにつかみ取ることが大切です。
 
また、「このままじゃ埒(らち)があかない」と思う人は、大胆な方向転換をすると良さそう。コロナ騒動の前はうまくいっていた人は特に、待ちに徹して相手に期待するのではなく、自分から連絡をするなどアクションを起こしましょう。
 
自粛するべきことは踏まえつつも、自分が何を求めているのか、それを実現するにはどういう行動を取ればいいのかをよく考えて。
なりゆき任せにするより、自分で判断して進む方向性を決めるといいかもしれません。
 
仕事については、自分の働きがわかりやすく売上や成果、収入につながる週です。
テレワークをするなら、邪魔が入りにくく集中しやすいはず。休業状態になっている人は、思いつく金策を迅速に実行していきましょう。
 

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

 

水瓶座
 

23日の新月は、「自分軸と安心できる場所を確立する」というメッセージを伝えています。
日常生活や働き方がガラッと変わったり、会いたい人に会えなくなったりして、気持ちが落ち着かないかもしれません。出口の見えないトンネルを一人で歩くようで、心細くなっている人も少なくないはず。
 
杞憂がなかなか消えない人ほど、心を癒して家の中を快適に整えましょう。
家族と一緒に住んでいるなら、お互いにストレスを溜めない工夫を考えてみて。
大胆に部屋の模様替えをするとか、リラックス効果のあるアロマを焚(た)くなど、おうち時間を穏やかに過ごせることには積極的に。
 
恋愛運は引き続き良い感じ。
好きな人がいるなら、自分の気持ちをスムーズに伝えられる週です。
たとえ会えなくても、LINEやSNSのダイレクトメッセージを通じて想いは表現できるはず。気取った遠回しの言葉を使うより、わかりやすく端的な内容がいいかもしれません。
 
フリーの人は、妥協しないことが出会いを引き寄せるカギ。
マッチングアプリでは自己紹介文を丁寧に書いて、SNS恋活をするなら本音を投稿した方が注目されやすいでしょう。
 
仕事については、うまくいかないからと簡単にあきらめないで。
今はいつもより手間がかかることを大前提に割り切った方がいいのかも。普段とは違う視点を持つと良さそうです。
 

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

 

魚座
 

「コミュニケーションの取り方を工夫して」というメッセージを、23日の新月は伝えています。
直接会って話すことが難しい現状では、いつもどおりが通用しません。恋愛でも仕事でも、言葉の選び方やLINEを返信するタイミングはよく考えた方が良さそうです。
今まで連絡手段がLINEだけ、電話だけ……と一つに限定していた人は、ほかの方法も試してみましょう。
 
たとえば、対面でのデートは叶いませんが、オンライン会議用のアプリを使えばオンラインデートができるはず。「緊張しそう」「間が持たないのでは?」と気後れしても、とりあえず試してみることが大事です。
実際にやってみると、意外に使えると思えるかもしれません。食わず嫌いをしないで、新しいコミュニケーション方法には積極的になりましょう。
 
また今週は、いつも何気なくやり取りしていた男友達や同僚にドキッとさせられそう。少しでも異性として意識するなら、恋の可能性を探ってもいいんじゃないでしょうか。
 
仕事については、業務内容や働き方も大事だけど、まずは収入を確保して。
休業状態になっている人や減給が予想される人は、会社に期待するより自力で収入源を模索するといいかも。
お給料や業務内容に大きな変化がない人は、スキルアップや資格取得を検討してみては? 今後は今まで以上に「必要とされる人材」になることが大切です。
 
(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)
 
■来週の運勢|4/20(月)~4/26(日) 12星座で占う恋愛運 - 牡牛座新月の影響
■12星座別♡4月の恋愛運
■2020年上半期の運勢特集

  • 【12星座別 11/29~12/5の運勢】双子座満月で手に入れる“鍵”とは?
  • 【今週の運勢】11/23~11/29の運勢 ステラ薫子の12星座占い - 満月前に「動く」のが開運のカギ
  • 【12星座別 11/22~11/28の運勢】世界は広く可能性に満ちている
  • 【12星座別】11/23~11/29の運勢 ステラ薫子のタロット占い - 双子座満月前に叶えるもの
  • 【12星座別】11/16~11/22の運勢 ステラ薫子のタロット占い - 幸せに向けた準備を!
  • 【今週の運勢】11/16~11/22の運勢 ステラ薫子の12星座占い - 金星が理想へ導く
  • 【12星座別 11/15~11/21の運勢】蠍座新月でしておくと良いこと
  • 【12星座別】11/9~11/15の運勢 ステラ薫子のタロット占い - 蠍座新月で自分のリニューアルを