1日は牡牛座新月で部分日食。

 

わかりやすい出来事や変化を目の当たりにするというより、“内なる気づき”がジワジワと広がっていくような新月です。

 

ゴールデンウィークが終わるころには、今とは違う景色が見えているかもしれません。

 

恋愛や仕事への向き合い方も変わってきそうです。

 

そんな5/1~5/7の恋愛運・仕事運を星座別に見ていきます。

 

 

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

 

牡羊座
 

1日の新月は、おひつじ座にとても現実的なメッセージを送ります。
 
現状の収入で本当に満足しているのか、収入と生活費のバランスは合っているのかと、お金について気づかされることがあるでしょう。
 
ただ、そんなふうにお金について考えるとき、悲壮感やネガティブな感情はないはず。
 
「どうにかしなければいけないけれど直視できずにいたこと」があるなら、これ以上は先送りできないと気づいて前向きに腹をくくるのかもしれません。
 
今週を境に金銭感覚が少しずつ変わっていくでしょう。
 
恋愛運は3日をすぎると上向きに。
 
人気運が高まっていくので、恋人募集中であれば思いがけないチャンスに恵まれるはずです。
 
連休中に意外な人から誘われるとか、職場の人にプライベートなメッセージをもらうなど、思わずドキッとするかもしれません。
 
片思い中の人は直接会う約束を取り付けて。LINEだけのやり取りでは言葉の裏を読んでしまい、相手の本心が見えなくなりそうです。
 
交際中であれば、オシャレをして恋人とお出かけすると楽しい時間が過ごせるでしょう。
 
仕事ではカレンダーどおりに休む人は連絡のし忘れに気をつけて。連休中も勤務する人は5日に画期的なアイデアを思いつくかもしれません。
 

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

 

牡牛座
 

1日はおうし座で新月が起こります。
 
大胆なイメチェンや方向転換には積極的に。「あんなふうになりたい」と思う人がいるなら、できるところから真似してみるといいでしょう。
 
また、新月によって今まで注目しなかったことに目が向き始めるかもしれません。
 
スマホでいじるアプリやSNS、テレビ番組がいつも同じの人は、少し違った方向に興味が出てきそうです。
 
好奇心がおもむくまま、新しい感覚を取り込むといいでしょう。
 
仕事運はカレンダーどおりに休むなら、2日と6日で周囲としっかり情報共有を。取引先や顧客への連絡も忘れずにするようにしましょう。
 
連休に関係なく勤務する人は、3日をすぎるとアイデア力が高まってきます。「いいこと思いついた」とピンと来たら、自分の中にとどめておかず周囲に話すと良さそうです。
 
恋愛運はアプローチの仕方を変えるのに良いタイミングです。
 
好きな人がいるなら今までとは違う接し方をするといいでしょう。視点を少し変えることで、大事なポイントを見落としていたと気づくかもしれません。
 
フリーの人はマッチングアプリのプロフ写真を撮り直すと良さそう。
 
自撮りをするより、友人に撮ってもらったほうが魅力的な写真に仕上がるようです。
 

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

 

双子座
 

新月が起こる1日は心の奥で何かが変わるタイミング。すぐに「これだ!」と気づけないでしょうが、潜在意識で価値観の書き換えが起こるでしょう。
 
またそれは、仕事や自分のパブリックイメージに関することのようです。「こんなふうに変えたほうが得をする」という気づきがあるかもしれません。
 
仕事運はかなり恵まれた運気に包まれます。
 
カレンダーに関係なく勤務する人は、意外なところから引き立てられたり、「あなただからこそ頼みたい」と抜擢されたりする可能性が。
 
誰かの真似やチートじみたノウハウをなぞるより、自分らしさを大切にするといいでしょう。
 
カレンダーどおりにお休みを取る人は、上司や取引先にアピールしたいことがあるなら2日のうちに。
 
6日は頭の中で考えるだけでなく、言葉にして伝えると進展することがあるようです。
 
恋愛では自分の魅力を信じて。
 
「コレをやればモテる」というSNSの投稿を真似しても違和感を覚えるだけかもしれません。
 
それよりは着たいものを着て、話したいことを話すといいでしょう。
 
好きな人がいるならありのままの自分を知ってもらえますし、恋人募集中であれば素のあなたに興味を持つ人が現れるはずです。
 

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

 

