19日はしし座の新月ですが、おひつじ座の火星がサポートするのでエネルギーが強化中。かなりアグレッシブな新月になりそうです。
 
というのも、おひつじ座・しし座・いて座は12星座を4分類すると“火のグループ”に属するから。火の星座は積極性や行動力、自由な言動をあらわし、私たちの心に燃えるようなパッションをもたらすでしょう。
 
そんな新月を含む8/16~8/22の運勢を12星座別に詳しく見ていきます。
 

 

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

 

牡羊座
 

19日の新月は恋のターニングポイント。新しい展開を迎えやすく、「ガンガン進めたい」「もっとスピーディーに」と望む人は遠慮しない方がいいでしょう。
独りよがりのゴリ押しはNGですが、適度な積極性はうれしい流れを作るはず。相手の気持ちを考慮しながらも攻めのスタンスを守ると良さそうです。
 
また、恋愛運に勢いがあるのは22日までなので、仕事が忙しくても大切な約束やアプローチ、告白は先送りしない方がいいかもしれません。
フリーの人は、あらゆるところに出会いのきっかけがあると思って。視野を広げて出会いの母数を増やすことが大切です。細かな条件にはこだわらず、初デートまでは「アリ・ナシ」を決めつけないようにしましょう。
コロナ感染を気にする場合は、直接会うことを延期するよりオンラインで会話することを提案した方が良さそうです。
 
ただ、この週は仕事運も上々。20日はチャンスデーなので恋とのバランスをうまく取って。
「こうしなくちゃいけない」と堅くならず、自由なスタンスを取ることでスムーズに動き出す場面があるでしょう。
 
一見するとうれしくない依頼や雑務が、実はジワジワと働く充実感を生み出しているかもしれません。周囲からの評価に支えられている部分もあるようです。
 

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

 

雄牛座
 

新月が起こる19日前後は自分軸を見直す良い機会です。
ここしばらくモヤモヤしているなら、「私って何?」とアイデンティティを模索したり、当たり前と思っていることを疑ってみたりするといいかもしれません。
迷いを抱えている人は、自分軸を刷新して新しいマイスタイルを作るターニングポイントになるはず。
 
実家住まいの人は家族とのつながり方を考えると良さそうです。
春以降、両親と過ごす時間が長くなって気づくことがあった場合、いったん整理してみましょう。
一人で考えるだけでなく、家族みんなで話し合って意識の共有をするといいかもしれません。お互いに不満があるならちょうど良い妥協点を見つけることが大切です。
 
恋愛運はこの週で停滞期を抜けるはず。
イマイチ感に悩まされていた人は、次週から巻き返すために準備を整えていきましょう。「どうせダメだ」とネガティブ思考にとらわれないこと。
また、自分から動かないのに「何か良いことないかな?」と期待するだけでは、いざという時にチャンスを取り逃がしてしまいます。気をつけて。
 
20日は気楽なコミュニケーションを心がけるとチャンスを引き寄せられるはず。何気ない会話が恋の進展スピードを加速させそうです。
 
仕事運はマイペースを守って、やるべきことをしっかりと。お盆中に夏休みを取っていた人は、気が緩みがちになるので要注意です。
 

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

 

双子座
 

新月が起こる19日あたりは言いたいことがやっと言えたり、新しく知り合った人とコミュニケーションを取ったりするタイミング。
公私ともに仲間とのやり取りが活発になり、有意義な議論が交わされそうです。空気を読んで周囲に合わせるより、意見が違っても本心を述べた方がいいでしょう。
 
恋愛運はトーンダウンして目立った動きがないかもしれません。
22日は奔放な振る舞いが好意的に受け止められる場合もあれば、衝突の原因になる可能性も。「私はこうしたい」「これが欲しい」というアピールは相手を選んだ方が良さそうです。
もし気まずいムードになったら、軽く流してすぐ別の話題に切り替えましょう。
 
仕事は、与えられる環境の中で存分に実力を発揮できるはず。
もし現状に不満がある場合は、「言いたいけれど我慢しなくちゃ」と思いすぎているのかも。上司や取引先の顔色をうかがいすぎてストレスを溜めると自分がつらくなるだけ。言いにくい内容でも言うべきことはきちんと主張することが大切です。
 
