5日、水瓶座の新月

 

5日に水瓶座で新月が起こります。水瓶座の守護星は天王星で「革命」の星。

新月はそもそも、新しいことを始めるのに良いタイミングなのですが、何か新しい流れが生まれることで恋や仕事など、日常に「革命」が起こるかもしれません。

 

しかも、去年の11月に逆行して牡羊座に戻った天王星は、来月ふたたび牡牛座に入って、「天王星牡牛座期」が本格的にスタートします。

 

5日の水瓶座の新月が、3月から始まる人生革命を踏まえて、プチ改革になる人も多いんじゃないでしょうか?

 

そんな2/22/8の運勢を、12星座別に詳しく見ていきます!

 

牡羊座(321日~419日生まれ)

 

4日以降、仕事に対する楽しさや自由度が上がりそうです。

今、携わっている業務に限定せず、「私、そもそもこういうことを仕事にしたい」「いずれあの会社に転職したい」という願望が生まれてくるかもしれません。

 

職場に行くのが楽しくなったり、たとえ現状に不満があっても気分は明るくなったりするでしょう。友人に愚痴を言いがちだったなら、ポジティブな言葉が増えるはずです。

 

ただ、そうして仕事に気持ちが向かうぶん、恋の情熱は落ち着いてしまう可能性が。

運気的にも、自発的に動かないと進展が望めないので、恋人を作りたいなら行動あるのみ!

あるいは、バレンタインまで仕事に専念すると割り切っても良いのかも。

 

5日の新月は、人間関係に動きが起こりそう。ただ、有意義なコミュニティができたりと、楽しいニュアンスなので、飲み会などには積極的に参加すると良さそう。

 

牡牛座(420日~520日生まれ)

 

5日の新月は、仕事について新しい風をもたらしてくれそう。自分の得意なことが特定の専門分野で生かせそうだと気づいたり、好きなことを仕事にしたいと考えたりするのかも。

この時期は、自分の強みを知り、伸ばしていくにはベストタイミング。自身の振り返りをすると良いでしょう。

 

ただ、いったん仕事について考え始めると、恋が後回しになりやすいはず。バレンタイン前にしておきたいことがあるなら、ちゃんと計画を立てて、実行できるように。

 

この週、恋愛を含めて、人間関係ではボーッとなりがちで、「こうなればいいのに」と妄想ばかりしてしまうかも。好きな人と付き合いたいとか、理想の男性と出会いたいなど、叶えたいことがあるならば、具体的な行動を起こすことが大事です。

 

双子座(521日~621日生まれ)

 

好きな人がいるなら、4日までは関係が盛り上がりやすいでしょう。

恋人がいる人はラブラブ状態が期待できますし、片思いでも今以上に仲良くなれるチャンス。バレンタインデーを待つまでもなく、アプローチしてもいいのでは?

 

5日の新月は、自分の専門性を再確認して、理想や夢が具体化するタイミング。仕事でも趣味でも、新しい目標ができそうです。

 

6日の昼から8日までは、仕事が気になる予感。不安が湧き上がった場合、上司や年上の先輩に相談してみると良いでしょう。

自分の心配が杞憂だったと気づかされたり、問題があるなら解決のヒントをもらえたりするはずです。

 

蟹座(622日~722日生まれ)

 

新月が起こる5日は、身内から何かを譲り受けたり、職場で仕事を引き継いだりする可能性が。初めは面倒に感じても、日常生活がいろんな意味で豊かになるとか、仕事の幅が広がるなど、実はプラスが多いようです。

偏った先入観を持たず、寛容に受け止めると良さそう。

 

恋愛は、好きな人への気持ちがふくらみすぎて、冷静さを失う場面があるかも。

二人きりで話すシチュエーションでは、自分が伝えたいことを話すのではなく、相手が話したいことに耳を傾けてあげて。友人も交えてみんなでおしゃべりするなら、「彼の話だけ聞きたい」というワガママが態度に出てしまいそう。要注意!

