23日、双子座の満月

 

23日は双子座で満月が起こります。満月は物事が満ち足りるタイミングで、満ち足りすぎた余計なもの・過剰なものは手放す場合もあります。

今回の満月では、考えなければならない課題が出てきたり、整理を促されたりする人がいるでしょう。人によっては、ピリッとしたムードに包まれるかもしれません。

 

とはいえ、時期的にも年末ですし、いろんな意味で『大掃除』をするのも悪くはないはず。

 

また、17日の土曜日から127日までは、水星が逆行します。

水星は通信・交通・交流・インターネットなどを象徴する星。LINEや電話の行き違い、「言った・言わない」の押し問答、遅刻や遅延には注意したほうが良さそうです。

 

そんな11/1711/23の一週間の運勢を、12星座別に詳しく見ていきましょう。

 

牡羊座(321日~419日生まれ)

 

満月が起こる23日は、ずっと言わずにいたことを「やっと話せる」と思えたり、自分の本音を打ち明けたりするはず。一人で抱え込んできたものを他人に話すことで、ホッと一息つけるでしょう。

 

仕事運は上々。もし「年末だし、いっちょ勝負してみるか!」と気合が入っているなら、ガンガンいってみて。周りの目を気にしたりしないで、自分のやり方で突き進むことが大事です。

 

恋愛運は、片思いでも交際中でも、好きな人がいるなら安定の傾向。

交際中ならマンネリに注意したいけれど、今の時期の穏やかな空気感は、二人の絆を深めるきっかけになるはず。浮気心がムクムク湧き上がっても、理性で抑えつけて。

片思いをしている人も、進展スピードがゆっくりに。焦ってしまうでしょうが、まだ恋人関係にならない中途半端な状態を、あえて楽しんで。

出会いを求めるなら、新しく知り合う誰かよりも、すでに顔見知りの誰かが恋人候補になるかも。

 

牡牛座(420日~520日生まれ)

 

20日は、現状の自分と「こうなりたい」という理想が重ならないジレンマを感じそう。

怠けているわけじゃないのに、「このままじゃいけない」という焦りを感じて、でも日常を大きく変えるのには抵抗があるし……という葛藤があるかも。

 

一人でモヤモヤしても答えは出ないので、気心の知れた友人に話してみて。狭くなっていた視野が広がるはず。他人に話すことで、自分にはない目からウロコの発見があるでしょう。

 

23日の満月では、お金について考えることがありそう。誰かの収入と自分の収入を比べてしまうのかもしれません。きっかけはネガティブでも、結果的に収入増の施策を考えられるはず。

 

17日をすぎると、恋愛は慎重になるほど進展が望めそう。好きな人にどんなLINEを送るのか、そもそもどのタイミングでLINEしたらいいのかなど、細かなところまで気を配るとうまくいくはず。

 

双子座(521日~621日生まれ)

 

この週は、「イマイチ感」と「達成・充実感」という、真逆の感覚が順番にめぐってきそう。

17日をすぎると、それまで順調に進んでいた物事に急にストップがかかったり、仲良くしていた人と気持ちがすれ違ったりして、ギクシャクするかも。壊滅的なトラブルが起きるわけではないけれど、小さなストレスやガッカリが続くはず。

 

特に、好きな人や恋人からは、ささいなことで誤解されそうなので要注意。

伝えたいことがあるなら、言葉を濁さずハッキリ伝えて。「わかってくれているはず」と思い込み、察してもらおうとするのはキケンです。

 

23日は、双子座で満月が起こります。仕事にしても、恋愛にしても、「これはよくできた」「やっと結果が出た」という納得感がありそう。満月以降、順調に物事が展開して、「まだ準備できてないんだけど。待って!」と焦る場面もあるかもしれません。

うまくいけば、予想以上に急進展、急拡大があるはず。

 

蟹座(622日~722日生まれ)

 

先週くらいから、職場でのルーチンワークや日常生活が少しずつ変わっているという人は、17日以降に前の状態に戻ったり、上司や家族から「変えようと思ったけど、いったん保留で」と言われたりするかもしれません。

 

仕事のしやすさや健康的な生活など、もともとの方針は変わらないのですが、ちょっとした見直しが必要になるはず。焦らず、最善の方法を職場の人や家族と一緒に見つけられるといいですね。

 

23日の満月をすぎると、心のモヤモヤがスーッと晴れていきそう。食わず嫌いをしていたことに、やっと向き合えるようになる人もいれば、「高望みしている」と否定していた自分の理想に、自信を持って進んでいける人もいるでしょう。

 

恋愛は、22日までガツガツしてもいいのかも。それ以降になると、『無風状態』になるはず。早く恋人がほしいと考えるなら、行動あるのみ!

