15日はさそり座で新月が起こります。前日は火星が2カ月ぶりに順行に戻り、その前の13日は木星と冥王星がピッタリ重なり合います。ラッキースター木星に絶大な影響力を持つ冥王星が重なることで、新月にも豊かなエネルギーが流れ込むでしょう。
この週から大きく流れが変わる人が少なくないかもしれません。
 
そんな11/15~11/21の運勢を12星座別に詳しく見ていきます。
 

 

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

 

牡羊座
 

14日におひつじ座の守護星・火星が順行に戻ったこともあり、不調が続いていた人はぎこちなさが抜けていきます。
まだ少し気を遣う部分があるかもしれませんが、ピークは越えているのであまり気にしない方が良さそうです。
 
15日の新月は、仕事や人間関係に目を向けるといいでしょう。それらをきっかけに新しい流れが生まれるはず。ただ、損得勘定から上司にゴマをすったり、人気者キャラにすり寄ったりしても狙ったものは手に入らない可能性が。
「あの人いいな」「この案件は面白そう」という直感に従って行動するといいでしょう。思いがけないチャンスが舞い込むかもしれません。
 
恋愛運は孤軍奮闘しないことがカギになります。周囲からのサポートに恵まれるので、困ったらすぐ友人に相談するといいでしょう。
友達以上恋人未満の状態にある人は、21日までにお互いの意志をハッキリさせて。曖昧にしないことが大事ですし、今なら一歩踏み込んだアプローチが功を奏するはず。
 
仕事つながりの異性が気になる場合、どうアプローチすればいいか悩むかもしれませんが、人間性をアピールするとうまくいきそうです。色気で攻めるのは逆に相手を萎えさせるのでNG。
フリーの人はガツガツと貪欲にいきましょう。
 
仕事運は好調。恋愛を後回しにしてでも頑張りたくなるはずです。
周囲のアドバイスに耳を傾けてチームワークを大切にすれば、予想以上にうまくいくかもしれません。
 

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

 

牡牛座
 

15日の新月は、大切な人との絆に目を向けるといいでしょう。プライベートでも仕事でも、大事に思う人とこれからどう付き合っていくのがベストなのか考えてみてください。
熟考してもいいですが、今は考えすぎると思考の渦に埋没しやすくなるので、自分と相手を俯瞰(ふかん)するといいかもしれません。
 
恋愛運は本音トークが親密な関係を作るカギになります。
好きな人がいるなら無難に仲良くするより、本心から共通の話題を語り合うとグンと距離が縮まるでしょう。
フリーの人は趣味や仕事が同じ人に注目するといいかも。また、最初から恋人候補を一人に絞らないで、幅広く男性を見た方が良さそうです。
 
仕事は厄介な案件、手間のかかる作業をこの一週間で終わらせておくといいかもしれません。このところ日々の業務が順調に進んでいたなら、そのスムーズさは21日まで有効。
月末が毎月忙しい人は特に、納期や提出期限が末日だとしても前倒してこなすと良さそうです。
 
また、来月の下旬に入るとスケールの大きな提案や変化が出てくる可能性が。やりたいことがある人は、いよいよ挑戦がスタートする時期に入るので、準備や計画は今のうちにしっかりしておきましょう。
 

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

 

双子座
 

新月が起こる15日前後は、いろんな意味で自分の役割を見直すといいでしょう。
職場で「これはもう手放していいだろう」と思う業務があったら、後輩に引継ぎを提案するといいですし、プライベートの仲良しグループで「一肌脱ぐか」と思うことがあれば率先して手を上げるといいでしょう。
あるいは、身近な人から投げかけられる言葉で、自分がみんなの役に立っていると自覚できるかもしれません。
 
体力的にも精神的にも疲れがたまっている人は、無理をしないでゆっくり休息を。疲弊した状態では月末まで踏ん張りがきかなくなりますし、感染予防のためにも体力が落ちるのは避けたいところです。
スタミナに自信がある人ほど自分を大切にしてください。
 
恋愛は、愛嬌と可愛らしさで恋の進展が期待できます。普段はサッパリしていても、好きな人の前ではしとやかに笑顔多めを意識すると良さそうです。
21日までは運気の後押しが期待できるので、デートの約束が取り付けやすいはず。フリーの人はマッチングアプリや結婚相談所を活用して、攻めのスタンスで出会いを求めて。
 