 

出会いを求める場合も、合コンや婚活パーティーでは男性に話しすぎるようです。

自己紹介は小出しに、かわるがわるするように心がけて。ひとしきり挨拶が済んだら、男性に話をさせたほうが良いかもしれません。

 

獅子座(723日~822日生まれ)

 

新月が起こる5日以降、パートナーシップについてハッとさせられることがありそう。

好きな人について今以上に深く考えるとか、理想の恋人関係を見直したり、あるいは彼氏との仲をより理想に近づけたいと思ったりするのかも。

 

場合によっては、同僚や取引先など、ビジネスパートナーとの付き合い方を見直す可能性もあります。

恋にしても、仕事にしても、自分にとって大切な存在とどう向き合うのかを考えるターニングポイントになるでしょう。

 

仕事については、今月いっぱい『嵐の前夜』という感じ。

去年の春から11月頃まで、バタバタしていたなら、来月から同じような波が訪れるでしょう。3/1になったからすぐ慌ただしくなるとは限らないのですが、安定を求めると肩すかしを食らうはず。

 

仕事で次のステージに進もうと考える人は、今はとても大事な「準備期間」。一日一日を大切に過ごしてください。

 

乙女座(823日~922日生まれ)

 

4日から恋愛運がアップ!

片思いをしている人や、恋人がいる人は、お相手との関係がガラッと変わるかもしれません。

 

「付き合えるまで、まだかかりそう」と思っても、相手がその気になれば進展は早いはず。また、結婚を望む場合も、バレンタインデーのあたりまでを目安に、それとなく話題にしてみては? 意外にトントン拍子に話が進むのかも。

 

5日の新月が起こると、日常生活に新しいルールができたり、職場のルーチンワークを整理したりしそう。美容や健康を考えてライフスタイルを見直したくなる、効率を良くするために作業をまとめるなど、プラスになることが多いようです。

 

またそれは、すでに効果を実感している友人や同僚に影響されるのかもしれません。

「ダイエットしたい」「残業しないで定時帰宅したい」と思っている人ほど、積極的に生活習慣や業務内容を変えたくなるでしょう。

 

天秤座(923日~1023日生まれ)

 

5日の新月は、恋愛の新しい展開を知らせてくれそう。

ちょっとした言葉のやり取りから、関係が急進展したり、予想もしない方向に進んだりするかも。もし、うれしいと思いながらも動揺してしまうなら、起きる出来事に身を委ねるのではなく、自分で考えて納得した上で受け入れると良いでしょう。

 

成就の兆しがない恋も、この時期は一気に恋人関係へ進む可能性が。大逆転を狙うなら、5日前後で行動を起こしてみて。

 

仕事についても、新しいスタートがあるかもしれません。

業務の引継ぎや担当替えがあるなら、丁寧に取り組んでミスのないように。過去に似た案件を経験したことがあるからと、雑に扱えば、落とし穴に足を取られるかも。

 

蠍座(1024日~1121日生まれ)

 

新月が起こる5日以降、自分が求めるとおりの「居場所」を作るきっかけがあったり、ただの欲求をしっかりとした信念や価値観に紐づかせていったりするでしょう。

2018年に「こうしたい」「これが欲しい」と思っていたものが、キチンとした形として整い始めるかもしれません。

 

住環境や仕事環境、人間関係、家族とのつながりなど、生きる上で土台となる部分が、さらに堅固になりそうです。

 

6日の昼から8日までは、恋が気になり、仕事中でも好きな人の顔が思い浮かんでしまうかも。

なのに、具体的なアプローチをするより、「こんなデートがしたいな」という妄想ばかりがふくらむ可能性が。恋の妄想をするのは楽しいでしょうが、それだけしていても成就しません。好きな人に対して、何かしらアプローチをするように。

 

射手座(1122日~1221日生まれ)

 

4日まで、恋に運気の後押しが期待できそう。

バレンタイン前にきっかけ作りをしたい人は、この週末がチャンス!

