2日はうお座の満月。しかも、この満月がカギとなって複数の運命が動き出します。ちょっとのアクションでスムーズに進展すること、停滞するように見えて実はうまくいくことなど、毎日が慌ただしく感じる人もいるはず。
 
とはいえ、うお座が自分に何を伝えているのかを知らないとチャンスを見過ごす可能性も。
8/30~9/5の運勢はしっかりチェックしておいた方が良さそうです。
 

 

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

 

牡羊座
 

仕事がトントン拍子にはかどる週です。
ただ、本音と建前のバランスを難しく感じたり、周囲からの期待に折り合いをつけたり、自分の望みを具体的な行動で表したりとやることはいっぱいありそう。ラクして得するわけではありません。
 
しかも、9月に入ると仕事とプライベートのバランスを取るのが難しくなるでしょう。
「私はこうしたいのに、うまくいかない」とじれったさが感じたら、一人で何とかしようとしないで、上司や恋人などに聞いた方が良さそうです。「私はどう動いたらいいですか?」「どうしてほしいの?」と、相手の希望を聞くことで判断しやすくなります。
 
2日の満月は、まだ誰にも言っていないことに目を向けるとか、余計なこだわりを手放すといったことが現実を動かすきっかけに。
曖昧さを現実に落とし込むと日常が安定するでしょう。
 
恋愛運は今週いっぱい低迷してしまうかも。身動きが取りづらく感じるか、恋愛に意識が向きにくいかもしれません。
先週からずっと仕事モードに入っている人は、欲張らず「今の自分に大切なこと」にエネルギーを注いで。
 
ただ、6日以降は恋の風向きがかなり変わってくるはず。ヘアケアやメイクの肌馴染みをチェックしておくと、いざという時に慌てずに済みそうです。
 

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

 

雄牛座
 

2日の満月は、人間関係がカギになっていろいろなことが動き出しそう。
「コレはここまで」と区切らず柔軟に捉えたら、友人や同僚が偶然にも恋の後押しをしてくれるとか、自信がつくきっかけを与えてくれるはず。
運命は意外なところでつながっていると驚くかもしれません。特に恋愛はスムーズな進展が期待できます。
 
そのため、気になることはアレコレあっても、たとえば友人と話をしなきゃいけないから恋人は後回し……といった考え方はNG。つかめるチャンスも逃してしまいます。
忙しい中でも好きな人にはマメにLINEを送った方がいいですし、フリーの人はマッチングアプリで『いいね』を送るようにしましょう。ドラマチックに何か仕掛ける必要はないので、淡々と歩みを止めないことが大切です。
 
仕事運はこの週いっぱいゆるやかな感じ。
来週からはテキパキ動かなければならない案件が出てくるかもしれません。あるいは、ちょっと先まで見越して結果を出す必要があるとか。
 
月末月初のバタバタで忙しくなる人は多いでしょうが、9月のスケジュールはしっかり固めておきましょう。「今日やれることは今日中にやって明日に持ち越さない」を心がけて。
年末までの4ヵ月で何をするのか、目標を立てるのも良さそうです。
 

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

 

双子座
 

満月が起こる2日は、仕事で大事なマイルストーンを置く日になりそう。
仕事の状況を整理することで9月のプライベートの予定が立てやすくなり、気持ちも安定してくるはずです。
 
ただ、いろいろな人の本音と建前、お金の事情などが複雑に入り混じるので、何かを決断する時は慎重に。
たとえ揉めても即断即決はしないこと。紆余曲折したのち、「うまくいった」と安心できるようになるはずです。
 
そして、この時期は人間関係がゴチャゴチャしがちで、自分の考えと周囲の思惑がズレるかもしれません。公私ともに「私はこうする」と決めても、それを他人に強いることはしない方がいいでしょう。
たとえ恋人であっても、「私はこうしようと思うけれど、あなたはどうする?」というスタンスが大事です。
 
