7日はおとめ座新月です。

 

「整えること」が得意なおとめ座で起こる新月なので、バタバタしていた人は先の見通しがつけやすくなるでしょう。

 

ただ、恋愛も仕事もすぐさま結果を出そうとするより、じっくり流れを見守ったほうがいいかもしれません。

 

そんな9/5~9/11の運勢を星座別に詳しく見ていきましょう。

 

 

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

 

牡羊座
7日の新月は“自分メンテナンス”をするタイミングです。

夏バテで身体がだるいとか、日焼けでシミが気になる人は秋が深まる前に手入れするといいでしょう。

ダイエットは絶食や身体に負担がかかる無理な方法は避けて、ゆっくりでも健康的に痩せると良さそうです。

また、長引く自粛生活で気づかないうちにメンタルが弱っている可能性もあります。

朝夕に散歩やジョギングの習慣をつけるとか、できるだけ声を出して話す機会を作るなど生活にメリハリをつけて。

恋愛運は関係をはぐくむ時期に入っています。

結論を出したい人は10日までに具体的なアクションを起こしましょう。

好きな人に伝えたいこと、取り付けたい約束があるなら、早めにシチュエーションを整えて。

一方で、フレンドリーに関係を進める流れを作りやすい週です。

共通点をきっかけに好きな人とおしゃべりしたり、仕事や趣味を通じた出会いがあったりと、サッパリした恋が楽しめるかも。

仕事はやるべきことが明確になるので、手と足を動かしてこなすことが大切です。

人任せや指示待ち状態にならずに、自分で考えて積極的に動くといいでしょう。

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

 

牡牛座
7日の新月をすぎると恋に明るい光が差し込んでくるでしょう。

「そういうことだったのか」と新鮮な気づきを得るかもしれませんし、ちょうど良く折り合いがつくのかもしれません。

主張や妥協しがたい部分があっても、一方的にならずに自分も相手も納得できる答えを見つけるはずです。

フリーの人は新しい出会いに恵まれやすくなるので引きこもりすぎないように。

フットワークを軽く心がけるとチャンスをつかめるはずです。

友人や同僚からのお誘いにはできるだけ応じるといいでしょう。「仕事関係者と恋愛はできない」「今さら友だちを好きなんて言えない」という決めつけはしないほうが良さそうです。

仕事は頭が冴えてテキパキ動ける週です。いつもよりスピーディーに動けると感じるときはチャンス。

周囲から評価される結果が出せるでしょう。

また、比較的イージーモードで進めてきた案件は10日までにひと段落つけるか、きっちり片付けるつもりで。

良いカタチでまとめられるはずです。

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

 

双子座
7日の新月を迎えたら、原点に返る感覚を大切にするといいでしょう。

周囲が自分をどう見るか、他人が何を言うか気になるかもしれませんが、本当のところで自分はどうしたいのかを正しく見極めると良さそうです。

家族やごく親しい友人との間に新鮮な風が吹き込む可能性もあります。

恋愛運は好調。10日までは特に運気の後押しが期待できるので、波に乗れると感じたら行けるところまで行くつもりで。

自分からブレーキをかけることはありません。

フリーの人は普段あまり行き来のない人と縁がありそう。出会うきっかけを自ら狭めないほうが新しい恋にたどり着けそうです。

好きな人がいるなら積極的に話す機会を作って。

ノリで突き進むより、堅実に信頼を築いていくと仲良くなれるでしょう。

仕事は何かとジレンマを覚えるかもしれません。

やりたいことができないとか、休みたいのに休めないなど、ぎこちなさを感じたら第三者にアドバイスを求めると良さそう。

目からウロコが落ちる意見がもらえるはずです。

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

 

蟹座
新月を迎える7日は、今までにない方向性で対話が始まりそうです。

ちょっとしたやり取りをきっかけに普段あまり絡まない人と仲良くなるとか、これまで話題にしたことがないネタを話すことで友人との関係が深まるなど、周囲とのつながりに変化があるはず。

「こんなこと話したらマズいかも」と考えることは、意外に自分だけの思い込みかもしれません。

恋愛は、「自分がどう思われているか?」よりも「どうやったら仲良くなれるか?」を大切に。

想いが一方通行にならないようにすると、知り合ったばかりの人とも、片思いの相手とも距離が縮まるでしょう。

11日からは運気がアップするのでデートの約束を取り付けるなら早めに。

週末にオンライン合コンに参加するのもいいかもしれません。

仕事運はしっかり言葉を交わしておきたい週です。

議論や意見交換は積極的に。気になったことは周囲に確認して、疑問をそのままにしないようにしましょう。

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

 

獅子座
新月が起こる7日以降は、お金と仕事について考えると良さそうです。

転職や異動を検討している人は、「これがやりたい」だけでなく、「このくらいの収入が欲しい」「一日のうち、仕事にどれだけの時間を費やすのか」など、いろいろな面から自分の理想を明確にしましょう。