 

獅子座(723日~822日生まれ)

 

22日以降、恋愛運がさらにアップ! 妥協なく、自分が望む恋を実現するために突っ走っていけるでしょう。

ただ、調子が良くなるほどノリで行動しやすくなり、細かなところまで目が届かなくなるはず。友達に送るはずのLINEを好きな人に送ったり、相手の言葉を間違って受け取ったりするかもしれません。つまらないミスで失恋するのはもったいないですから、うまくいく時ほど脇をしっかり締めて。

 

23日の満月は、人間関係がターニングポイントを迎えそう。たとえ恩人であっても一方的にアレコレ指図する人や、あなたの意見を聞こうとしない人とは、距離を置いてもいいのでは? また、友達の友達など、今後も親しくするべきかどうか迷う人についても、大胆に整理して良いのかも。

自分に本当に必要な人は誰なのかを見極めて、人脈の断捨離をしてみてください。

 

乙女座(823日~922日生まれ)

 

17日以降、自分が大切にしなきゃいけないものが何なのか、わからなくなるかもしれません。特に「人」については、誰が大事なのか、一瞬迷う場面がありそう。

「この人は私にとって、重要に決まってる」という思い込みが外れて、客観的に周りの人を見られるようになるはず。キーパーソンの入れ替わりがあっても、今はそれが真実。

 

あとは、乙女座さんの守護星が17日から逆行を始めるので、「なんだかイマイチ」と感じることがしばしばあるかも。

何をするにしても、ちょっと慎重になったほうが良さそうです。

 

20日は恋の注意デー。自分と好きな人の思惑がぶつかり合う可能性が。頭を柔軟にしておいて。

 

23日の満月をすぎると、仕事について「誰が大事?」という迷いが解けて、堂々と前に進めるようになるはず。

 

天秤座(923日~1023日生まれ)

 

恋愛運が好調。好きな人との関係を一気に変えたいと思うなら、遠慮しないで大胆に動いてみて。「今までの自分はこうだったから……」と、過去にこだわる必要はありません。

むしろ、過去の成功例は無視したほうが良いのかも。恋の新境地を開く感じで、感じるままに突き進んでみてください。

 

来月の頭まで、自分らしく自由に動ける時期を迎えています。やりたいことがあるなら、今がチャンスだと思ってガツガツいきましょう。

恋も仕事も、「こうしたい」「こうなりたい」を叶えられる可能性が高まっています。

 

そんななかで迎える23日の満月は、本当の自分の理想が見えてくるタイミング。初めは「まさか!」「自分らしくない」と思えたとしても、よく考えれば実にしっくり来ると思えるはずです。

 

蠍座(1024日~1121日生まれ)

 

21日まで誕生日を迎える蠍座さん、おめでとうございます!

今までぼんやり考えていたことが、現実としてカタチになり始めているかもしれません。「これをやりたい」「こうなりたい」という欲求がふくらむほど、仕事や趣味の幅が広がっていきそうです。

 

でもその分、恋愛が後回しになる可能性が。恋も仕事もすべてうまくやると気合を入れていても、22日以降はさすがに疲れてくるのかも。

心身ともに、メンテナンスはしっかりと。パワフルに動いていきたいなら、疲れを次の日に残さないように、リフレッシュの時間は必ず取るようにしましょう。

 

恋愛は、先週から勢いづいているんですが、23日の満月は暴走しがちになるので要注意。好きな人の都合も考えずに強引に迫っても、うまくはいかないはず。

理想と現実の狭間で揺れている人は、行動を起こす前に心の整理をすることが大事。

 

射手座(1122日~1221日生まれ)

 

22日から誕生日を迎える射手座さん、おめでとうございます!