蟹座
 

新月が起こる1日をすぎると人間関係に変化が起こりそうです。
 
それは単に、新しく知り合う人と疎遠になる人がいるというだけでなく、自分の中にぼんやりと目的が生まれて、それをかなえるために会いたい人がいるという感じ。
 
特に、仕事や美容を今以上にがんばりたいなら、豊富な情報と経験を持つ人の話を聞きたくなるでしょう。
 
リアルな出会いを求める場合もあれば、SNSや投稿動画などを通して相手への理解を深める場合もあります。
 
今週から6月半ばにかけては、「今の自分に必要な人」がハッキリ見えてくるはずです。
 
恋愛では視野を広げて小さなことにはこだわらないように。
 
出会いを探している人は、ゴールデンウィーク中に積極的に動いて恋人候補の目途をつけるといいでしょう。
 
マッチングアプリで『いいね』をたくさん送るとか、周囲に「いい人がいたら紹介して」と声をかけておくなど、恋の種まきはしっかりと。
 
好きな人がいるなら、先を見越して行動することを心がけて。片思い中の人は「最終的に相手とどうなりたいのか?」をつねに考えて動くといいでしょう。
 
交際中のカップルは将来の話をしてみるといいかもしれません。
 
仕事運は3日からアップ。連休中も勤務する人は、「やりやすくなった」「意外に面白い」という実感が湧いてきそうです。
 
カレンダーどおりに休む人は、「ほう・れん・そう」を大切に。6日は情報共有やミーティングを丁寧にするといいでしょう。
 

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

 

獅子座
 

1日の新月を迎えて、仕事の新しい局面に目を向けるようになるでしょう。
 
今までとは違う業務の進め方を模索したり、自分の仕事にどんな価値があるのか考えて何か気づいたりするかもしれません。
 
業務を進めるうえでのお金の流れや、どの作業を誰が担当するのか、といったところが急に気になる人もいそうです。
 
また、そうした気づきは自分とは違う業界で働く友人の話や、SNSのフォロワーの投稿がきっかけになるようです。
 
なんとなくでも心に引っかかることがあれば、メモして忘れないようにするといいでしょう。
 
そんな感じで、連休中でも仕事運は良好。カレンダーに関係なく勤務する人は、「こんなことやってみたい」「こうしたほうがいいんじゃない?」と次々にアイデアが浮かぶかもしれません。
 
ただ、活発な仕事運に押されて恋愛運はボチボチに。恋に意識が向かなくなりそうです。
 
好きな人がいるなら、LINEで定期連絡をすると決めるなど接点が途切れないようにするといいでしょう。
 
交際中のカップルは、連休中にふたりだけの思い出作りをすると絆が深まるはずです。
 

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

 

乙女座
 

新月が起こる1日をすぎたら、自分があまり目を向けないところに注目してみるといいでしょう。
 
特に、「これは自分にはまだ早い」「別の世界の話」と思っていることを深掘りしてみてください。
 
詳しく知ることで気軽に飛び込めると気づいたり、実はとても身近に活用できるとわかったりするはずです。
 
試しに一歩踏み込んでみる。そんな気持ちを大切にすれば、視野が一気に広がって可能性や選択肢がグングン増えそうです。
 
仕事運は、自分の考えと周囲の考えがマッチしているのかを確認しましょう。
 
「こうしてほしいと思っているのかな?」と予測して動いても、やってみたら「そうじゃない」と言われるかもしれません。
 
連休がカレンダーどおりにお休みの人は、2日のうちにしっかり確認しておくと安心です。
 
恋愛運は好調。特に3日までは運気の後押しが期待できるので、告白やアプローチをするなら積極的に。
 
3日~5日の三連休はスケジュールが渋滞しないように予定を立てましょう。
 
「今日はデート。友人と遊びに行くのは明日」というふうに、前もって決めておくとダブルブッキングを避けられるはずです。
 

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

 

