蠍座木星期が、いよいよ最終タームに突入!

 

20171010日から始まった蠍座木星期は、来月8日に終わりを迎えます。ラッキースター木星が蠍座から射手座に移動することで、世の中の空気は少しずつ変わっていくでしょう。

1年で星座を変える木星は、その年の全体的な運気の象徴にもなるんですが、年末から2019年は『射手座色』が強くなるんです。

 

今週は、新しい運気をまとい始めるまで、残り10日ちょっと……という状態。蠍座特有の「物事を深掘りする」「一途に追求する」「日の目を見なかったものを明るみに出す」「ソウルメイトといえる相手と出会う」などの成果がどれだけあったかを確認するには良いタイミングです。

目の前の仕事や恋も大事ですが、去年末から今までをじっくり振り返ってみてはいかがでしょうか?

 

そんな10/2711/2の一週間の運勢を、12星座別に詳しく見ていきます!

 

牡羊座(321日~419日生まれ)

 

職場で保守派に仕切られたり、友達から一方的に約束を言い渡されたりして、不自由さを感じそう。「別に文句があるわけじゃないけれど、私だって自由にしたい」と、ひそかにストレスを溜めるかもしれません。

 

自己主張をしてもいいですが、今週に限っては「ワガママを言っている」と誤解されやすいはず。誰に何を言うかは吟味したほうが良いでしょう。思いつくまま愚痴を言うのはNG

 

恋愛運は、『相手ファースト』が恋の進展をうながすでしょう。

自分の希望を通したいなら、先に相手の意見を聞くというスタンスが良さそうです。片思いなら、好きな人の都合に合わせて動くと良いですし、交際中なら恋人の好みを尊重してあげると、何をするにもスムーズにいきそうです。

 

牡牛座(420日~520日生まれ)

 

25日の牡牛座満月以降、仕事面や金銭面でうれしいことがあった人も多いのでは? ここ半年ほど、コツコツと努力していたものがあるなら、その頑張りが報われる場面がありそうです。

 

また今週は、恋愛にしても仕事にしても、「一対一の関係性」を意識しやすくなるはず。好きな人にアプローチするなら、共通の友人も誘って飲み会を開くより、二人きりになれるシチュエーションを狙って。

 

仕事では、ビジネスパートナーと呼べる人としっかり連携と取ると良さそう。誰に対してもいい顔をしようとする八方美人は、かえって敬遠されてしまいます。自分にとって大事な存在が誰か、正しく見極めましょう。

 

双子座(521日~621日生まれ)

 

日常生活の細かなところが気になりそう。悪癖や使いづらい家具・家電など、以前から「改善したほうがいい」と何となくでも感じていたことに、具体的な対策を立てたくなるはず。

特に夜更かしや深酒、ドカ食いについては、美容のためにもやめたくなるでしょう。抜けない慢性疲労、顔の吹き出物などにウンザリしてしまうのかもしれません。

 

恋愛運は、11月に入ると好調の兆し。ただ、何もしなくても好きな人と付き合えるとか、ただ待っているだけで白馬の王子さまが迎えに来る……という棚ボタを期待するのは、ちょっと甘いかも。努力や自主的な行動が報われやすくなるといえます。

 

片思いの相手へのアプローチや、出会いがありそうな場に足を運ぶなど、最低限のアクションは必要になるでしょう。運任せにしないで、主体性を持って恋を求めて。

 

蟹座(622日~722日生まれ)

 

先週から引き続き、恋愛運は盛り上がっているのですが、31日・1日と段階的に落ち着いていってしまいます。調子の良さを実感しているほど、締めるところはキッチリ締めて。浮かれていたらチャンスを取り逃がした……ということにならないように。

好きな人の本音を探ったり、合コンや婚活パーティーで知り合った人とデートの約束を取り付けたりと、一歩先へ進むアクションを起こしましょう。

 

もし、恋に関して好調を実感できていない場合、心にブレーキがかかっているのかもしれません。誰かが言った何気ない一言がプレッシャーになっているか、あるいは行動が足りていない可能性が。気分転換に一人カラオケに行くとか、ジムで汗をかくなどして、心と体をリフレッシュしてみては?