同僚や友人の働き方に目を向けて、自分にはない仕事観に触れるのもいいかもしれません。

仕事運は上々。評価と収入、あるいは売り上げや集客数がちょうど良く連動しそうです。

自分の頑張りが周りから誉められたり、わかりやすく数字にあらわれたりするでしょう。

昇給・昇格を狙うなら積極的にアピールしたほうがいいですし、貪欲に結果を求めると得るものが多い週です。

恋愛運は悪くないのですが仕事運が活発になるのでバランスをうまく取って。

恋が焦るような状況でないならペースダウンしてもいいかもしれません。

交際中や片思いが成就しそうな流れにある人は、恋も仕事も気を抜かずに頑張って。忙しくなっても踏ん張ったほうが後悔しないはずです。

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

 

乙女座
7日の新月はおとめ座で起こります。すべてのパズルのピースがぴたりとハマるような感覚があるかもしれません。

自分の信念をつらぬき、恋にも仕事にもまっすぐ向き合うことで道がひらけてくるでしょう。

うまくいかないことは潔く断って新しい方向性を模索するのもアリです。

イメチェンや意識改革を始めるにも良いタイミングになります。

恋愛運は良い感じ。いつもより積極性が高まっているので思うがままに行動しましょう。遠慮はするだけ損をするはずです。

また、今までとは違うポイントに自信を持てるようになるかもしれません。

「こんなところを気に入ってくれる人もいるんだ」
「これは今だからこそアピールするべき」

と気づいて、アプローチの仕方が変わる可能性も。

フリーの人は視野を広げて、最初から「コレはナシ」と決めつけないようにしましょう。

仕事は丁寧さが業務をスムーズに進めるようです。おとめ座はもともと繊細で実務能力が高いため、自分らしさをつらぬくとうまくいくはず。

ノルマを持っている人は、今週稼げるだけ稼いでおくと後から苦戦しないで済みそうです。

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

 

天秤座
新月が起こる7日をすぎると、周囲から興味深いアドバイスをもらうかもしれません。

目からウロコが落ちるような指摘をされたり、普段そんなに絡みのない人と核心を突くような会話を交わしたりしそう。

ただ、そうして受け取る言葉の真意はすぐにはわからないはず。
「気になるけれどつかみどころがない」と頭の中に残るようです。

ちゃんと腑に落ちるまでは少し時間がかかるかもしれませんが、これから二週間ほどは周りの声に耳を傾け、何が心に響くのかを慎重に見極めるといいでしょう。

恋愛運は好調。10日までが特にスムーズな進展が期待できるので遠慮しないで。

「こうしなくちゃいけない」「モテるにはこうするべき」という定番のノウハウは無視して良さそうです。

のびのびと思うがままに振る舞ったほうが魅力的と思ってもらえるはずです。

仕事はマニュアル通り、上司の指示通り……が必ずしも正義ではないかもしれません。

頭の中で考えることを言葉にして、情熱がかき立てられることにまっすぐ向かうと良い流れが作り出せるはず。

本音と建前であれば、本音を大事にしたい週です。

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

 

蠍座
7日の新月は新しい人とのつながりをもたらしてくれそうです。

コロナ禍を経てしばらく会えなくなった人もいれば、SNSを通じて親しくなった人もいるはず。

居心地の良いコミュニティーに属して毎日が充実している人もいるでしょう。
「気づいたらこうなっていた」という人間関係に目を向けて整理できるタイミングです。

つながる人が変われば価値観も変わるかもしれません。

自分が軸としていることが何となく変化しても、柔軟に受け止めてゆるく身構えると良さそうです。

恋愛運は好きな人との関係を変えるのに良い時期です。

片思い中の人はもちろん、すでに交際中であっても積極的に変化を求めれば良い意味での気づきがあるはず。

今より良い状態が整うでしょう。

フリーの人は普通に生活していては出会えないようなタイプに目を向けて。

マッチングアプリや結婚相談所を活用すると恋のきっかけが作れそうです。

仕事運は頭でっかちの傾向が出るかもしれません。熟考するのは良いことですが、自分に都合よく考えすぎると周囲とすれ違いが起こる可能性が。

期待や理想はあくまで自分の中に留めておいて、周りと意見交換するときはフラットな気持ちで聞くといいでしょう。

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

 