天秤座
 

1日の新月をすぎたら、今まで以上に周囲の声に耳を傾けるといいでしょう。
 
場合によっては、傾けるまでもなく「こうしたほうがいいよ」「この話どう思う?」と、いろんな人のアドバイスや質問、お願いが流れ込んでくるかもしれません。
 
しかも、ゴールデンウィークを境に耳にする話はこれまでとは傾向が違うようです。
 
「そういう考え方もあるんだ」と驚かされたり、「いいこと聞いた。試してみたい」とテンションが上がったりするはず。
 
誰かのちょっとした発言をきっかけにライフスタイルが変わるとか、新習慣が根付く可能性もあります。
 
恋愛運は危なげなく堅実ムード。交際中のカップルは穏やかにゴールデンウィークデートを楽しめるでしょう。
 
ただ、片思い中の人や恋人募集中の人は、受け身になると何もなく一週間がすぎてしまうかもしれません。
 
好きな人には自分から連絡をしてみるといいですし、友人のお誘いは食わず嫌いをしないで応じたほうが面白い展開があるはずです。
 
仕事運はやるべきことに集中できる週です。
 
カレンダーどおりにお休みする人は、2日と6日で状況が変わっている可能性があるので、些細なことも確認をしっかりと。
 
連休中も勤務する人は臨機応変に動くことを大切にしましょう。
 

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

 

蠍座
 

新月が起こる1日以降、大切な人に対する意識が変わりそうです。
 
特に、好きな人や恋人の印象が変わったり、今まで話したことのない話題で語り合ったりするでしょう。
 
それは自分とお相手にとって悪いことではなく、むしろ良いこと。
 
恋の情熱がさらに燃え上がるきっかけになったり、片思い中であればふたりの距離が縮まったりするはずです。
 
意識の変化は素直に受け入れて、これまでにないアクションを起こすことには積極的に。
 
恋愛は1日の新月を境に“次のステージ”へ進んでいくでしょう。
 
フリーで出会いを探している人は、このゴールデンウィークが勝負どきと考えて。
 
コロナ規制がゆるんでいるのもあり、アウトドアや屋外スポーツなど人が集まるイベントには積極的に参加すると良さそうです。
 
ずっとマッチングアプリ一択、結婚相談所でしか婚活していないという人は、少し違う活動にもトライするといいでしょう。
 
仕事運は3日をすぎるとウキウキ感が出てきます。
 
自分の業務のやりがいを改めて実感するとか、興味深い仕事を任されるなど「面白い」「もっとやってみたい」と思える瞬間が増えるようです。
 
また、後輩や同僚のアドバイスにはよく耳を傾けて。目からウロコの発見があるかもしれません。
 

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

 

射手座
 

1日の新月は、いて座に新しいライフスタイルを提案してくれそうです。
 
なんとなくでも「このままじゃいけない」「変えなくちゃ」と思っていたなら、今こそ実行するタイミングでしょう。
 
それも、多少整える程度ではなく、大胆に一日のタイムスケジュールを変えるといいかもしれません。
 
夜型だった生活を朝型に変えるとか、睡眠時間を見直すなど、ここで思い切った軌道修正をしておくと今後の美容と健康に影響があるはず。
 
薄着の夏に向けてダイエットを検討するなら、しっかりプランを立てると良さそうです。
 
恋愛運は3日から右肩上がりに。
 
停滞感を覚えていた人には連休中にうれしい展開があるかもしれません。
 
片思いの相手や交際中の恋人とは会話を大切に。
 
ゴールデンウィークデートはどこへ行くのかより、何を話すのかを重視しましょう。
 
フリーの人はおしゃべりをきっかけに恋が始まりそうです。SNSのトークツールで話すのもいいですし、友だちと声をかけ合ってピクニックをするのもいいかもしれません。
 
仕事運は状況が変わりやすい週です。長く続けた業務から離れる人もいれば、新しい担当に就く人もいるでしょう。変化に対しては柔軟に応じたほうが得をします。
 

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ

 

山羊座
 

1日の新月がやぎ座に伝えるのは、「恋の状況が変わりますよ」ということ。
 
それも、自分が考える理想の展開になるとは限らないようです。
 
想定外のシチュエーションや新しい発見があっても、それは決してネガティブなものではないでしょう。
 
むしろ、「そういう流れもアリかもね」と納得できるはずです。
 
また、このゴールデンウィークは好きな人に言いたいことを素直に伝えたり、積極的に周囲に声をかけて出会いを探したりすると良さそう。
 
自ら活発に動くことで恋に揺さぶりをかけられるようです。
 
良かれと思って遠慮すると、かえって損をするかもしれません。
 
仕事では柔軟な発想を大切に。
 
カレンダーどおりにお休みする人は、2日のうちに提案や相談、進言を済ませておきましょう。
 
「6日に話せばいいか」と思っていると、状況が変わって話しづらくなる可能性があります。
 
また、そもそも「こんなこと言っていいのかな」と迷っている人は、言うなら今しかないと考えて。モジモジしているとチャンスを逃すかもしれません。
 
ゴールデンウィーク中も勤務する人は、3日からの三連休で自分の持ち味を出しやすくなるはず。
 
マニュアルや上司の指示にしたがうだけでなく、「こうすればもっと良くなる」というアイデアを積極的に言ってみるといいでしょう。
 

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

 

