山羊座に集まる星たち

 

週末から月曜まで、山羊座には土星・火星・冥王星・月が入ります。山羊座に星が集まっていて賑やかなんですが、これは「どっしりと地盤を固める」「着実に前進する」という重いイメージがあります。

 

勢いだけでとにかく前に進む、という軽やかさはないんですね。

 

そのため、多少厳しい面が出てくる人もいるかもしれませんが、この時期の厳しさ・見直しは必然のもの。今しっかりと足元を固めておけば、今後スムーズな展開が期待できるでしょう。

 

早ければ15日以降に、ガラッと状況が変わる人が出てくるはずです。

 

牡牛座で金星がキラリ!

 

現在、愛と創造の星である金星は、ナチュラルサインの牡牛座を運行中です。ナチュラルサインとは、「本来あるべき座」のことで、牡牛座の守護星は金星なんですね。

 

そのため、金星の傾向が発揮されやすく、恋愛運がアップするとか、創造性が増す、自己主張をした方がいい、のびのびと自分を表現すると得をする……といった人もいるでしょう。

 

調子の良い星に背中を押してもらうことは、幸せへの近道。

このチャンスをぜひ上手に活用してくださいね!

 

では、4/7~4/13の一週間の運勢を、12星座別に詳しく見ていきましょう!

 

牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)

 

誕生日を迎えている牡羊座さん、おめでとうございます!

予兆を感じ取っている人もいるかもしれませんが、牡羊座さんは16日から5月中旬にかけて、運気が大きく変化し始めます。

「気分が変わる」という小さな変化から、「数年をかけて積み上げてきたものが完成する。次のステージに進む」という大きな変化もあるはず。

 

この週は、これからやって来る変動期を控えて、“呼吸を整える時期”だといえます。

 

週末から月曜までは、何かと仕事が気になるかもしれませんが、見直しや準備は15日までに済ませておきましょう。

 

恋愛運も、「変わる」がテーマになりそう。あなた自身が気持ちを変えたり、状況が変わったり、周りの人から変化をもたらされたりします。

これまでツラい関係が続いていた人は、一発逆転が狙えるので、踏ん張ってみては?

 

牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)

 

恋愛運は上々。もし、好きな人との仲がうまくいっていない、出会いがまったくない……という人がいたら、何かとんでもない“勘違い”をしているのかも。

まったく脈ナシの相手を追いかけていたり、自分の魅力を発揮しづらい出会いの場に顔を出していたりするのでは?

 

好調を実感している人は、そのまま恋を存分に楽しんでください。今は年に一度の恋愛好調期。「楽しんだもの勝ち」です!

 

また週末から月曜までは、自分の将来について考えさせられるはず。理想の自分、理想的な働き方などへの憧れが募っていくでしょう。

それをどうすれば実現できるかを、現実的に落とし込むことが大事です。

 

双子座(5月21日~6月21日生まれ)

 

好きな人や上司、友達の都合に巻き込まれている人は、建前や妥協を取り払って“素の自分”に問いかけてみてください。

「私にとって、一番大事なことは何?」と。必要だと思ったことだけを頑張るようにしましょう。

 

また、そうして余計なものをすべて取り払っていくと、恋がトントン拍子に進み出す可能性も。好きな人に対して背伸びした自分を見せていたなら、そろそろ本当の自分を見せても良いのでは?

 

恋愛運はなかなか良い感じ。自分の弱点や恥ずかしいところも認めた人が『最強』なのかもしれませんよ。

 

蟹座(6月22日~7月22日生まれ)

 

好きな人ともっと仲良くなれたり、ビジネスパートナーとの信頼が揺らいだりと、良くも悪くも大切な人間関係に心を傾けがちになるでしょう。

週末から9日の夕方までは、特に仕事が絡む人に意識が向きそうです。

 

12日頃からは、友人との付き合いを面倒に感じるかもしれません。あまり親しくない人からのお誘い、声掛けに戸惑う時は、気心の知れた友達に相談してみて。ちょうど良い仲介役になってくれるはず。

 

また12日以降は、友人が恋を邪魔することもあるので要注意!

悪気はなく偶然の流れであっても、恋愛を重視するなら“優先順位”はキチンとしておいて。好きな人とどうなりたいのか、理想を明確にしておきましょう。

 

獅子座(7月23日~8月22日生まれ)

 

仕事に意識が向きやすく、それは将来に繋がるきっかけ作りでもあります。スキルアップや理想のライフスタイルの実現を叶えるだけでなく、仕事面でのチャンスを作るかもしれません。

 

9日の夕方から11日までは、好きな人との関係に意識が向くものの、人の目を気にしたり、仕事が頭から離れなかったりしそう。

急展開を狙って一気に成就! とは、なかなかいかないはずです。焦らずコツコツを心がけて。

 

12日以降は、仕事かプライベートか? 自分の信念を貫くか仕事のために妥協するか? という迷いが生まれる可能性が。出世を望むなら、ビジネスを優先で。

ちなみに……次の週末も、職場でチャンスがありそうです。差支えなければ、仕事優先で動いたほうが得をするのかも。

 

乙女座(8月23日~9月22日生まれ)

 

恋愛運は盛り上がるものの吉凶混合。恋人や片想いの相手に振り回される人もいるんじゃないでしょうか?

