「動かない」と「動く」ところ

 

この一週間は、これといった星の動きがないのですが、「動くところ」と「動かないところ」がハッキリ分かれそう。

 

恋はスムーズだけれど、仕事がモタつくとか。次々にいろんな出来事が起こるけれど、気持ちがついていかないなど……バランスを取るのが難しいかもしれません。

そんな中では、なりゆき任せにするのではなく、セルフコントロールをしっかりしたほうが良さそう。

 

ギクシャクしながらも、「私はこうしたい」という意志をつねに確認することが大事です。

6月の最終週、6/30~7/6の運勢を12星座別に詳しく見ていきましょう!

 

牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)

 

人間関係がギクシャクしがち。「なんだかうまくいかないな」と思うだけでなく、「もしかして、あの時のアレが今につながってる?」という因果応報を感じる場面がありそうです。

 

好きな人との関係も、3日から6日くらいまではモタモタしてしまうでしょう。この週は恋が進展しにくくなるので、デートの約束を取り付けたいなら自分から動いてみて。「誘ってほしい」と待つだけでは、何もないはず。

 

自分を内観してポリシーに従った行動を取ったり、苦手意識の克服をしたりするのは、スムーズにいきそう。あるいは、面倒と感じるだけだった仕事に、特別な責任感を覚えるかもしれません。

 

牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)

 

人間関係や仕事が停滞しそうな予感。特に3日~6日は、余裕を持った行動を心がけて。納期や約束ギリギリに動くと、遅延・遅刻になりそう。大事な案件は1日前に終わらせておくと安全ですし、デートの待ち合わせには10分前に着くようにすれば安心できるはず。

 

好きな人とは、会話を大切にしたなら、意外なほどスムーズに心が通うはず。自分から話題を投げかけて、積極的に話しかけてみて。最初に話すネタさえ振れば、自然と会話が続いていくみたい。

 

仕事運は少し低迷中。焦ってケアレスミスをしたり、勘違いをしたりと、つまらないことでつまずきそう。イマイチな運気は夏いっぱい続くので、ルーチンワークであっても丁寧にこなすように。

 

双子座(5月21日~6月21日生まれ)

 

仕事が好調な一週間。携わる業務の幅が広がったり、お給料の額を見直して「私はもっと稼げるはず」と強気になったりするかも。仕事に対しては夢が広がる時期なので、自分のテリトリーを決めつけすぎないほうが良さそう。

 

ただ、自分の希望を言葉にしてうまく伝えられない可能性が。上司や取引先に誤解される場合もあるので、言葉のチョイスには慎重になって。

 

恋愛は、可もなく不可もなく。何もしなければ何もナシで終わってしまいます。片思いを成就させたいとか、出会いたいといった願いがあるなら、行動あるのみ!

交際中の人は、ドラマティックな恋事件はないけれど、安定したお付き合いが実現するでしょう。

 

蟹座(6月22日~7月22日生まれ)

 

お誕生日を迎えている蟹座さん、おめでとうございます!

2日までは、恋愛にしても仕事にしても、自分のことと相手のことのバランスが取りづらいよう。あるいは、プライベートとパブリックの狭間で息苦しさを覚えるのかも。

 

3日からは、やりづらさやモヤモヤ感が消えて、スムーズな意思疎通がかなうはずです。焦ってヤケを起こさないように!

 

恋愛は特に、ちょっとのやる気で好きな人との関係がグングン進展するでしょう。

この一週間はチャンス! 片思い中の人や、出会いを求めている人は積極的に動いてみて。「誘ってほしい」と待つのではなく、きっかけはあくまで自分で作ったほうがいいですよ。

 

獅子座(7月23日~8月22日生まれ)

 

29日から獅子座に水星が入ります。水星は知性の星で、あなたに知的な影響をもたらすはず。ただ、皮肉を言ったり、自分の知識をひけらかしたりと、マイナス方向にあらわれる場合もあるので要注意!

仕事では特に、高飛車な態度を取りがちになるかもしれません。

 

恋愛は、高め安定の運気がめぐっています。自分の中で「恋って楽しいな!」と気分が盛り上がり、テンションも高まるはず。

 

ただ、好きな人との距離が縮むといった、わかりやすい展開が棚ボタであるわけではなく。関係の進展を望むなら、きっかけは自分で作ったほうが早いようです。

 

乙女座(8月23日~9月22日生まれ)

 

28日の山羊座満月で、恋にまつわる決断を下した人は、この一週間で調整に入ります。腐れ縁やダラダラ恋を断ち切ったなら、喪失感が漂うでしょうが、新しい恋への期待も膨らむはず。モヤモヤを手放して、気持ちを早く切り替えて。

 

一方、受け身の恋に自分で決着をつけたなら、今まさに新しい展開が始まっているのでしょう。好きな人との関係を一気に変えて、恋人同士としての信頼を安定させてください。

来週に入れば、もっと運気の後押しが期待できますし、恋の楽しさをより強く実感できるはず。

 

仕事では、コミュニケーションとルーチンワークでつまずく可能性が。曖昧な表現、ケアレスミスには要注意!

