金星が天秤座に入る

 

7日、金星が乙女座から天秤座に移動します。天秤座は金星が守護する星座なので、『本来あるべき場所』であり、一番居心地の良いところ。

 

その傾向は、誰にとっても心地良さ、スムーズさ、のびのびと好きなものを求める傾向としてあらわれます。

 

また、そうしたムードの中で10日、月は獅子座に入り“新月域”に。11日は獅子座で新月が起こり、これは部分日食です。先月に続き、またミラクルなひとときが訪れるでしょう。

 

そんな8/4~8/10の一週間の運勢を、12星座別に詳しく見ていきましょう!

 

牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)

 

恋愛運が華やかに盛り上がっている時期ですが、5日は好きな人との間にズレが生じたり、それぞれが自分のことで手一杯になったりするかもしれません。

 

5日は日曜ですし、デートをしたり、LINEでやり取りをしたりするなら、ちょっと慎重になる必要があります。好きな人と意見が食い違っても、「そういう考えもあるよね」と寛容になったほうが良いですし、ドタキャンから予定が変わっても柔軟に動けるようにしておきましょう。

 

7日から1カ月ほどは、パートナーシップにスポットライトが当たります。好きな人との関係にも、何かしらの動きがあるはず。気を抜かないで。

アプローチをする場合、一夜限りの関係になってしまい、真剣交際に至らない暗示。清楚あるいはスタイリッシュに想いを表現して。

 

牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)

 

5日は、大切な人とすれ違ったり、会いたいと思ってもなかなかスケジュールが合わなかったりしそう。相手の都合に合わせてもいいけれど、結局は自分のしたいように動く可能性が大。好きな人と会えなくなっても、チャンスは次に持ちこしと考えて、あまり深刻にならないように。

 

7日からは、日常にパッと花が咲くような時期の始まり。新しい生活習慣を取り入れて、普段よりもテンションが高まるとか、活動的になる、好きなことに集中できるといった展開があるようです。

家で快適に過ごせるようになると、職場でもやる気が湧いて良い影響があるはず。プラスの循環がグルグルと回り出すでしょう。

 

双子座(5月21日~6月21日生まれ)

 

5日は、自分の心の奥底を覗き込んで、苦手意識や普段はスルーしてしまうようなところを自覚するタイミング。何とも言えない気まずさを覚えるかもしれませんが、それは意外にも仕事で活かせるもののよう。

 

自分としては、恥ずべきものだとか、表に出す必要がない部分と思っていても、職場では意外に重宝されるはず。みんなから求められる個性・スキルだといえますよ。

 

7日から恋愛運がグンとアップします。この日は、好きな人に連絡したり、話しかけたりしたい気持ちも高まり、みずから恋を進展させることもできそう。「声掛けてみようかな」と思うなら、迷わず行動に移してみて。

 

蟹座(6月22日~7月22日生まれ)

 

7日から、自分が拠点とするべき場所に恵まれるようです。それは、精神的な安定をもたらしてくれる存在や、自分を応援して受け入れてくれる仲間を見つけることかもしれません。あるいは、人生を送る上で軸になる信念を確立することだとも考えられます。

 

いずれにしても、あなたの足元がしっかりと固まるはずなので、今まで以上にフットワークが軽くなるはず。

 

9日は、恋のチャンス日。ちょっとの行動で大きな成果を得られるはず。アプローチをするには良いタイミングですし、好きな人との関係をガラッと変えることも可能です!

 

関連キーワード
今週の運勢】の最新記事
  • 【12星座別 12/15~12/21の運勢】満月の前に心の整理を
  • 【12星座別 12/8~12/14の運勢】焦らず恋も仕事もていねいに!
  • 【12星座別 12/1~12/7の運勢】7日は射手座の新月!
  • 水星の逆行があらわすもの…身近なところで起きるモヤモヤの謎
  • 【12星座別 11/24~11/30の運勢】11月最終週はピリピリムード!
  • 【12星座別 11/17~11/23の運勢】ピリッと辛口の双子座満月が教えてくれるもの
  • 【12星座別 11/10~11/16の運勢】身近なところでバタバタが…どう対応する?
  • 【12星座別 11/3~11/9の運勢】ラッキースターが運気を変える。乗り遅れるな!