射手座
新月が起こる7日以降、仕事が“新章”に入ります。新しい肩書を得たり、新プロジェクトに参加したりするかもしれません。

働く環境がガラッと変化する可能性もあるので、今週から月末にかけてはフットワークを軽く心がけて。

今までのやり方や過去の実績に執着しないほうがいいでしょう。

また、この一週間はチームや取引先と意見交換をすることが大切です。

スタンドプレーは避けて、大事な決断は上司や先輩に相談すると間違いないはず。協力や貴重なアドバイスがもらえるでしょう。

恋愛運は安定して“凪(なぎ)”の状態に。
チャンスはそれほど多くないですが、落ち着いて恋を進めたい人にとってはマイペースをキープできる週です。

仕事が忙しくなる可能性はあるものの、仕事以外で変な横やりが入り困惑させられることはなさそう。

それだけに「何か良いことないかな」と受け身になれば、何もなく一週間が過ぎてしまうでしょう。

棚ボタチャンスを期待するより、自分で目標を設定したほうが前に進めるはずです。

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ

 

山羊座
やぎ座にとって7日の新月は、視点を変えるタイミングになるでしょう。

自分の中で当たり前になっていることを疑ってみたり、苦手意識があったものを見直したりすると「実はそうでもない」と新鮮な気づきを得るはずです。

またそれは、今までより広い視野を持つきっかけになります。

やわらかな感覚を心がけて、「もっと上へ」「もっと良い状態に」を意識すると良さそうです。

恋愛運はいつもの倍のスピードで進展が期待できる週です。

カギとなるのは、壁や枠を取り払って言葉を交わすこと。「モテるにはこの話題」とか「この人にはこの話をしよう」とあまり決めつけないほうがいいでしょう。

フリーの人は恋の可能性を広く模索して。自分の恋愛観をガラッと変えるつもりで、近場で間に合わせようとは考えないように。

仕事は10日までイージーモードが続きます。
契約ごとやアポ取り、社内で稟議を通すといったことは早めに動いたほうが得をするはずです。

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

 

水瓶座
7日の新月は、未知の可能性をみずがめ座に示してくれそうです。

自分だったらすすんで手を出さないことに誘われるとか、未経験の仕事を提案されるなど、先の予測が立ちにくい流れがあるかもしれません。

困惑しても、「わからない」「得意じゃない」と断るよりは、「とりあえずやってみる」と一歩踏み出したほうがいいでしょう。

やってみなくちゃわからないのもありますし、「これはキミにぜひお願いしたい」と抜擢されるものについては自分より第三者の判断が正しい場合もあります。

恋愛運は恋に恋するようなことがあってもいいのかも。

条件だけが良い「好きになれるかどうかわからない人」に執着するより、心が自然と惹かれる人に注目しましょう。

前回の恋からしばらく時間が経っている人は、恋愛ドラマや映画を観て心身を慣らすと良さそうです。

仕事運は周りの声を拾ってパズルを作るような週です。自己完結させるのではなく、いろんな意見をすり合わせて“中間地点”を探るのが良いかもしれません。

ワンランク上を狙う人は引き続き運気の後押しが期待できるでしょう。現状に甘んじることなく貪欲に知識やスキルを身につけて。

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

 

魚座
新月が起こる7日をすぎると、大切な人との間に新たな1ページが創られることになるでしょう。

今までにないほど深く語り合ってお互いに理解を深めるとか、あえて見せてこなかった一面を満を持して示すなど、関わり方が少し変わるようです。

自分から変える可能性もありますが、いずれにしても恋人や仕事のパートナーとの絆はいっそう深まるはず。

それによって気持ちがラクになり、表情や言動が少しずつ変化していくかもしれません。

恋愛運はじっくり信頼を深める週です。

好きな人とデートするなら、「どこに行くか?」ではなく「何を語るか?」を重視しましょう。

良くも悪くも相手の心を揺らす話題を出して、お互いの心をさらけ出すといいかもしれません。

フリーの人は、自分の中の定番をあえて避けたほうが良い出会いにめぐり逢えそうです。

しばらくマッチングアプリを使ってこれといった収穫がない場合、友人に紹介を頼んだり、趣味のオンラインサロンに参加したりすると出会いの質が変わるはずです。

仕事はいつもより人を大切に。クールに現実だけを見るより、情を汲んで判断するところがあるかもしれません。

(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)

■来週の運勢|9/6(月)~9/12(日)12星座で占う恋愛運「乙女座新月はメンテナンスの時期」
■【星読みコラム】2021年9月の星たちが教えてくれること
■【12星座別】9月の恋愛運アップDAY

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

  • 【12星座別 9/19~9/25の運勢】浄化の満月で整うもの
  • 【12星座別 9/12~9/18の運勢】焦らずコツコツと
  • 【12星座別 9/5~9/11の運勢】乙女座新月で始める種まき
  • 【12星座別 8/29~9/4の運勢】冷静と情熱のあいだに
  • 【12星座別 8/22~8/28の運勢】水瓶座満月ふたたび
  • 【12星座別 8/15~8/21の運勢】運命を動かすために
  • 【12星座別 8/8~8/14の運勢】ライオンズゲートがもたらす新しい光
  • 【12星座別 8/1~8/7の運勢】新月直前ウィーク!