金運は散財傾向にあるので引き続き慎重に。
家電や家具、ブランド品など大きな買い物をする時は、いったん立ち止まって「これは今、本当に必要なんだろうか?」と考えるといいでしょう。
 

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

 

蟹座
 

19日の新月は、お金に関する新しい目標を立てると良さそうです。
家計簿アプリを使い始めるとか、積立投資をスタートさせる、保険に加入するといったことは将来的にプラスになるはず。自分の資産状況を把握していなかったり、休眠口座を複数持っていたりする人はきちんと整理・管理するといいでしょう。
コロナ禍で収入が落ちてしまった人は、家計のスリム化や副業を検討するのに良いタイミングです。
 
恋愛運は20日がチャンスデー。
他愛ない世間話が好きな人と仲良くなるきっかけになりそうです。フリーの人は恋愛対象外の男性に思わずドキッとさせられるかも。
人と会うのはオンラインだけであっても、メイクや話し方には気を遣いましょう。好きな人とのLINEでは愛嬌のある発言が気を引くはずです。
 
仕事運はパワフルに積極性を刺激しています。
やりたいように動けるでしょうが、自己中心的になりすぎると反感を買うのでちょうど良いガツガツ感を保って。
 
また、売上や数字の話をするには良い時期です。なあなあにしないでシビアに議論するといいでしょう。


 

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

 

獅子座
 

19日はしし座で新月が起こります。
自分らしさを再確認して、委縮せずにのびのび振る舞うようにしましょう。好きでもないものを我慢して続けなくていいし、うまくできないことに執着する必要もありません。
本心に従って行動すればなるようになるはずです。
 
また、このタイミングで自分の強みと意志確認をすれば、揺るぎない自信が持てるでしょう。誰に何を言われても気にならなくなります。
 
恋愛運は“無風状態”。
何もしなければ何もなく一週間が終わるので、夏の恋を満喫したいなら気を抜かないように。
また、積極的に動きたくても自分のことで手一杯になる場合は、好きな人にLINEを送る時間やマッチングアプリで検索する時間を作りましょう。一日のタイムスケジュールをしっかり組んでオンオフをつけるといいかもしれません。
 
仕事は、自分がやりたいことを明確にして、それをどう売上や数字に落とし込んでいくかを考えて。
事務職や専門職でお金が直接絡まない仕事でも、目の前の作業だけに集中するのではなく、最終ユーザーまで見越して動くと良さそうです。
 

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

 

乙女座
 

19日の新月のあたりは、心の奥を覗き込むイメージを持って。
まだ把握できていない本音が浮かび上がるかもしれませんし、自分が気づかないところで重要な役目を抜擢されているかもしれません。
意外なところからありがたいサポートをしてもらう可能性も。
 
ただ、何にしてもわかりづらく、今はまだ把握しきれない情報もありそうです。
淡々といつもと同じ日常を繰り返すだけだとしても、8月いっぱいは心のアンテナを広く張りめぐらせておくといいでしょう。
 
今週の恋愛運は20日がピーク。
ちょっとした言動が進展のきっかけになるはずです。フランクなやり取りがお相手との心の距離を縮めたり、すでに顔見知りの男性が急に彼氏候補に浮上したりするかもしれません。
 
恋愛運は吉凶が入り混じるので気持ちをマメに切り替えて。
木曜と金曜は攻めのスタンスを取っても、週末は大人しくしていた方が良さそうです。
 
仕事運は目的意識を見失うとダラダラする可能性が。
暑いですし、怠けようと思えばどこまでもグータラしてしまうはず。週の頭にToDoリストを作り、スケジュールをしっかり組むといいでしょう。
 

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

 

天秤座
 

19日の新月以降、人間関係に注目するといいかもしれません。
このところ身内とギクシャクしている人ほど、どう付き合ったらいいのか、誰が自分にとって大切な人なのかを確かめる必要があります。
耳の痛い話をする友人や、手厳しいダメ出しをする恋人は煩わしく思うでしょうが、そんな人たちの方が実は良い影響をもたらしてくれるはず。
ちょっと真面目に、友情あるいは愛情を自問自答するといいでしょう。
 