「私はこういう関係になりたい」「こんな恋がしたい」というポリシーを持って、妥協しないことが大事です。

 

ただ、恋に絡むコミュニケーションが活発になる時期なので、好きな人とのLINEや電話は積極的に。軽いフットワークで、柔軟に動けるようにしておくと良さそう。

 

全体的な運気は、15日まで本調子とはいかない様子。大きな挑戦や一大決心をするのは、避けた方が良いのかも。高額の買い物も先延ばしするのが安全です。

 

天秤座(9月23日~10月23日生まれ)

 

この週、人間関係がテーマになりそう。ですが、それは恋ではなく、友達や同僚、家族など身近に接する人たちのことかもしれません。

近しい存在ほど、上手く付き合っていくのが難しいと思う可能性が。「この人と絡んでいれば得がある」という相手でも、本当に親しくするべきかどうかは、慎重に吟味した方が良いでしょう。

 

恋愛運について、交際中の人は恋人とのケンカさえ注意すれば、得るものが多い週です。片思い中の人は、あえて受け身になるとうれしい展開があるかも。出会いを求めている人は、自分が探したイベントや婚活パーティーより、周囲が誘ってくれる飲み会・合コンにいい人がいそう。参加してみては?

 

蠍座(10月24日~11月21日生まれ)

 

時期的にも、周りから飲み会・女子会のお誘いが続くかもしれませんが、「面倒くさい」と思っても積極的に参加を!

ひょんなところから恋の可能性が芽生えたり、好きな人とLINEのID交換できたりするかもしれません。

 

ただ、他人との関わりが盛んになると、人疲れしやすくなります。冷静な目で周りを見渡した時、「この人と本当に仲良くする必要、あるのかな?」と思える人が見えてくるかも。

情と利害関係にだまされないよう、心の声に耳を傾けて!

 

お金については、15日までに見直しが必要。使途不明金が増えている場合は、ゴールデンウィーク前にお金の遣い方を改めるべきでしょう。

 

射手座(11月22日~12月21日生まれ)

 

4月前半の射手座のテーマは、「恋とお金」。

どちらか一方だけに融通を利かせるというよりは、どっちもほどほどにバランスを取ると考えた方が良さそうです。

 

好きな人の気持ちが見えなくなり、自分の「こうしたい」「こうなりたい」という気持ちが先走ってしまうかもしれません。独りよがりになれば、停滞感が漂うので注意です。

 

また、趣味や楽しいと思うことに気持ちが向かいつつも、「そんなことをしている場合じゃない」という理性が働きます。やりたいことが金銭的理由から実行できず、少しツラくなる人もいるでしょう。

どこで折り合いをつけるのか、なあなあにしないでキチンと考えてみましょう。

 

山羊座(12月22日~1月19日生まれ)

 

やる気が増して、アレもコレも頑張りたい! と思えてくる週末。ところどころ、「勢いだけでは進めない」「ツメの甘さ」が見えてくるかもしれません。

月曜まではとりあえず、やりたいように突っ走ってみて。うまくいかないところは、都度調整していけば大丈夫!

 

恋愛運は好調。運気の後押しが期待できる時期なので、うまくいかないと思うなら、何か“見落とし”があるのかも。

特に、一人きりで片思いしている人や、こっそり婚活している人は、第三者に意見を求めてみてください。目からウロコが落ちるはず。

 

ただし10日以降は、友達の良かれと思ってのアドバイスが、好きな人との関係に水を差す可能性が。甘いことを言う友人ほど、真実が見えていないようです。

 

水瓶座(1月20日~2月18日生まれ)

 

9日夕方から11日までは、自分の魅力や個性を再確認できるタイミング。時期的にも、胸がザワついて「私の価値って何?」と見失いそうになったら、立ち止まることが大事。心を見つめ直して、しっかりと立て直しをしましょう。

 

恋愛は、苦手意識やトラウマによって立ち止まることがあるかも。堅実な進展を望むなら、ゆっくりペースで構いません。焦らないようにしましょう。

 

水瓶座さんは、5月中旬に大きな運気の変化を控えています。

また、自分がずっと信じてきたものや価値観が変わりやすくもなるので、「揺るがない私」を固めておくことが大事。

絶対に曲げたくないことは何か、それさえハッキリわかっていれば、どんな運気の波も乗りこなせるはずです。

 

魚座(2月19日~3月20日生まれ)

 

友達や同僚との付き合いに気を取られがちになるものの、散財している不安があったり、「本当はこんなことしたいわけじゃない」と思ったりするのかも。

 

将来的に必要な人を見極めるには良いタイミングなので、10日頃からは人間関係の整理を始めても良さそう。「好きじゃない」と思う人と、ムリして付き合う必要はありません。

 

恋愛運は、12日~14日頃に自分らしさを発揮できそう。改めて「恋っていいな」と思えるなら、好きな人に魅力的で自然な笑顔を見せられるはず。

ただし、交際中の人は関係が停滞するかもしれません。ゆっくりモードで、恋人と一緒にいるだけで幸せ……と思ってみては?

 

(沙木貴咲/占い師)

 

■本当の「意識高い系」と「人生に笑われてしまう人」の特徴
■人生占い|今のあなたが今後の人生を左右する?今すべきこととは
■夢を叶えるために大切なこと【はあちゅう初の小説集トークイベント】

 

関連キーワード
  • 【12星座別 3/23~3/29の運勢】春から新時代スタート!何を持ってく?
  • 【12星座別 3/16~3/22の運勢】天秤座満月は新たな一年の幕開け
  • 【12星座別 3/9~3/15の運勢】静かな運気の中に見出す可能性
  • 【12星座別 3/2~3/8の運勢】天王星の移動と魚座新月がもたらす「変化」
  • 【12星座別 2/23~3/1の運勢】節目の時期に自分を見つめ直す
  • 【12星座別 2/16~2/22の運勢】乙女座の満月で整理するものは…何?
  • 【12星座別 2/9~2/15の運勢】バレンタインの恋愛運は?
  • 【12星座別 2/2~2/8の運勢】水瓶座の新月が「革命」を起こすもの