余計な思い込みがあるはずなので、それを解き放つことが大事です。

 

仕事運はボチボチ。今の仕事を持て余し気味の場合、来週以降に何か動きがあるかもしれません。

 

獅子座(723日~822日生まれ)

 

仕事に関して、アレコレ考えてしまうようです。好きな人がいて、「付き合いたい!」と思っても、なかなか恋に意識が向かないかもしれません。

 

自分がやりたいことと実際の業務に落差があったり、上司の考えに納得できなかったりして、「このままでいいのかな?」と迷走しそう。もし転職や異動を視野に入れるなら、恋も仕事も……! と欲張らず、今週はとことん仕事について考えてみると良いでしょう。

恋愛については、来週以降に『先延ばし』しても、それほど問題はないはず。

 

31日は注意日。自信をなくしかけて、プライドを守ろうとするほど自分で自分を縛り付けるかもしれません。何のために働いているのかわからなくなったら、異業界で働く友人と話をしてみて。目からウロコの発見があり、仕事に対する意識も変わりそうです。

 

乙女座(823日~922日生まれ)

 

今週も引き続き、恋の進展には「おしゃべり」がカギになりそう。好きな人と話すことで、自分と相手のベストな距離感が見えてくるはず。

頭の中で思い描いていた理想の関係が、実際にはちょっとズレていたと気づく場合もあります。

 

また今週は、好奇心や向学心をくすぐるものを見つけて、没頭するのかも。のめり込むほど楽しいのですが、恋を後回しにしたり、仕事がおろそかになったりする可能性もあります。自分の中の優先順位はハッキリさせておいたほうが良さそう。

 

恋のチャンス日は2日。特に午後は、ちょっと行動を起こしただけで、恋が進展の予感。調子の良い発言には気を付けたいところですが、待ちに徹するのはもったいないかもしれません。

 

仕事面では、余計なことを言わないように注意して。正論であっても、言葉を飲み込んだほうが自分を守れる場面があるみたいです。

 

天秤座(923日~1023日生まれ)

 

1日から、自分らしくありたい気持ちが強くなりそうです。洋服、メイク、振る舞いなど……でも「コレが自分らしさだっけ?」と、自問自答する場面もあるかもしれません。

たとえば、いつもはしっくりくる洋服が似合わないように感じたり、職場での会議で「前なら賛同したけど、今は共感できない」と考えたりするはず。

 

これからしばらくは、「コレが私!」と強く思い込まないほうが良さそう。あえて真逆の選択をする、敬遠しがちなものを取るといった行動で、新しい自分らしさを見つけられるはずです。

 

恋愛は、やや頭でっかちになってしまう時期。「恋ってこういうものだよね」「好きな人にはこうするべきだ」という思い込みが強くなるかもしれません。

片思いの相手や新しく知り合う異性に対しては要求が増えがちになるので、注意が必要です。面倒くさいタイプと思われないよう、頭をやわらかくしておいて。

 

蠍座(1024日~1121日生まれ)

 

お誕生日を迎えている蠍座さん、おめでとうございます!

今週は、恋を主体的に動かしたくなりそうです。相手の出方をひたすら待つとか、婚活パーティーに参加して声を掛けられるのを待つ……という状態をじれったく思うのかもしれません。

片思いでも、出会いを求めていても、恋愛に対するやる気は増してくるようです。

 

31日は、期待外れだと感じることがあるかも。たとえば、「いいこと思いついた!」とテンションが上がるのに、そのアイデアを仕事で活かせなかったり、好きな人と会えると思っていたのが、スケジュールが変わって会えなくなったり。

31日は、「絶対にこうする!」とガチガチに決めつけないほうが良さそう。状況に応じて行動すると、ストレスを感じずに済みます。

 

射手座(1122日~1221日生まれ)

 

好きな人がいる場合、27日か28日のどちらかでデートができると良い感じ。日曜日は特に、楽しいおしゃべりができて、関係はいっそう親密になるはず。

もし会えないとしても、LINEや電話で連絡を取り合ってみてください。今まで以上にフランクなやり取りができるかも。

 

今週は、ソワソワするというか、心が落ち着かなくなりそうです。期待と恐れが入り混じるというか。いろいろな気持ちが湧き上がっては消えるので、一人で考え事をする時間が増えるかもしれません。

 

そんな状態なので、飲み会や女友達と恋バナをしている最中でも、ふと素の自分に戻って『気もそぞろ』に。冬の予定が何も立っていなかったり、来年はどうなるんだろう? と考えたりすると、急に焦りにも似たモヤモヤが心を占めるはずです。

杞憂するよりは、とことん考えて今後の目標やスケジュールを決めてしまった方が良いのでは?

