11日から「見直し期間」が始まる

 

新年度がスタートすると同時に、新元号『令和』が発表され、5日には牡羊座新月がありました。

何かと慌ただしい日々を送っている人も多いでしょう。

 

でも、運気的には「勢いで突っ走る」ではなく、「立ち止まっても、冷静に見直しをする」という流れに移り変わっていきます。

去年末から頑張っている人、あるいは先月の21日ころから、グングンと波に乗って行動を起こしている人は、ちょっとブレイクタイム。自分を振り返ってみてください。

 

そんな3/304/5の運勢を12星座別に詳しくみていきましょう!

 

牡羊座(321日~419日生まれ)

 

何事に対してもやる気を持って取り組みたい一週間。

これからの一年や仕事について考える場面が多くなるかもしれません。

 

恋愛に関しては、何もしなくても進展が期待できる……という時期ではないので、自力で頑張る必要があります。

 

9日は“おしゃべり日和”。片思いの相手には自分から話しかけると良いですし、それは口頭に限らず、LINEをしてもいいでしょう。

マッチングアプリでは、『いいね』する時にメッセージを送れる機能があれば、ぜひ一言そえてみて。

 

11日以降は、将来の目標を見直すことで、仕事や日常生活にハリが出てくるよう。

「動き出さなきゃ」「このままじゃいられない」と焦るものの、気後れして動き出せない……という人は自信を取り戻すきっかけを見出せそうです。

 

牡牛座(420日~520日生まれ)

 

この週末は、仕事観や人生観について、今までとは違う考え方をするようになるかもしれません。

新年度がスタートしたからか、新元号が発表されていろいろと思うところがあるのか……いずれにしても、意識の変化があった場合は見て見ぬふりをしないで。真剣に心と向き合いましょう。

 

ただ、「今までと同じではいられない」ことはわかっていても、具体的に何をどう変えていけばいいのかは、まだハッキリしない可能性が。

早く答えを出したいと思うでしょうが、焦って早計な判断を下しても、二度手間になるだけ。月末までに答えを見つけようと思うくらいが、ちょうど良いでしょう。慌てないように。

 

この一週間は、自分のことを考えて物思いにふける時間が多く、恋愛にあまり気持ちが向かないかもしれません。

「早く恋人を作らなくちゃ」と思っても、無鉄砲にアプローチして失敗するならムダ打ちというもの。今の自分が何をするべきかは、正しく見極めて。

 

双子座(521日~621日生まれ)

 

9日~11日の昼までは、やる気が高まりやすくなる一方で、勢い任せに突っ走りがち。

 

10日と11日は、好きな人に対してガツガツした気持ちが高まっても、仕事が忙しかったり、やるべきことが山積みだったりして、思い通りに動けない可能性が。

全部取りしようとすると、すべてがダメになってしまうので、まずは冷静に考えて。優先順位を正しくつけるようにしましょう。

デートや合コンなどの予定が入っているなら、急なスケジュール変更・ドタキャンに要注意!

 

11日からは、自分が求めるべきパートナーシップの見直し期間がスタート。

恋愛はもちろん、仕事で協力する相手を今一度じっくり見極めてみては? 婚活中で、相手探しに苦戦している人は、結婚相手の条件を客観的に見直してみると良さそうです。

 

蟹座(622日~722日生まれ)

 

8日は、人間関係が動きやすい日です。

友人や同僚との関わり合いだけでなく、恋愛でも動きがありそう。ただ、うれしい展開とは限らないので、予想外のハプニングが起こる可能性も。

「うまくいかない」と感じたら、相手と適度な距離を取って、当たり障りなくやり過ごすのが良いでしょう。

 

11日からしばらくの間は、職場環境やルーチンワーク、プライベートの生活について見直しを迫られるかも。

 

自分にとって「コレが当たり前」と深く考えたこともない習慣に、違和感を覚えそうです。小さなことでも、キチンと見直して改善していくと、仕事や恋愛にも良い影響があるはず。

 