仕事は細部までしっかり詰めることが大事です。雑務でも丁寧にこなすことで意外な広がりが出てくるはず。
また、自分がどうしたいのかを明確にアピールするといいでしょう。
 

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

 

蟹座
 

新月が起こる15日前後は恋愛に意識を集中させて。慎重さは重視しても、勇気ある一歩を踏み出すことが大切です。
お相手とまだ距離がある人は、遠慮しないで想いを言葉や態度にあらわすといいでしょう。好きな人の色に染まるより自分の個性を大切に。
交際中の人は関係を深めるのに良いタイミングです。
 
恋人募集中の人は自分が成長できる縁に恵まれる時期を迎えています。新しい出会いに注目するといいでしょう。
クリスマスが近いからといって、すでに顔見知りの中から「この人でいいや」と妥協するのはNG。
 
一方で、仕事運が勢いづいているので今週は恋も仕事も忙しくなりそうです。
ずっと止まっていた案件が復活するとか、さみだれ式に業務が舞い込んでくるなどガラッと状況が変わる人がいるかもしれません。
やりたいことがある人は、急に追い風が吹いて大勝負をかけることになる可能性も。
 
「恋愛だけ」「仕事だけ」とどちらか一方に集中するともったいないでしょう。大変でも諦めずパワフルに乗り切ることが大事です。
そのためにも体調管理はしっかりと。食事と睡眠はきちんと取って、気力だけで頑張ることのないようにしてください。
 
次週からは、恋愛で運気の後押しが期待できるようになるはず。この一週間は踏ん張りどころです。

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

 

獅子座
 

15日は新月。このあたりは半径5メートルの日常に目を向けるといいかもしれません。
リラックスできる場所を確保して気持ちを落ち着かせると、迷いが消えて何に対してもどっしり構えられるようになるでしょう。
 
2020年最後の恋の季節が目前に迫っています。22日からトンネルを抜けるような開放感に包まれるので、何があってもヤケを起こさないように。
この一週間は良い意味で期待せず、冷静に現状を把握しながら自分磨きやおしゃれに専念しましょう。
 
交際中の人は自分のこだわりを恋人に押し付けないことが大事。意見がすれ違っても「アナタはそう考えるのね」と認識するだけにとどめておくと良さそうです。
フリーの人は、マッチングアプリや結婚相談所でのお相手探しを淡々と継続しましょう。進捗がなくても恋活・婚活から完全に離れない方がいいかもしれません。
 
仕事は月の半分を終えて折り返し地点です。スケジュールの見直しや納期の確認をしつつ、年内で締めるべきものも整理し始めると安心でしょう。
なかば惰性で続けている作業は2021年も続けるべきなのか、あるいは根本からやり方を変えた方がいい業務があるんじゃないかと広い視野で判断を。仕事をする上でのポリシーが確立できると、そのあたりの見極めがスムーズにできるはずです。
 

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

 

乙女座
 

15日の新月は、今自分は何を伝えるべきなのか考えましょう。
告白や大事な約束を交わすのに良いタイミングなので、自分の想いを伝えたい人はもちろん、交際中の恋人と話し合いたいことがあるなら会う約束を取り付けて。
 
先週、あるいはこれまで地道にアプローチを続けてきた人は大事なマイルストーンを置くことになりそうです。奥手な人ほど思い切ったアプローチが恋を動かすはず。
 
また、今週は会話によって恋が盛り上がりやすくなります。用がなくても気になる人がいれば気楽に話しかけたり、LINEしたりすると良さそうです。
フリーの人はクリスマスまでそろそろ1カ月。おひとり様で聖夜を迎えたくないなら具体的な計画を立てましょう。条件や好みをガチガチに縛らず、幅広く異性を見渡すと恋につながる出会いが増えるでしょう。
 
仕事運は葛藤があるかもしれません。
自分の希望と周囲が求めることが矛盾するとか、実力以上の結果を出さなければいけないなど思わずテンパってしまいそうです。要求すべてに応えようとすればつらくなるので、「これならできる」「Aは無理だけど、Bなら結果が出せる」という風に、自分の打ち手をキチンと主張するといいでしょう。
 

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

 

天秤座
 

新月が起こる15日ころはお金に注目するといいでしょう。
転職や独立を検討している人は「これがやりたい」だけでなく、「この仕事でこれだけ稼げる」という見通しを立てると良さそうです。
 