先週から、「視界が広がった」「選択肢が増えた」という人が増えているのでは? そうした感覚は、木曜日からさらに加速しそうです。

 

ただ、次から次へと新しい仕事が舞い込んだり、予想もしない流れで副業を始めることになったりと、準備ができていないのに「待ったなし!」で動かなければいけない可能性も。

あるいは、忙しくなることで連絡が雑になり、確認ミスも増えるかもしれません。

全部を受け入れるのではなく、「できない」と言うことも大事ですし、焦らずマイペースを守ることも大事です。

 

23日の満月は、パートナーシップで一つ区切りができるはず。好きな人に根気強くアプローチしていたり、恋人との時間を大切にしていたりした人は、二人の関係が特別なものになると感じるられるでしょう。

出会いを求めて積極的に動いていた人は、「いいな」と思える人にようやくめぐり会えそう。

 

山羊座(1222日~119日生まれ)

 

20日は仕事の注意デー。仕事かプライベートか、あるいは上司の指示に従うのか自分のポリシーを守るのか……という板挟みに遭うかもしれません。

「~しなければいけない」という常識や第三者の押し付けは無視していいので、自分が納得する答えに従うと良いですよ。

 

恋愛はボチボチ。21日~23日の昼までが、やる気も湧いてアクションを起こしやすいはず。

片思いの相手にアプローチするにしても、出会いを求めるにしても、この間に狙いを定めてみては?

 

23日の満月以降、ライフスタイルを見直したくなりそう。家の中の要らないものを捨てたり、止めたほうがいい習慣を断つ決心をしたりするかもしれません。

ちょっと早い大掃除は、日常生活をスッキリさせるだけでなく、健康や美容にも良い影響をもたらずはずです。

 

水瓶座(120日~218日生まれ)

 

22日以降、仕事に対するやる気が抜け落ちてしまうかもしれません。

もし、担当業務を誰かに引き継ぐとか、ずっと関わっていたプロジェクトが一区切りつく、といったタイミングであれば、ついボーっとして時間だけが過ぎていくはず。心と体を休める意味で、ちょっと立ち止まるのなら良いのですが、つらい空虚感にメンタルが支配されるようなら、わざと自分を忙しくしたほうがいいでしょう。

 

23日の満月をすぎると、恋のターニングポイントが訪れるはず。自分の中の「こんな恋がしたい」「好きな人とこういう関係になりたい」という願望を、どう実現するかを冷静に考えることになりそう。

絶対に妥協しないのか、恋人を作るためには多少の妥協はアリなのか……? 自分の中で答えが出るようです。

 

魚座(219日~320日生まれ)

 

パワフルに動き回りたい一週間です。職場で重要なポジションを任されたり、既存の仕事に加えて新しい案件を抱えたりと、忙しくなりそうな予感。

それは、必ずしも自分の希望に沿った内容ではないかもしれません。でも、この時期はできる限りエネルギッシュに立ち回ったほうが良いでしょう。年末まで手を抜かず突っ走った先に、「高い評価を受けていっそう飛躍する」という未来が待ち受けているはずです。

 

ただ、そのぶん心と体のケアには、たっぷりと時間をかけて。疲労が溜まりやすくなるのはもちろん、精神的にもストレスやプレッシャーにさらされやすくなるので。

恋人がいるなら甘えて癒やしてもらうのが一番ですが、フリーの人はバスタイムを大切に。その日の疲れはその日のうちに解消するようにしましょう。

 

仕事に意識が向くため、恋愛の優先度は低くなるかも。交際中の人は、恋人と会えなくてもマメにLINEしてフォローを忘れずに。

「忙しくても彼氏は欲しい!」と思うなら、スケジュールをきちんと立てて、ムリのない恋活が良さそう。

 

(沙木貴咲/占い師)

 

■【12星座別】11月の恋愛運……恋に新展開の予感も?
■【12星座別】ガチギレした時の行動
■【12星座別】11月の総合運……今月は激動と進歩の時!

関連キーワード
  • 【12星座別 5/25~5/31の運勢】甘さ控えめ、サッパリとした運気
  • 【12星座別 5/18~5/24の運勢】蠍座の満月が教えてくれるもの
  • 【12星座別 5/11~5/17の運勢】実はチャンスが多い!?ダラダラしたら損!
  • 【12星座別 4/27~5/3の運勢】10連休のGWはチャンスか、それとも…?
  • 【12星座別 5/4~5/10の運勢】牡牛座の新月を水星が追いかける!
  • 【12星座別 4/20~4/26の運勢】遠くを見るより、自分の足元を見つめる
  • 【12星座別 4/13~4/19の運勢】今年2度目の天秤座満月
  • 【12星座別 4/6~4/12の運勢】見直し期間がスタート!