 

天秤座(9月23日~10月23日生まれ)

 

仕事は好調。いつものがんばりで倍の結果が出せるような、恵まれた運気がめぐります。主体性を持って仕事に向き合えますし、昇給も期待できるかも。

 

28日の山羊座満月で何かを決断した人も多いでしょうが、この一週間は自分の頭の中と状況を整理する期間。すぐさま動くのではなく、何が自分にとって大事なのか、自分には何ができるのかを、じっくり考えてみて。

 

恋愛運には、「一歩進んで二歩下がる」というモタモタ感が漂います。好きな人との関係をグイグイ進めたいなら、じれったい一週間になるはず。

ただ、あまりにサクサク進展すると心が追い付かない人にとっては、モタモタした感覚が逆に「ちょうど良い」と感じるかもしれません。

 

蠍座(10月24日~11月21日生まれ)

 

引き続き、恋愛運が好調。

夢心地で恋の進展を楽しんだり、「彼とはこういう関係を築きたい」という具体的な目標を立てたりするようです。

好きな人との関係は、どんどん変わっていくと考えてください。交際中であっても、今の付き合いに執着する必要はありません。変化を楽しんで受け入れてみましょう。

 

蠍座さんは2017年末から約1年、ラッキーイヤーが続いていますが、それも折り返し地点にやってきました。7月からの5ヵ月間をどう過ごすのか、何をがんばるのかを、今一度確認しては?

 

仕事は、やや頭でっかちになる可能性が。柔軟で自由な部分もあるのに、うまくバランスが取れなくなりそう。「こうじゃなきゃいけない」と難しく考えなくていいし、今までのやり方に固執しなくても大丈夫。良い意味での適当さを大切にして。

 

射手座(11月22日~12月21日生まれ)

 

5日の午後から恋が気になるものの、運気としてはボチボチ。好きな人と今まで以上に仲良くなりたいと思うなら、自分でアクションを起こして。相手が動くのを待っていると、何もなく一週間が過ぎてしまいそう。

 

また、恥ずかしくてギクシャクするとしても、緊張からうまく喋れないとしても、会話は大事。遠くから好きな人を見つめるだけでは、状況は何も変わりません。片思いをしている人は、他愛ない世間話でいいのでおしゃべりを大切に。

 

出会いを求めている人は、食事会や婚活パーティーで主体的に動くと良さそう。「選ばれる」のではなく、「自分が選ぶ」つもりで。ちょっとしたやり取りが連絡先を交換するきっかけになるはず。

 

山羊座(12月22日~1月19日生まれ)

 

28日の満月で、色々と思うところがあったのでは? 何を新しく始めるのか、何を変えていくのかを、この一週間で整理してみましょう。

 

また、「このままではいけない」と思いつつも、具体的にどう行動を起こせばいいかわからない場合、まずはじっくり考えて。焦ることはありません。

2018年下半期に向けて動くと思えば、慌てずに落ち着いて判断できるはずです。

 

恋愛は、やや停滞中。出会いを求めている人は特に、食事会や婚活イベントに参加しても手応えが得られないようです。

片思いをしていたり、すでに交際中だったりするなら、自分と相手の都合が合わなくてすれ違う可能性が。考え方や行動パターンをちょっと変えてみては?

 

水瓶座(1月20日~2月18日生まれ)

 

恋であれ、仕事であれ……がんばるけれど、自分が思っている以上のパフォーマンスができないかもしれません。やる気はあっても空回りしたり、良かれと思っての行動が逆効果だったりと、つまずきやすくなるはず。

 

しかもこの一週間は、グングン展開していく部分と停滞する部分が極端に分かれます。

仕事については、「こうなればいいな」という願いを叶えるために動いていたら、実はもっと遠い場所までたどり着いていた……と想定外のうれしい展開も起こる感じ。

 

恋愛は、頭でっかちになってなかなか動けない人が多いかも。恋愛運自体は悪くないし、勇気を出せば愛情あふれるアプローチもできるはず。

「今までこうだった」という思い込みを捨てると、好きな人との距離が縮まりそうです。

 

魚座(2月19日~3月20日生まれ)

 

この一週間は、うまくいく部分と停滞してしまう部分がハッキリ分かれるかも。

 

恋愛は堂々と振る舞えて、「もっと仲良くなりたい」「こんな関係になりたい」という理想が高まります。3日から5日の午後までは、魚座さん特有の繊細さが増すので、好きな人との関係を緻密に変えていけるでしょう。

 

一方で、仕事は目標がぼやけやすく、考えすぎたり、苦手意識を持ってしまったりと足踏みしがち。思い切って行動すればいいのに、「準備してから動こう」「失敗はしたくない」といった気持ちが、心にブレーキをかけてしまいます。

同僚や取引先とのコミュニケーション方法を工夫することが、停滞感から抜け出すカギになるはず。

 

(沙木貴咲/占い師)

 

■恋する夏!西洋占星術&タロットで導く、ドキドキする恋への道
■人生占い|成功をつかむために! 今、あなたがすべきこととは?
■この先、どうなっちゃうの?タロットが教える恋の急展開予想

 

関連キーワード
  • 【12星座別 4/20~4/26の運勢】遠くを見るより、自分の足元を見つめる
  • 【12星座別 4/13~4/19の運勢】今年2度目の天秤座満月
  • 【12星座別 4/6~4/12の運勢】見直し期間がスタート!
  • 【12星座別 3/30~4/5の運勢】牡羊座の新月で見つける新しい自分
  • 【12星座別 3/23~3/29の運勢】春から新時代スタート!何を持ってく?
  • 【12星座別 3/16~3/22の運勢】天秤座満月は新たな一年の幕開け
  • 【12星座別 3/9~3/15の運勢】静かな運気の中に見出す可能性
  • 【12星座別 3/2~3/8の運勢】天王星の移動と魚座新月がもたらす「変化」