また、コロナ禍で収入が変動した人は節約や貯金、投資を検討しながらライフスタイルも同時に見直すといいでしょう。
安定した将来のためなら家計を縮小するのは賢明な判断です。動画や音楽のサブスクリプションアプリを解約するなど、固定費は減らせるところがあるはず。
 
恋愛は好きな人との関係性が盛り上がりやすい週です。
交際中の人はラブラブムードが楽しめるはず。21日はデート日和なので会う約束をするといいかもしれません。
フリーの人は自信を持って堂々と。多くの男性にモテることより、たった一人に愛されることを大切にしましょう。恋人候補が複数いるなら、ノリや雰囲気に流されず慎重に人間性を見極めることが大切です。
 
仕事運は上々。あなたが思う以上にうまくやれているので、周りがざわめいても自分の業務を淡々と地道に進めてください。
上司や取引先の顔色をうかがうようなことはしなくて大丈夫。良いと思ったアイデアはとりあえず提案してみるといいでしょう。
 

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

 

蠍座
 

15日の新月はさそり座で起こります。自分ファーストに考えて、良い意味でわがままになるといいかもしれません。
先月は曖昧でよくわからなかったことにも今ならキチンとした答えが見つけられるはず。
 
このところ気が重い日々が続いていた人は、「やーめた」「だって私のせいじゃないもん」と、子どものように投げ出す感覚があっても大丈夫。実際に必然ではないことで悩まされていたはずです。
意識改革をして一皮むけるには良いタイミングでしょう。
 
恋愛運は純粋に恋の楽しさを追求したい週です。
意思疎通はスムーズで想いが伝わりやすく、些細な内容でも会話がカギになりそう。何かと深掘りしがちになるかもしれませんが、「こうしなくちゃいけない」と縛りをきつくしないように。
また、テレワーク続きで冬ものをあまり買っていないなら、いざという時のデート服を1枚用意しておくといいでしょう。
 
仕事については、やらなくちゃいけないことが押し寄せてきそうです。
時期的なものか、ずっと保留になっていた案件が急に再始動するのか、何にしても忙しくなるはず。優先順位を正しくつけて効率良く業務をこなしていきましょう。
ただ、忙しくなるほどピリピリしやすくなるので気を付けて。ストレスを感じたらマメに気分転換をして溜め込まないように。

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

 

射手座
 

15日の新月が起こる頃は“手放し”の時期。何についてもシンプルに考えて、今の自分に必要ないことはどんどん手放していきましょう。
たとえば終わった恋に未練がある場合、元恋人が忘れられない状態が続くほどメンタルはつらくなるはず。そういう状態を「自分は損している」と考えると良さそうです。
 
また、この時期に誰かが新しい仕事を頼みたがるとか、ひそかに重要案件を抜擢している可能性も。すぐに指示されることはなくても、のちに「あのころに決定していたんだ」と内訳を知ることになるかもしれません。
 
恋愛は華やかさが出てくる時期に入りました。最近、何をしても思い通りにならなかった人は手応えを感じるようになるはず。じれったい状況が解消されてスッキリする人も少なくないでしょう。
今までいろいろとセーブしてきたならリミッターを外して。自分らしさがそのまま魅力として注目されるようです。
 
仕事は良い意味でシビアに。
今までの仕事の仕方や環境・役割を見直し、ステップアップをはかるのもいいでしょう。これまで当たり前だったことが、今後は当たり前ではなくなるかもしれません。
自らを過小評価しがちな人は、自分が思う以上に周囲から高く評価されていそうです。
 

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ

 

山羊座
 

新月が起こる15日前後は未来の計画を立てたり、新しい友だちができたりするかもしれません。視野を広げて周囲からのお誘いには前向きに、「一人がラクだから」「自分のことを考えたいから」と孤立しない方がいいでしょう。
このところ身動きが取りづらく感じていた人ほど、目の前のことはいったん脇に置いてでも周りを見渡すと良さそうです。
 
恋愛は友情の延長上に進展がある可能性が。
何もしないで新しい出会いや棚ボタ的進展を望むのは難しそうなので、恋人募集中の人は自分から動くことが大事です。
 
悩みがある人は親しい女友達に相談すると解決の糸口がつかめるはず。
ただ、友だちとワイワイするのが楽しくなると、恋愛にそもそも意識が向かなくなるかもしれません。恋人募集中の人は、クリスマスまでの日数をかぞえながら計画を立てると良さそうです。
 