恋愛運はあまり期待できないかも。バタバタしているうちに時間だけが過ぎそうです。
ただ、6日からは自分らしく恋を進めていけるようになるので、準備はしっかりと。モテを意識するより自分らしい魅力を模索したほうがいいかもしれません。
 

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

 

蟹座
 

2日の満月は、かに座にとって自信がついたり、視野が広がったりする日になりそう。
仕事が忙しくなるかもしれませんが、それだけにとらわれず、全方位に目を向けるようにしましょう。
意識を外に向けていれば、いろいろなことが目まぐるしく変わる様子がわかるはず。人間関係にしても、仕事にしても、今週の動きを見逃さないことが大切です。
 
仕事運は一筋縄ではいかないかも。一方向だけから見て判断するのではなく、複数の視点から見て判断することを心がけて。
冷静に状況を観察したうえで、「じゃあ自分はどうするのか?」を考えてみてください。自分の利益だけ追求しても難しいし、周囲に流されても後悔してしまうはずです。
 
恋愛運はうれしいお誘いが多くなっているかもしれません。でも、チヤホヤされることより、たった一人の愛すべき人を見つけることを優先しましょう。
すでに心が決まっている人は、付き合えるのかどうかをハッキリさせるタイミングです。フリーの人は、可能性をひとつに絞らない方が新しい恋を見つけやすくなります。
 
運気の後押しが期待できるのはこの週いっぱい。忙しくても恋を後回しにしない方が良さそうです。

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

 

獅子座
 

満月が起こる2日は、他人の言葉に耳を傾けてみましょう。
仕事やお金を動かすヒントが見つかるかもしれません。収入を増やしたいとか、副業を始めたいと考える人は何もかも一人で決めるより、すでに成功している人のアドバイスをもらった方が良さそうです。
 
また、そうした心がけが「こうすればうまくいく」といった納得につながるはず。モヤモヤと胸の内に不安が広がっている人は、気持ちがスッキリするでしょう。
 
仕事運は良いので立ち止まらず前に進むことを考えて。
とはいえ、遠くを見すぎると足をすくわれるかもしれません。この週は遠い未来を考えるより、目の前の業務に集中したほうが良さそうです。
 
そんな感じなので、今週は恋愛が後回しになりがちに。仕事が忙しい……と奔走していると、あっという間に一週間が過ぎてしまうはずです。
でも、6日から恋の風向きが変わり始めます。自分磨きは手を抜かないようにしっかりと。スキンケアやヘアケアを念入りにしたり、秋のテイストを取り入れた服やコスメを用意したりするといいかもしれません。
 

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

 

乙女座
 

2日の満月のあたりは、大切な人に気持ちが伝わりやすくなります。
好きな相手にはもちろん、重要なビジネスパートナーには建前ではなく本音を語るといいでしょう。
それも、態度でほのめかして「察してほしい」と期待するより、堂々と自分の言葉で伝えた方がうまくいくはず。相手に気を遣いすぎたり、周りの空気を読んだりする必要はありません。多少ザワついても最終的には丸く収まるようです。
 
そのため、恋愛運は積極性がカギになります。受け身にならず、ちょっと遠回しの表現になっても自分から話しかけることが大事。
まだ告白するほどの段階でなくても、とにかくアクションを起こせば「コレだ」と思えるきっかけがつかめるでしょう。
 
ただ、この週は友達とのおしゃべりが楽しいとか、憧れの人と接点ができるなど、恋愛以外に集中したいこともあるはず。取捨選択は自由ですが、正しく優先順位をつけるようにしましょう。
 
月末月初の慌ただしさはあっても、仕事運は比較的おだやかです。
6日をすぎると、シビアにお金の計算を始めて貪欲に利益追求するといった流れが出てくるかもしれません。忙しくなりそうなのでしっかりと体力温存を。
 

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

 

天秤座
 

満月が起こる2日前後は、「ガツガツしないでいったん立ち止まる。あるいは一歩下がる」を意識することが大事。
焦燥感に駆られる人もいるかもしれませんが、冷静に今の自分を振り返ってうまくいかないところは改善しましょう。
 