 

山羊座(1222日~119日生まれ)

 

29日は恋のチャンス日。一見すると「これってピンチじゃないの?」と思えるのですが、なんだかんだあっても、好きな人との距離が縮んだり、新しい出会いがあったりするはず。

焦って結論を出さないほうが良さそうです。意外などんでん返しもあるのかも。

 

片思いをしている人と恋人がいる人は、29日から31日のお昼まで、好きな人のことをやたらと気にしそう。LINEがすぐに既読にならなくて心配するとか、「私の発言、彼はどう受け取っただろう?」と考え込むなどしても、結局はすべて思い過ごしの可能性が。

片思いをしている人は特に、あまり神経質にならないで。

 

先週に引き続き、友達や同僚との付き合いが盛り上がるので、ランチ会や飲み会へのお誘いには気楽に応じて。好きな人を取るか、友情を取るか……? という場面もあるかもしれませんが、付き合いの古いほうを優先させると良いでしょう。

 

水瓶座(120日~218日生まれ)

 

この週末は恋愛運が上々。特に28日は、大胆な行動や態度が恋を動かすはず。

好きな人がいるなら、思い切ってデートに誘ってみて。出会いを求める場合は、当日参加でも婚活パーティーに行ってみましょう。勢いで「とりあえず」と一歩踏み出せば、意外な展開が待っていそうです。

 

月曜からは、何かと仕事がクローズアップされる様子。

忙しくなったり、やりたいことが出てきたりして、職場の外でも仕事について考えるかもしれません。ただ、心配事が頭から離れない……という状態ではないので、アレコレ考えることが、むしろ楽しく感じられるはず。

 

ただし、31日はプライドがジャマをしてストレスを感じそう。このモヤモヤは恋愛にも影響する可能性があるので、好きな人と会う予定があるなら上手に頭を切り替えて。退社後に合コンへ参加する場合も、気持ちが引きずらないように。

仕事で納得がいかないことに気を取られれば、せっかくのチャンスを見過ごす可能性があります。仕事なのか、恋なのか? 自分の中での優先順位をハッキリさせておくことも大事です。

 

魚座(219日~320日生まれ)

 

29日は、恋が思い通りに運びやすい日。いろいろな出来事や事情が重なって、一瞬「大丈夫かな?」と心配するかもしれませんが、結局はすべてが丸く収まるはず。神経質に立ち回るより、楽観的に「どうにかなるさ」と思っていたほうが良さそうです。

 

ただ、31日はちょっとつまずいてしまうかも。恋に集中したくてもできないような状況になり、もどかしい思いを抱える可能性が。

あえて視野を狭めて、物事をシンプルに捉えるようにすると、モヤモヤが解消しやすくなるでしょう。何もかもをうまく回そうとしないで、「これだけはどうにかしたい」と思うものだけに専念して。また、高すぎる理想を求めないことも大事です。妥協するのではなく、小さな一歩でも堅実な前進を望むようにしましょう。

 

仕事運は、来週からのぼり調子になっていくはず。忙しくなるかもしれないので、今週の仕事を来週に持ち越さないように。

 

(沙木貴咲/占い師)

 

■【イヴルルド遙華】10/10 木星がさそり座に動く! 幸せを手に入れる秘訣
■【12星座別】年末までの運勢が丸わかり!平成最後の秋冬を楽しんで
■【2018年下半期】蠍座木星期に、女性ならば絶対にしておいたほうが良いこと

関連キーワード
  • 【12星座別 4/20~4/26の運勢】遠くを見るより、自分の足元を見つめる
  • 【12星座別 4/13~4/19の運勢】今年2度目の天秤座満月
  • 【12星座別 4/6~4/12の運勢】見直し期間がスタート!
  • 【12星座別 4/27~5/3の運勢】10連休のGWはチャンスか、それとも…?
  • 【12星座別 3/30~4/5の運勢】牡羊座の新月で見つける新しい自分
  • 【12星座別 3/23~3/29の運勢】春から新時代スタート!何を持ってく?
  • 【12星座別 3/16~3/22の運勢】天秤座満月は新たな一年の幕開け
  • 【12星座別 3/9~3/15の運勢】静かな運気の中に見出す可能性