3日はやぎ座で新月が起こります。
 
2022年最初の新月は地に足がついたしっかりムード。
 
お正月をのんびり過ごしながらも、現実思考でこれからの計画を立てたほうが良さそうです。
 
恋愛では自分の魅力を見直して、仕事では前向きに自分を高めて評価されることを目指しましょう。
 
そんな1/2~1/8の恋愛運・仕事運を星座別に見ていきます。
 

 

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

 

牡羊座
 

3日の新月は、「これから社会に自分をどうアピールしていこう?」と考えるきっかけを与えてくれます。
 
年明けからの仕事を考えるには良いタイミングですし、考えざるを得なくなるのかもしれません。収入アップを狙って副業や個人的な発信を始めるのも良さそう。
 
冷静に振り返ることで、アピールの仕方・方向性を間違えていたと気づく人もいるはずです。
 
いずれにしても、「このままじゃいけない」「変わらなくちゃ」という気持ちがあるなら放置しないように。モヤモヤを解消するために変化と改善を求めましょう。
 
恋愛運は動きに乏しい週です。お正月休みを利用して普段は会えない人に会えるかもしれませんが、恋愛モードにはなりにくいようです。
 
ほかに気になることがあって意識が恋に向かない可能性もあります。
 
交際中の人は用事がなくてもマメに連絡を取り合って、恋人と気持ちが離れないように。
 
フリーの人は「やらなきゃ」と義務的に出会い探しをするより、気が向いたら再開すると決めて今週は“お休み”するのもアリでしょう。
 

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

 

牡牛座
 

新月が起こる3日をすぎると一歩踏み出す自信がつきます。
 
ウィークポイントを克服できるのかもしれませんし、これまで何気なく続けてきたことがいつしか自信につながっていると気づくのかもしれません。
 
「勝負できる」「もっと上を目指せそう」と確信できる瞬間がありそうです。
 
また、そのきっかけになるのは、自分に対する思い込みを取り払うこと。
 
目の前には360度に道がひらけていて、もっと自由に可能性を模索できるはずです。
 
恋愛運は帰省中に親戚からお見合いを勧められたり、少し前は恋愛対象に見なかったタイプが気になったりするかも。
 
周りからの紹介・提案すべてを受け入れる必要はありませんが、少しでも「いいな」と思う話には耳を傾けると良さそうです。
 
フリーの人は日常の外に目を向けるといいかもしれません。
 
マッチングアプリやSNS婚活に懐疑的だとしても、百聞は一見にしかず。
 
お正月休みを利用してじっくり試してみるといいでしょう。意外な展開があるはずです。
 
仕事運は小さくまとまろうとしないで大胆に。お正月も出勤の人は予想外の対応を求められて戸惑うかもしれません。
 
予定調和を望まず、臨機応変に動いてみると良さそうです。
 

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

 

双子座
 

3日の新月をすぎると、潜在意識を変える提案やアドバイスがもらえそうです。
 
「そういう見方もあるのか!」と目からウロコが落ちたり、あるいは「そう! その話が聞きたかった」とテンションが上がったりするのかもしれません。
 
今の自分にはない価値観に触れて、内側からやる気や期待がふくらむでしょう。
 
特に、仕事に関する話には些細なことでもよく耳を傾けて。
 
漠然として曖昧だった方向性がハッキリしてくるはずです。
 
恋愛運は未来を見据えて愛と信頼をはぐくむ週です。
 
場当たり的にラッキーを求めるのではなく、最終ゴールを明確にして行動するといいでしょう。
 
交際中であれば恋人との間に情熱的なやり取りが交わされそうです。
 
多少の言い合いは信頼を深めるきっかけになるので遠慮しないように。
 
仕事運は絶好調。お正月から出勤の人は業務がサクサク進んで結果を出しやすいはずです。
 
4日が仕事始めの人は、2022年の目標を立ててから動くと良さそうです。
 
「そんな話、参考になるのかな」という周りの意見もなんとなく聞いておいて。いざというときに役に立つでしょう。
 

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

 