ライフスタイルの立て直しや悪習慣を断ち切るといったことはラッキーアクション。
また、今までコツコツと筋トレや勉強、美活を積み重ねていた人は目に見えた結果が出てくるはずです。
 
仕事運は楽観的になる部分と、キッチリ厳しくするべき部分が拮抗しそう。
同僚はどうしているのか、上司や取引先は何を望んでいるのか……と他人が気になるでしょうが、大事なのは自分の意志です。
あなた自身がどうしたいのかをまず一番に考えましょう。
 
恋愛運はぼんやりしがちで、仕事や自分のことが忙しい時ほど後回しになるかも。
でも、諦めずに「恋がしたい」と貪欲になればチャンスを引き寄せられるはずです。片思い中やフリーの人は、どれだけガツガツできるかがカギに。
交際中の人は、仕事と恋の板挟みに遭いやすいので気をつけて。
 

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

 

蠍座
 

満月が起こる2日のあたりは恋のターニングポイント。
今までの頑張りが報われる人もいますが、積極的になれなかった人はアプローチ法を見直すことになりそうです。
 
この週は運気の後押しが期待できるので、“仕切り直し”になってもガッカリしないように。受け身にならず、自分からきっかけ作りをしていきましょう。
マメに言葉を交わすことと、困ったときは友人知人に相談することがカギになります。
 
また、「うまくいかなかった」と思えても、さらにどんでん返しが待っている可能性も。この一週間は何が起こるかわからないので、最後の最後までしぶとく粘った方が良さそうです。ダメだと思って早々に諦めると後悔するかもしれません。
 
仕事運は手と足を動かすことに専念しましょう。
月末月初という時期もありますが、あまり先のことまで視野に入れると収拾がつかなくなります。少し先の目標に目を向けるなら6日以降に。
 
複数の業務を抱えて大変そうな同僚には、向こうが何も言わなくても手を貸してあげて。チームワークを大切にすると良いことがあるはずです。

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

 

射手座
 

2日の満月の前後は、いろいろな意味で“ファミリー”に注目してみましょう。
両親やきょうだい、身内と呼べるほどの友人、運命を共にしている仕事仲間など、近しい人とのつながりを見直すことが大事。興味深い発見があるかもしれません。
 
自分が本当は何を望んでいるのか、どんな仕事をしたいのか、コロナ禍を経て理想のライフスタイルとは……?
ここ最近、閉塞感やモヤモヤを抱えていた人ほど視界がクリアになるはずです。
 
仕事運は好調。目標が明確になってバリバリ動けるようになるでしょう。
いて座は孤軍奮闘することが多いタイプですが、今は一人で戦うより仲間と協力し合った方が勝ちを狙えそうです。
また、活躍の場を広げるには思い込みを崩すことがカギに。「私の年収はこれくらい」「自分の担当業務はこれだけ」などの思いに縛られないように。
 
恋愛では慎重さを忘れないでください。
ノリと勢いで突き進めばライバルに邪魔されたり、周りから誤解されたりと反感を買うかもしれません。でも、あなたが悪い訳ではないので、気まずくなったら親しい友人に味方してもらいましょう。身の潔白を証明できるはずです。
 

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ

 

山羊座
 

2日の満月の前後は話すことで運命が動き出します。
頭の中で考えるだけでなく、思いを言葉にして伝えましょう。届かないと思っていたところに声が届いたり、好きな人と気持ちが通じ合ったりするはずです。
 
恋愛運は、ちょっとのアクションが大きな実りにつながるほど好調。
今は様子見をするタイミングではありませんし、駆け引きをすればムダに時間だけが過ぎてしまいます。自分から一歩踏み出すことが大切で、ぎこちなくても、素直で愛情のこもった言葉が相手の心をつかむでしょう。
 
ただ、交際中の人は、何となく恋人と気持ちがすれ違うように感じるかも。
「私だけ我慢している」とモヤモヤを抱える時は、ちょっと視野が狭くなっているはずです。視点を変えて、恋人の立場になって考えると違う見方ができるようになります。
 