水瓶座
 

新月が起こる1日をすぎたら、身の回りを一新してみるといいでしょう。
 
部屋の模様替えや衣替え、引っ越しの検討、家具や家電の購入など、自分の居場所を整えることで意識が変わるようです。
 
特に、「こうしたいけれど今は我慢しよう」「本当にやっていいのかな?」と迷っていたことがあったら、思い切って実行するチャンスです。
 
あるいは、急に思い立って部屋の大掃除を始めたり、住んでいる部屋を誰かとシェアしたくなったりするかもしれません。
 
「やってみたい」という気持ちを大切にすると、プライベート空間をリフレッシュできるでしょう。
 
恋愛運は友情の延長上で恋を育てるイメージで。
 
好きな人がいるなら、「絶対に付き合いたい」「告白しなきゃ」とシリアスになるより、「一緒に楽しくなろう」とフランクにおしゃべりしたほうが良さそうです。
 
フリーの人はガツガツするくらいがちょうど良いでしょう。
 
趣味や好きなことを気楽に話せる集まり、イベントでは素の魅力をアピールしやすく、恋につながる出会いが期待できます。
 
仕事ではお金に関することを2日中に確認しましょう。契約を結んでもらう、商品を購入してもらう場合は、連休後に先延ばししないで2日でクロージングできるとベストです。
 

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

 

魚座
 

1日の新月をすぎると、今までにないテーマが話題に上がりそうです。
 
たとえば連休中に会った友人から興味深い話を聞くとか、ずっと気になってはいたけれど手をつけられずにいたテーマで話す機会があるなど、思わず身が乗り出す場面があるでしょう。
 
また、コロナで人との関わりが疎遠になっていた人や、人付き合いが苦手な人にとっては、1日の新月は「自分を変えるターニングポイント」になります。
 
コミュニケーションに対するスタンスをガラッと変えて、今までより気楽に周囲とふれ合えるようになるでしょう。
 
少しでも変わりたいという気持ちがあるなら、良いタイミングになるはずです。
 
恋愛運は勢いのある週ですが、3日以降は空回りしないように気をつけて。
 
気持ちが先走って天然な発言をしたり、まだそれほど親しくない相手に踏み込んだ話をしたりするかもしれません。
 
それが功を奏する場合もありますが、アプローチをするなら焦らないように。相手の気持ちや事情を汲んで動くと良さそうです。
 
仕事運は見積もりをしっかりと。「だいたいこれくらい」ではなく、細かなシミュレーションをしてリアルな数字、計画を作ると安心です。
 
(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)
 
■【2022年下半期の総合運】この先何が起こる?!これから半年間のあなたの運勢
■【2022年下半期の金運】収入はアップする?これから半年間のあなたのお財布事情
■【2022年下半期の恋愛運】両思いの二人に待ち受ける恋の運命
■12星座別|5月の恋愛運「心と体を夏へ向けて準備」
■来週の運勢|5/2(月)~5/8(日)12星座で占う恋愛運「自分に自信を持って」
■【12星座別】2022年5月の恋愛運アップDAY

  • 【12星座別 5/15~5/21の運勢】蠍座満月が伝える暗示
  • 【12星座別 5/8~5/14の運勢】木星が伝える新しい可能性
  • 【12星座別 5/1~5/7の運勢】牡牛座新月があなたに伝えたいこと
  • 【12星座別 4/24~4/30の運勢】GWがスタート!注目ポイントは?
  • 【12星座別 4/17~4/23の運勢】天秤座満月が示す“答え”
  • 【12星座別 4/10~4/16の運勢】満月直前ウィークをどう過ごす?
  • 【12星座別 4/3~4/9の運勢】金星が魚座に入ってマイルドに
  • 【12星座別 3/27~4/2の運勢】牡羊座新月が告げるスタート