 

バレンタインに「告白するぞ!」「プロポーズされたい!」と考える人は、この一週間で気合を入れて準備して。今年は、ユーモアをきかせた面白チョコより、リッチで本気度高めなチョコのほうが、良い展開を生み出せそう。

 

5日の新月が起こると、自分をもっと良く表現できる方法を見つけ出せそう。

特に、SNSを使っている人は、ちょっとした投稿がバズったり、新しい人脈が広がったりする可能性が。リアルな人間関係にはない面白さを発見できるでしょう。

 

仕事については、自分の考えを大切にして、個性をアピールしてみてください。上の言うなりに動くだけだとストレスが溜まるはず。

ただ、我流をゴリ押しするとか、変わったことをすればいいというわけではないので、主張する時はよく考えて、客観的な視点を失わないように。

 

山羊座(1222日~119日生まれ)

 

年始から何かと忙しかった人は、自分のペースを取り戻せるはず。

ただ、「私はこのままでいいのかな?」と、根本的な生き方を自問自答したくなる瞬間があるかもしれません。今月いっぱいは、自分の在り方や、しっかりと根を張るべき居場所について、真剣に考えたくなりそう。具体的に何かを変える人もいるかもしれません。

 

とはいえ、そうした自分への問いかけは、今までも何度かしているのでは?

過去数年の間にも、「今のままじゃダメ」「変わらなくちゃ」と思っていたなら、今月末までは、その“集大成”ともいうべき時期。決意して変えるには、今がベストタイミングでしょう。

 

恋愛運は、決して悪いというわけではないんですが、何か物足りないと感じる人もいるはず。

ゆるゆると、少しずつ運気はアップしているので、バレンタインに向けて準備するには良いのかも。これといった出来事が何も起きなくても、あまり不安にならないで。

 

水瓶座(120日~218日生まれ)

 

お誕生日を迎える水瓶座さん、おめでとうございます。

5日は水瓶座で新月が起こり、自分自身を新しく変えるには良いタイミング。大胆にイメチェンをはかったり、今までやりたいけど手をつけられなかったことをスタートしたりしては?

 

SNSをしていないなら、始めてみるのも良いかもしれません。視野がぐんと広がり、リアルな人間関係にはない人脈が作れるはず。

 

この週は、コミュニケーションがうまくいき、人間関係に広がりが出やすくなる一週間。

好きな人に対しても、「話しかけてほしいな」と思うだけでなく、自分から話しかけてみると良さそうです。出会いの場では、積極的に異性に話題を振っていくと、仲良くなりやすいでしょう。

 

仕事については、無意識にわだかまるモヤモヤが、ふとした時に漏れ出てしまうかも。

舌打ちやため息、愚痴を独り言する、といったことには注意して。

 

魚座(219日~320日生まれ)

 

5日の新月を過ぎると、うまく言葉にできなかったモヤモヤが明確になりそう。

たとえば、漠然とした不安があったなら、その正体を突き詰められるでしょうし、仕事に関しては特に、わだかまりがスッと消えるように感じるかもしれません。

 

恋については、「こんな恋愛がしたい」「彼にこうしてほしい」という素直な希望を自覚できる一週間。

今は、恋心が強い情熱になりやすく、アレコレ考えて「まずは計画を……」とするより、すぐ行動に移したほうが良いでしょう。好きな人へのアプローチや婚活パーティーへの参加を積極的に検討してみて。

 

6日の昼から8日までは、妄想しがちになったり、わけもなく不安になったりするかもしれません。

もしそうなったら、一人で悩まず、友だちや家族に話してみてください。相談するまでいかなくても、率直な気持ちを打ち明けるだけで気持ちが軽くなるはず。

 

(沙木貴咲/占い師)

 

■12星座別!2月の恋愛運
■12星座別!バレンタインまでの運勢(2/1~2/14)
■12星座別!2月のモテ運
 

  • 【12星座別 8/24~8/30の運勢】乙女座の新月で急進展するものは?
  • 【12星座別 8/17~8/23の運勢】堅実に現実思考でうまくいく
  • 【12星座別 8/10~8/16の運勢】水瓶座の満月を迎えて変わる空気感
  • 【12星座別 8/3~8/9の運勢】夏休み前をボーッと過ごさない!
  • 【12星座別 7/27~8/2の運勢】獅子座の新月で知る真実
  • 【12星座別 7/20~7/26の運勢】夏本番!今の自分がするべきことは?
  • 【12星座別 7/13~7/19の運勢】山羊座の満月で足元を固める
  • 【12星座別 7/6~7/12の運勢】水星の逆行がスタート!ケアレスミスに注意して