仕事は月末月初の締めを進めつつ、情報集めをしておいて。
「自分の仕事だけしていればいい」ではなく、専門外の業務にも目を向けたり、すでに出世や成功を果たしている人に注目したりすると良さそうです。
 
この一週間は淡々と過ぎていきますが、6日ころから今後の目標がハッキリして、慌ただしくなる人も出てくるはず。その時に焦らないように、フットワークを軽くしておくと安心です。
 

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

 

水瓶座
 

みずがめ座にとって2日の満月は、欲しいものを明確にするタイミングです。
そうしないと、「これは私が望んだものじゃない」が手に入ってしまうかもしれません。
 
とはいえ、この一週間でつかみ取るものは、何であってもあなたに必要なもの。そうじゃない! と思っても後から役に立ったり、しっくり馴染んだりするはずです。
友人が好意から譲ってくれる品や、先輩から引き継ぐ仕事はとりあえず受け取っておくといいでしょう。
 
恋愛運は“本番前夜”といった雰囲気。
この週は淡々として特に動きがないとしても、6日以降に愛にあふれる関係が築けそうです。また、そうした展開をお膳立てしてくれる人やモノも揃うので、自分磨きは今週中にしっかりと。
交際中の人や片想い中の人は、大切な約束を交わすなら次週に持ち越した方がうまくいくはずです。
 
仕事は強引にならないように。
月末月初で忙しくなる人もいるでしょうが、多忙なのは自分だけではありません。お互いに助け合って進めるといいでしょう。
 

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

 

魚座
 

満月が起こる2日前後は、自由な発想で柔軟なスタンスを取るよう心がけて。
 
いろいろなことがひと段落するタイミングなので急に忙しくなる可能性もあります。大切な人との関係には特に注目を。好きな人、あるいはビジネスパートナーとの間に今まで以上の絆が生まれそうです。
 
とはいえ、この週はあちこちと連絡を取り合ったり、思いどおりにならないことがあったりして意識は散漫になりがち。ひとつのことに集中しづらいのですが、すべては一つの運命につながります。プライベートにも仕事にもまんべんなく目を向けて、チャンスを見落とさないようにしましょう。
 
恋愛運はスピーディーな展開を後押ししてくれます。
夏が終わる前になんとか……! と考える人は、受け身にならず自分から行動を起こすと良さそうです。
とはいえ、相手の気持ちを無視した強引なアプローチや、愛情の押し付けには気をつけて。節度ある積極性を正しく見極めることが大切です。
 
仕事運は損得勘定が働きすぎるかもしれません。
銭ゲバ、ズルい人と言われないように要注意。スムーズに進展する案件ほど独り勝ちは避けて、優しいスタンスを心がけるといいでしょう。
 
(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)
 
■来週の運勢|8/31(月)~9/6(日)12星座で占う恋愛運 – 魚座満月による癒しの精神
■【12星座別】2020年9月の総合運
■【0学占い】あなたの星からわかる!下半期に彼氏をゲットする方法

  • 【12星座別】11/30(月)~12/6(日)の運勢 ステラ薫子のタロット占い -月蝕満月が伝えるもの
  • 【今週の運勢】11/30(月)~12/6(日)の運勢 ステラ薫子の12星座占い - 月蝕満月で自分を高めて
  • 【12星座別 11/29~12/5の運勢】双子座満月で手に入れる“鍵”とは?
  • 【今週の運勢】11/23~11/29の運勢 ステラ薫子の12星座占い - 満月前に「動く」のが開運のカギ
  • 【12星座別 11/22~11/28の運勢】世界は広く可能性に満ちている
  • 【12星座別】11/23~11/29の運勢 ステラ薫子のタロット占い - 双子座満月前に叶えるもの
  • 【12星座別】11/16~11/22の運勢 ステラ薫子のタロット占い - 幸せに向けた準備を!
  • 【今週の運勢】11/16~11/22の運勢 ステラ薫子の12星座占い - 金星が理想へ導く