蟹座
 

3日の新月は人間関係……特に大切な人との間に新しい気づきがありそうです。
 
自分にとって大切な人が誰かハッキリすると、それ以外の人たちとの関わりも変わってくるでしょう。優先順位が入れ替わり、人付き合いに何を求めるのか変わるかもしれません。
 
交際中の恋人やビジネスパートナーについては、今まで気づかなかった魅力・強みを知るようです。相手の素晴らしさを再確認して、「もっと大切にしよう」「良い関係を長く続けていきたい」と改めて思うはず。
 
恋愛運は良い波に乗れる感じ。誘えるなら好きな人を初詣に誘うといいでしょう。ほっこりする会話で距離がさらに縮まりそうです。
 
去年末からイマイチ感が拭えなかった人は、何が違和感なのか理由を探って。見て見ぬふりをして前に進もうとしても難しいかもしれません。
 
フリーの人はお正月休みの間に自分と向き合って、自分の魅力は何か洗い出してみましょう。
 
「私はこういうキャラだから」という思い込みで見落としていることがありそうです。
 
仕事は年始から多忙なムードが高まります。
 
お正月も出勤の人は「今こそ稼ぎ時」「周囲に実力を示すチャンス」と思って張り切って。
 
4日以降が仕事始めの人は新年のご挨拶を忘れずに。挨拶をするついでに「そういえば……」と、面白い提案やアドバイスを聞けるかもしれません。
 

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

 

獅子座
 

新月が起こる3日以降、日常の“当たり前”を疑うといいかもしれません。
 
習慣として根付いていることや、良いと思い込んでいる個人的なルールはそろそろ見直しの時期を迎えています。
 
少し違う見方をすると、「変えたほうがもっと良くなる」と気づくでしょう。
 
特に、仕事のルーティンは仕事初めから改善を試みると良さそうです。
 
年明けから担当業務が変わるとか、組織変更するといったことがわかっているなら、これまでと同じで大丈夫と思わないほうがいいかもしれません。
 
恋愛運は情熱が高まりやすい週です。
 
交際中の人は恋人と大切な約束を交わすのに良いタイミングです。ずっと一緒にいられるように、“これからの話”をすると有意義な時間が過ごせるはず。
 
フリーの人は出会いの母数をとにかく増やして。
 
複数のマッチングアプリを併用したり、普段は恋愛対象に見ない人にも可能性を探ったりして、恋人候補を複数ピックアップしてみましょう。
 
本命を選びやすくなります。
 
仕事運はアピールするべき個性や強みを見直すと良さそうです。
 
視野を広げると、「こんなところが評価されているなんて」と我ながら驚くかもしれません。
 
同僚や上司に自分の良さをヒアリングするといいでしょう。
 

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

 

乙女座
 

新月が起こる3日をすぎると恋に新展開がありそうです。にわかに先の見通しが立ってきてテンションが高まるはず。
 
たどり着くべき最終ゴールがハッキリすれば、迷いが消えて「いま自分が何をすればいいのか?」が見えてくるでしょう。
 
フリーの人は意外なところに恋のきっかけが眠っているようです。
 
オンラインでもオフラインでも、「こんなところで出会えるはずがない」と思える場所が、実は穴場かもしれません。
 
一方で、今週は恋の“現在地”を正しく把握することが大事です。
 
進んでいる方向が間違っていないか、相手選びで勘違いがないかを冷静に見極めて。
 
好きな人に一途にのめり込むほど周囲が見えなくなっている可能性があります。
 
自分で判断するのが難しければ、親しい友人に客観的に見てもらうといいかもしれません。
 
仕事運はテキパキ動ける週です。
 
仕事初めから自分らしさを発揮してサクサク業務を進められそう。
 
お正月はダラダラしても、パキッと気持ちを切り替えられるようです。
 

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

 