恋愛運は楽しく盛り上がるところもありますが、やりすぎから気まずい空気が漂う可能性が。
交際中の人は、自分の考えを恋人に押し付けないように気をつけて。付き合っているからといって、つねに二人が同じ気持ちだとは限りません。
 
22日は恋の注意デー。
あっちを立てればこっちが立たず……と行き詰まりを感じやすくなるので慎重に。慌てれば無駄な動きが多くなって、デートのドタキャンや気持ちのすれ違いが起きるかもしれません。
焦っても動く前によく考えた方がいいでしょう。
 
仕事運は、プライベートに成功のヒントが隠されているようです。
家の中や家族とのやり取り、口には出さない本音などを注意深く観察してみてください。意外なものが「使える」と気づくはずです。
 

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

 

蠍座
 

新月が起こる19日は、これからの仕事について考えると良さそうです。
考えざるを得ない状況になるかもしれませんし、自分の中で「どうにかしないと」と焦ってくるのかもしれません。
安定した環境や収入が整っている人は、「来年以降もこのままでいいのかな?」と少し疑ってみるといいでしょう。
 
また、頭で考えるだけでなく、手や足を動かしながら判断して、新たに必要な情報を集めることも大事。せっかく良い感じで考えがまとまっても、机上の空論で終わっては意味がありません。
具体的な行動まで落とし込んで、自分の仕事人生を先へ進めるようにしましょう。
 
そんな訳で頭の中は仕事のことでいっぱいになり、恋愛はつい後回しになりそうです。
恋人と話していてもボーッとしてしまうかもしれません。心のオンオフはきっちり切り替えて。
また、仕事がどうあれ、夏の恋を満喫したい人は要領よく動くことを心がけてください。必然性のない残業はしないなど、時間を無駄にしないように。優先順位を正しく見極めるといいでしょう。
 
恋愛運は決して悪くないので、最初から諦めるよりは「恋も仕事も両方うまくやる」と気合を入れた方がいいかもしれません。
 


 

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

 

射手座
 

新月が起こる19日前後は自信がつくタイミング。
それも、恋に積極的になることで、「私は素晴らしい」「誰にも負けない魅力がある」としみじみ思うはずです。
あるいは、SNSへの投稿に共感してくれるフォロワーを見つけて心強く思うのかもしれません。
 
いずれにしても、8月下旬は心の軸が安定して堂々としていられるでしょう。今まで以上に視野が広がり、接点を持つことがなかった人と関わり始める可能性も。
少しばかり自分の世界が広がると感じるはずです。
 
恋愛はノリと勢いで突っ走れそうですが、我が強くなりすぎると自滅するので気をつけて。
フリーの人は、付き合いたい相手の条件を今一度確認してみましょう。「こういうタイプが良いに決まっている」と思い込まないことが大切です。
また、恋人候補が複数いる場合は、二股をかけているとか不誠実だと思われないように工夫して。
 
好きな人がいるなら、大胆にアプローチしながらも頭ではキチンと考えることが大事です。場当たり的に動くだけだと、真剣交際がかなう相手もワンナイトで終わってしまうかも。
 
仕事については、面倒なことをこの一週間で片づけておきましょう。
次週から今までにない展開が出てきたり、じっくり考えなければいけない案件を抱えたりしそう。身辺整理をしておくと安心です。
 

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ

 

山羊座
 

19日の新月のあたりは、いろいろと受け止めて考えることが多くなりそうです。
友人のアドバイス、上司のお説教、仕事のオファーや引継ぎ、誰かからの贈り物、人の紹介など、食わず嫌いをしないでとりあえず受け止めてみるといいでしょう。
最初は「こんなモノいらない」と感じても、後から「意外と良いかも」と思えてくるかもしれません。
 