古いルールにのっとった雑務、時間がかかる割にメリットが少ない業務、夜更かし、暴飲暴食、深酒……といったことは特に、見直しの対象になるでしょう。

 

獅子座(723日~822日生まれ)

 

11日から恋愛運が停滞しがちになりそう。

片思いの相手を「本当に彼でいいのかな?」と疑ったり、期待した合コンでいい人と出会えなかったりと、思うような進展がないかもしれません。

 

ただ、うまくいかない時ほど、焦って先に進むのではなく、立ち止まって自分を振り返ったほうが良いんです。今までうっかり見過ごしてきたものに気づいて、方向転換ができる人も少なくないでしょう。

 

恋活・婚活中で恋人候補が複数いるなら、そろそろ候補を絞り込んでも良いのでは? 片想いをする場合は、相手とどんな関係を築きたいか、具体的にシミュレーションしてみましょう。

 

仕事については、結果を焦らないことが大事。

今まで頑張ってきた人は、新年度を順当にスタートさせられるかもしれませんが、サボりがちだった人は、やるべき課題がハッキリ見えてくるはず。

 

乙女座(823日~922日生まれ)

 

8日は恋のラッキーデー。

持ち前のマジメさや清楚さをアピールすると、トントン拍子に関係が進展するかも。

ただ、自分の中で恋の理想形がハッキリしないと、曖昧な関係を築く場合も。なりゆき任せにしないで、クロージングはしっかりと。

 

10日と11日は、仕事に意識が集中するけれど、好きな人のことも無視できないし……と心がバラバラになりそう。

しかも、11日からは、絶対的な価値観が揺らぐかもしれません。「自分にとって一番大事なもの」として、つねに優先順位が高かったことが、ほかの何かと入れ替わる可能性が。

 

恋愛を最優先するにしても、仕事を重視するにしても、価値観の変化は柔軟に受け入れて。頑固に「そんなはずはない」と執着すると、自分がつらくなるでしょう。

 

天秤座(923日~1023日生まれ)

 

好きな人がいるなら、恋成就に向けて積極的に動きたい時期です。

二人きりになれる偶然を待つのではなく、自分からLINEしたり、一対一で話すシチュエーションを作ったりして工夫してみましょう。

 

とはいえ、今は心変わりしやすく、新しい出会いに心を奪われる人もいるのかも。

誰に狙いを定めるのかは、慎重に見極めるように。あっちもこっちも……と心の中で二股、三股をかけるようなら、冷静に一人一人と向き合うことが必要です。

彼氏候補を探している人は、すでに知り合いの男性に目を向けるより、これから出会う人に注目すると良さそう。

 

仕事に関しては、忙しさに振り回されるだけで一日が終わっている可能性が。

その日起きたことに対応するだけで精一杯……という人は、とりあえず三カ月先までの目標を立ててみましょう。

 

蠍座(1024日~1121日生まれ)

 

恋愛運は好調……のはずなのですが、曖昧な関係を築きやすく、進展しているのにイマイチ実感がつかめないという人が多そう。

 

「こんなはずじゃなかった」と後悔しないために、調子が良いときほど慎重になりましょう。

うれしい展開が続くときほど、流されずに、自分に起きていることを冷静に見つめてみてください。

11日以降は特に、見直しが大切になってくるはずです。

 

仕事に関しては、自分が持つスキルが職場から求められるものとズレていたり、良かれと思って言ったことが上司や同僚からドン引きされたりと、食い違いが起こるかも。

自分の主張をゴリ押しするよりは、周囲と当たり障りなく協調するほうが無難で安全。転職や異動で新しい職場に身を置くなら、まずは「馴染むこと」を優先して。

 

射手座(1122日~1221日生まれ)

 

恋愛運がアップ中。

基本的には、自分が思うように恋を進めていくと良さそうです。世間の常識に従うより、「誰が何を言っても、私はこうしたい!」と自己流をつらぬいたほうが良いのかも。

 