天秤座
 

3日の新月は家族や家について考えるきっかけを与えてくれるでしょう。
 
帰省するなら両親やきょうだいとじっくり話すことを大切に。
 
落ち着いて話せば、「あの時のアレにはそんな事情があったんだ」「そういうことだったの?」と初めて知ることがあるかもしれません。
 
実家に帰らない人は居心地の良い住まいを追求すると良さそうです。
 
去年から在宅で働く日が増えているなら、家具やネット環境を整えてさらに快適に。
 
また、以前は必要と思っていた趣味のアイテムが今は大して重要ではないと気づくとか、部屋着やクッションを新調することで気持ちが変わるなど、新しい発見があるはずです。
 
恋愛は浮かれ気分を抑えてスマートに。
 
好きな人とのデートは誘われるのを待つより自分から誘ったほうがいいでしょう。自ら恋のリードを取って、お相手を引っ張っていくくらいの気持ちでがんばって。
 
LINEや電話は積極的に。お正月は会えないとしても、連絡はマメに取り続けると進展につながるはずです。
 
フリーの人は上司や先輩の紹介、お見合いなど堅めの出会いに注目すると良さそうです。
 
仕事運は上々。淡々としていながらも好展開に恵まれるでしょう。
 
複数の仕事を同時進行させるとか、担当業務が増えるなどして忙しくなるかもしれませんが、それこそチャンスのようです。
 

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

 

蠍座
 

3日の新月をすぎると重要な対話が始まりそうです。
 
プライベートでも仕事でも、少しこじれた話はキチンと整理することになるはず。
 
お互いの意志と気持ちを正しく把握したうえで結論が出せるでしょう。誤解が解けたら相手との関係性まで変わるかもしれません。
 
特に何も揉めていない場合、ずっと欲しかった言葉を受け取りそうです。
 
期待していた内容とは少し違っても、実際に受け取ると「これもこれでアリ」と心が満たされるはず。
 
大切な人と何を共有するのか、どこで解り合うのかを考えさせられるでしょう。
 
恋愛運はちょっと不思議な感覚に包まれるかもしれません。
 
これまでどんなに努力しても叶わなかった展開がすんなり実現したり、いきなりモテ始めたりと戸惑いそうです。
 
運気の後押しが期待できる時期に入っているので、遠慮や引きこもりは損をするだけ。貪欲に理想の恋を求めていきましょう。
 
仕事運は職場の人や取引先とよく言葉を交わして。
 
新年の挨拶を省略していい相手、キチンとしたほうがいい相手は正しく見極めたほうがいいかもしれません。
 

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

 

射手座
 

新月が起こる3日以降、今後のお金の計画を立てると良さそうです。
 
年末年始に使いすぎている自覚があるなら、何にどれだけ使ったのか、カードの支払いはどのくらいなのかをキチンと把握しましょう。
 
必要に応じて節約ポイントをピックアップするといいかもしれません。
 
また、お金に関して勘違いしている可能性も。「このくらい入金があるはず」と思ったのに実際はなかったり、予定にない支払いが出てきたりして焦ってしまいそうです。
 
お金については冷静に考えて油断しないように。衝動買いや高額のショッピングは避けて、「買わずに済む方法」を考えるといいでしょう。
 
恋愛は空回りしやすい週です。今週は恋をするには甘さが少し足りないので、好きな人がいても会話やLINEがサッパリしすぎるかもしれません。
 
自分のことや恋愛以外に気になることがある時は、意識して愛嬌のあるリアクションを心がけましょう。
 
仕事では成果として何をどれだけ求めるのかを正しく見極めて。
 
「目指すべきはコレ」と思っているゴールが少しズレている可能性があります。上司やチームで話し合い、みんなで共通の意識を持つと安心です。
 

やぎ座(山羊座)12月22日~1月19日生まれ

 

山羊座
 

3日の新月はやぎ座で起こります。「あれ、私は勘違いしていたのかな?」という気づきがあったり、今までにない方向性に可能性を見出したりするかもしれません。
 
予測できないことがあってもむやみに警戒しないように。落ち着いて受け止めてみると「そういうことだったのね」と納得できるはずです。
 
杓子定規に「こうしなくちゃいけない」と考えすぎないことが大切です。いつの間にか価値観や思考が変わっている可能性もあります。
 
自分に素直になって、「好きなものは好き」「誰が何といってもこうしたい」という感覚を大切に。
 
恋愛運は変化が多い週です。お正月休みは自分の恋がどういう状況にあるのかマメにチェックを。
 
恋人の気持ちが揺らいでいないか、アプリで知り合った人との間にすれ違いはないか……会えない時間が長いほどLINEや電話で連絡をよく取り合って。
 
仕事運は年初から実のある話ができそうです。職場内の打ち合わせや取引先とのアポでは積極的に言葉を交わしましょう。
 
他愛ない世間話にも有益な情報がふくまれているはずです。
 

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

 