ただ、何でもかんでもウェルカム……にはさすがにならないはず。大切なのは、いったん受け止めた後で、「コレは本当に要るのかどうか?」を考えることです。
 
恋愛運は縁を結ぶことを重視して。
ドキドキ感を求めて場当たり的に行動するのではなく、誰とどんな関係を築くのか、目標をハッキリさせましょう。
また、相手が動くのを待つだけでなく、自分からも変化のきっかけを作ってみてください。現状を前向きに変えることがカギになるはずです。
20日はチャンスデーなので積極的に動くと良さそう。
 
仕事運はボチボチ。
土曜も勤務する人は22日に気をつけて。あちこちですれ違いが起きたり、折り合いが付けづらかったりするようです。
 

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

 

水瓶座
 

19日の新月以降、大切な人とのコミュニケーションを丁寧に心がけて。
恋人とは信頼を深める良いタイミングですし、ビジネスパートナーとは大事な話を詰めると良いかもしれません。
たとえ意見がぶつかり合っても、激しい議論を繰り広げることになっても、最終的にはお互いへの理解を深められるはずです。
 
恋愛運は22日まで攻めのスタンスを取って。
片思いをしている人は、モタモタしていると付き合うチャンスを逃すかもしれません。フリーの人は選択肢を広げつつも効率良く出会いを求めましょう。
 
23日以降は運気がゆるやかにトーンダウンするので、恋に停滞感が漂いやすくなります。交際中の人は、何か問題があるなら先延ばししない方が良さそう。この一週間で解決の糸口を探ってみてください。
 
仕事については、興味深い業務を担当するかもしれません。あるいは、ちょっとテンションが上がるような環境が整う可能性も。
ただ、イージーモードが続くだけにケアレスミスには気をつけて。遅延や漏れがないように、締めるべきところはしっかり引き締めていきましょう。
 

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

 

魚座
 

新月が起こる19日ころは、自分自身に目を向けてみてください。
夏バテ気味であればゆっくり休息を取った方がいいですし、暴飲暴食や夜更かしが続いているなら生活を見直した方がいいでしょう。
スキンケアやダイエット、筋トレに専念するのもいいかもしれません。
 
細かなところまで自分を振り返り、丁寧にメンテナンスをすることで9月以降の動き方が変わってきそうです。
恋活・婚活をする人は特に、美容と身体づくりが恋のチャンスを増やすカギになります。
 
恋愛運は高め安定を維持しています。
「最近、良いことが全然ない」と思うなら、恋愛以外の人間関係に気を遣いすぎているのかもしれません。あるいは、悩みを誰にも相談できずドツボにハマっているかも……?
 
いずれにしても、今は孤軍奮闘するより友人を頼った方が良いので、一人で我慢しないで。
友情と愛情のバランスをうまく取るようにしましょう。
誰かの何気ない言動が好きな人の心を動かしたり、友人がキューピッド役を買って出てくれたりするはずです。
 
仕事は、この一週間でひと段落つけることを考えて。
そうしなければいけない展開を迎える人もいるでしょう。月末がいつも立て込むなら、早めに業務を片付けるよう心がけるといいかもしれません。
 
(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)
 
■来週の運勢|8/17(月)~8/23(日)12星座で占う恋愛運 – 獅子座新月による自己実現
■【12星座別】2020年8月の恋愛運
■【12星座別】12月のグレートコンジャクションに向けて!これからの過ごし方や、意識しておきたい事

  • 【12星座別】11/30(月)~12/6(日)の運勢 ステラ薫子のタロット占い -月蝕満月が伝えるもの
  • 【今週の運勢】11/30(月)~12/6(日)の運勢 ステラ薫子の12星座占い - 月蝕満月で自分を高めて
  • 【12星座別 11/29~12/5の運勢】双子座満月で手に入れる“鍵”とは?
  • 【今週の運勢】11/23~11/29の運勢 ステラ薫子の12星座占い - 満月前に「動く」のが開運のカギ
  • 【12星座別 11/22~11/28の運勢】世界は広く可能性に満ちている
  • 【12星座別】11/23~11/29の運勢 ステラ薫子のタロット占い - 双子座満月前に叶えるもの
  • 【12星座別】11/16~11/22の運勢 ステラ薫子のタロット占い - 幸せに向けた準備を!
  • 【今週の運勢】11/16~11/22の運勢 ステラ薫子の12星座占い - 金星が理想へ導く