仕事運は好調。
テンションが高まる展開に恵まれるでしょう。仕事が面白くなるほどプライベートとのバランスが取りづらくなりますが、大事な案件を担当するなら仕事を優先するのもアリです。
 
キャリアアップを狙う人は特に年内はやれるだけやっておくべき。自分が飛躍するための仕込みを隙なくしておきましょう。
 

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

 

水瓶座
 

15日の新月あたりは仕事を真剣に考えてみましょう。
みずがめ座さんは、来月末から2021年にかけては自分の新しい可能性を探る時期がスタートします。仕事はもちろん、自分が今より成長するために何をすればいいのか、そもそも自分は何をやりたいのかを深掘りすることが大事です。
 
また、現時点では「やれる器ではない」と感じても、だからといって諦める必要はありません。やりたいこと・到達したい場所があるなら、それを成し遂げるために必要な知識とスキルを身につけるだけです。今の自分には何が足りないのかを冷静に分析してみましょう。
 
今週の仕事運は良好。少し考えすぎる傾向はあっても、丁寧にこなすことで充実できそうです。
新しい局面に直面したら、上に言われるまま流されるのではなく、「これはどうするのがベストなの?」とまずは考えて。いったん自分の中でかみ砕いてから取り組むといいでしょう。
 
恋愛運はチャンス少なめで、何か良いこと起きないかな……と待っていると時間だけが過ぎてしまいます。
すでに顔見知りの中から恋人候補を探すなら、グループLINEや飲み会では積極的に。好きな人がいる場合は友だち感覚で接すると進展のきっかけがつかめるはず。あえてシリアスにならない方がうまくいきそうです。
 
恋愛より仕事が面白く感じやすい週ですが、身近な人間関係がゆるやかに楽しくなってきます。友人や仕事仲間に片思いをする人は次週が頑張りどころです。
 

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

 

魚座
 

新月が起こる15日前後はワンランク上を目指しましょう。
身近な上司や先輩、尊敬する人物を思い浮かべて「自分は彼らに近づけるだろうか?」と考えてみてください。憧れる存在がいないなら、得意分野をさらに極めるにはどうすればいいかを考えて。
 
現時点で実現できるかどうかが曖昧でも、理想像を思い描くことが大事です。親しい友人と「こんな風になりたいね」とお互いに励まし合うのもいいでしょう。
 
恋愛は人づてにチャンスを作れる週です。友だちの友だちがタイプだったり、人脈の広い同僚にたくさん紹介してもらえたりと身近な人間関係の先にきっかけがあるはず。
棚ボタラッキーは残念ながら期待できない時期なので、小さなことも逃さず次につなげていきましょう。わらしべ長者のように、人を伝っていく中で恋の可能性がふくらみそうです。
 
好きな人がいるなら友人に助けてもらうといいかもしれません。デート服を見立ててもらうとか、相談に乗ってもらうことで先の見通しが明るくなるはずです。
 
仕事運は22日からアップ。それを見越して今週は動くといいでしょう。やりたいことがある人は、資料をまとめて「あとは提案するだけ」の状態に整えておくと安心です。
アドバイス運はなかなか良いので、耳が痛い話を聞いても流してしまわないように。言葉が胸に鋭く刺さるのは的を得ている証拠です。
 
(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)
 
■【12星座別】2020年11月の恋愛運
■星座別!2020年11月の恋愛運アップDAY
■九星別!2020年11月の総合運

  • 【12星座別】11/30(月)~12/6(日)の運勢 ステラ薫子のタロット占い -月蝕満月が伝えるもの
  • 【今週の運勢】11/30(月)~12/6(日)の運勢 ステラ薫子の12星座占い - 月蝕満月で自分を高めて
  • 【12星座別 11/29~12/5の運勢】双子座満月で手に入れる“鍵”とは?
  • 【今週の運勢】11/23~11/29の運勢 ステラ薫子の12星座占い - 満月前に「動く」のが開運のカギ
  • 【12星座別 11/22~11/28の運勢】世界は広く可能性に満ちている
  • 【12星座別】11/23~11/29の運勢 ステラ薫子のタロット占い - 双子座満月前に叶えるもの
  • 【12星座別】11/16~11/22の運勢 ステラ薫子のタロット占い - 幸せに向けた準備を!
  • 【今週の運勢】11/16~11/22の運勢 ステラ薫子の12星座占い - 金星が理想へ導く