水瓶座
 

3日の新月は、みずがめ座にわかりやすいメッセージを与えることはないかもしれません。
 
「特に何もない」と淡々と過ごす人も多いでしょう。
 
でも、潜在意識では確かに変化があって、時間をかけてジワジワ実感するようになるはず。
 
自分としては「これはナシだろう」と思っていた考え方が、「意外にアリ」といつの間にか変わるようです。
 
新しい年を迎えても気持ちがスッキリしないなら、ひとりで考える時間を作るといいでしょう。
 
静かに自分と向き合うことで、今の心の“現在地”がハッキリするはずです。
 
恋愛は友情の延長上で愛が芽生えやすい週です。
 
地元の懐かしいメンバーや同窓会で思わずドキッとする瞬間があるかもしれません。あるいは、おひとりさまでお正月を迎える同士で意気投合する人がいるとか。
 
好きな人がいるならフランクに友だち感覚を心がけて。他愛ないおしゃべりで心の距離がさらに縮みそうです。
 
仕事運は収入や売上を重視しましょう。自分なりに試行錯誤するのも良いですが、すでに結果を出している人の話を聞いたり、真似したりするといいかもしれません。
 

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

 

魚座
 

3日の新月を迎えたのち、身近な人間関係が変わるのを感じるでしょう。
 
それは周囲が変わったのではなく、あなたの意識が少しずつ変化しているため。
 
まだはっきり自覚していないかもしれませんが、今の自分に必要なのはどんな人かが段々と明確になるはず。
 
頭の中に思い浮かぶ「こうなりたい」「これがやりたい」を実現しようとすると、話が通じる仲間が自然と集まるようです。
 
以前に比べれば、話す話題やテンションが明らかに変わる場合もあります。
 
また、自分の生き方や今後の仕事の方向性を考えたとき、「この人はちょっと違うかも」と付き合う相手を変えることもあるでしょう。
 
お互いにプラスの多い人間関係を求めるようになるはずです。
 
今週も引き続き、運気は「恋愛<仕事」で恋愛運はボチボチ。
 
お正月休みもあって、好きな人と会えないとか、アプリでマッチングしてもメッセージ交換をするだけになるかもしれません。
 
考え事をするには良いタイミングなので、ジタバタするよりはこれからどう恋を進めていくか、どんな人を恋人候補にすればいいのかをじっくり考えるといいでしょう。
 
自分磨きに徹するのもアリです。
 
仕事運はガツガツムード。仕事初めから勝負をかけるような場面があるかもしれません。
 
2022年はスタートダッシュを大切に。
 
(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)
 
■来週の運勢|1/3(月)~1/9(日)12星座で占う恋愛運「計画や準備、新年にふさわしい新月」
■【12星座別】2022年上半期の仕事運
■【2022年上半期運勢】金運アップのポイントと仕事運

  • 【12星座別 1/23~1/29の運勢】調整と復活の波に乗る
  • 【12星座別 1/16~1/22の運勢】蟹座満月で広がる可能性
  • 【12星座別 1/9~1/15の運勢】水星逆行で気をつけたいこと
  • 【12星座別 1/2~1/8の運勢】山羊座新月で2022年スタート!
  • 【12星座別 12/26~1/1の運勢】木星が魚座へ入り2022年に!
  • 【12星座別 12/19~12/25の運勢】双子座満月とクリスマス
  • 【12星座別 12/12~12/18の運勢】整理をつけて次のステージへ
  • 【12星座別 12/5~12/11の運勢】チャンスを静かに狙う