11日からは、見直し期間がスタートしますが、これは決して悪いことではありません。

射手座の場合、恋愛や仕事など、決まったジャンルに限定しないで、これからの人生の方向性そのものを見直すことになるはず。

良い意味で自分を振り返り、進んでいく方向性を確認できるので、じっくり検討すると良いでしょう。

 

仕事や叶えたい夢については、ぼんやりと「こうなればいいな」と思うだけでなく、具体的な道筋をつけて、しっかり前に進みたい感じ。やりたいことが複数ある人は、優先順位をつけて、とっ散らからないようにしましょう。

 

山羊座(1222日~119日生まれ)

 

いろいろと考えることはあるけれど、恋も仕事もハッキリしないで、もどかしい思いを抱えそうです。

 

そうしたモヤモヤは、とことん考え抜くことで、ようやく答えが見えてくるはず。

やらなければいけない業務を片付けたり、好きな人にLINEしたり、マッチングアプリで『いいね』を送ったりと、いくら行動しても気持ちはなかなか晴れないでしょう。

一人きりで考えると不安が募るかもしれませんが、心のモヤモヤは放置しないで、キチンと向き合うことが大事です。

 

この一週間は、行動を起こすことより、じっくりと自問自答して考えることを重視して。

 

10日と11日は、サッサと片付けたい仕事や用事があっても、なかなか思い通りにいかないはず。慌てず、腰を据えて取り組むようにしましょう。

 

水瓶座(120日~218日生まれ)

 

この週は、うまくいかないところの見直しを始めると良さそう。

片思いの相手にムリして合わせていたり、婚活しているのに結婚に不向きな人を追いかけていたりするなら、潔い判断が必要です。感情にとらわれず、冷静に自分の幸せを求めてください。

 

9日~11日の昼までは、恋愛に勢いが増す時期。

ただ、10日は積極的に恋愛を進展させたいと思う一方で、「整理しなければ前に進めない」部分も見えてきそう。勢いだけで突っ走ると空回りする可能性が。地に足をつけて、あまり浮足立たないように。

 

10日は、昇給が期待できる新しい仕事を任されるとか、副業のお誘いがあるなど、お金と仕事にまつわる展開があるかも。

おそらくラッキーな話でしょうが、あまり親しくない人から持ちかけられる『おいしい話』には用心して。

 

魚座(219日~320日生まれ)

 

8日は、人間関係が盛り上がりそう。

何気ない会話で、同僚や友だちと心が通じ合うはず。恋愛面でも、好きな人とLINEでうれしいトークができるかもしれないので、月曜は自分からメッセージを送ってみては?

 

11日~12日は、恋に集中したい時期。

場当たり的に行動するのではなく、自分のアピールポイントをしっかり整理して、相手に伝えるようにしましょう。「自画自賛するのは恥ずかしい」なんて言わないで、堂々と自分の魅力を見せることが大事。

 

10日からは、仕事面で見直し期間がスタート。自分は何をやりたいのか、望んでいるキャリアに将来はあるのか、やりたいことにスキルや適性はマッチしているのか……?

冷静に自問自答すると良さそうです。

 

(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)

 

■12星座別!4月の恋愛運
■心理テスト|どこでお花見したい?選んだ場所であなたを取り巻く恋愛運がわかる!
■【12星座別】出会いの季節!4月にステキな人に出会える運

 

関連キーワード
  • 【12星座別 6/15~6/21の運勢】射手座の満月で次のステージへ進む
  • 【12星座別 6/8~6/14の運勢】最凶のグランドクロスに要注意!
  • 【12星座別 6/1~6/7の運勢】双子座の新月で気持ちを切り替えて!
  • 【12星座別 5/25~5/31の運勢】甘さ控えめ、サッパリとした運気
  • 【12星座別 5/18~5/24の運勢】蠍座の満月が教えてくれるもの
  • 【12星座別 5/11~5/17の運勢】実はチャンスが多い!?ダラダラしたら損!
  • 【12星座別 4/27~5/3の運勢】10連休のGWはチャンスか、それとも…?
  • 【12星座別 5/4~5/10の運勢】牡牛座の新月を水星が追いかける!