みなさん、2022年の仕事のスタートは順調でしょうか?

 

なんとなく、新しい年の流れ、ノリみたいなものが把握できてきたのではないでしょうか。

 

そんな中でも絶好調のひともいれば、なんだかイマイチだな〜なんていうひともいるかもしれません。

 

これから先、今年1年の仕事はどんな流れの中にあるのか知ったうえで、改めて目標を立てたり気を引き締めたりしたいですよね。

 

そこで、12星座別に2022年の仕事運をお伝えします!
 

 

おひつじ座:内観することで活路が開ける

 

1年を通じて多忙を極めながらも、内面的には大充実! さまざまな新しい経験や学びを得る機会も多く、仕事を通じて自分自身を見つめ直し、新たな自信を積み上げ、仕事によい影響が出てくるはずですよ。
 
もちろん、目に見えた結果もついてきますから安心して。反発勢力が現れたらチャンス。相手の意見をうまく取り入れると大飛躍できるでしょう。
 

おうし座:努力の成果が目に見える形に

 

上半期は超絶忙しく感じられますが、周囲から必要とされていることを実感し、充実感いっぱい。
 
これまでの頑張りも含めて、地位や収入など目に見える形で報われます。ただ、仕事とプライベートのバランスが若干崩れがちなので、頑張りすぎないようにご注意を。
 
下半期は自分の目指す道に向けて腰を据えて取り組む時。スキルアップのための自己研鑽(さん)、転職や独立の検討などもこの時期に。
 

ふたご座:上昇気流に乗って軽やかにステップアップ

 

努力の結果が地位や収入などわかりやすい形で表れるのが2022年。ときには想像以上の成果となって表れるので、驚いてしまうかも。
 
人間関係も拡大し、人を通じて新たなチャンスがもたらされることも。夏以降は行動力も倍増し、バリバリ働いてバリバリ稼ぐことができそうですよ。
 

かに座:飛躍のためのコツコツ準備期間。目標を常に頭に置いて!

 
2022年は、来年以降の大成功のための準備期間。スキルと実績を積み上げるためにコツコツと努力をすべきときですが、目の前の多忙さに埋没せず、目標を見失わないことが肝心ですよ。
 
とくに3月下旬から4月中旬にかけては、将来やりたいことの実現に向けて、具体的な目標や行動の指針が見えてくるときです。ここで立てた計画が、のちの成功に影響してきますよ。
 

しし座:疾走感あふれる大活躍

 

激動の中にも、周囲が目をみはるような活躍ぶりで社会的な地位や評価に目覚ましい変化が表れるときです。特に春以降はあなた自身の体力気力にブーストがかかり、趣味が仕事に変わるような転換点が訪れそうです。
 
自分の望みをはっきりとさせ、それに向けて必死に努力をすればきっと素晴らしい手応えが得られるでしょう。転職や独立開業などのチャンスも訪れそうですよ。
 

おとめ座:自分のやりたい事と才能を棚卸し

 

前半はプレッシャーと多忙で目が回りそうですが、冷静に行動することで大きな実りを得られるでしょう。冷静に、かつ粘り強く取り組んで。
 
6月以降に流れが大きく変わり、仕事による自己実現への大きな一歩を踏み出せます。
 
自分のやりたい事を思い描き、目標をしっかり立てて着実に歩を進めることで、いつの間にかなりたかった自分になれているはずですよ。
 

てんびん座:前半は気合と根性で泥臭く、後半は一転して華やかに

 

前半は何かと周囲に必要とされて目が回るような忙しさ! やりたくないことや苦手なことも目の前に山積しますが、とにかく気合いでバリバリ片付けていきましょう。
 
うっかり気を抜くと急にやる気が萎え、そこから運気も下がってしまうので根性でモチベーションの維持を工夫して。一方後半はガラッと雰囲気が変わり、まいた種全部に花実がついて幸せ気分満載に。
 
何をやっても楽しく、仕事ぶりも高い評価を得られるでしょう。
 

さそり座:仕事と遊びはどんどん混同して◎。思わぬ好結果に

 

仕事が趣味に、趣味が仕事に。そんな不思議な動きが出てくる2022年。
 
今の職業の奥深さや面白みを再発見して、「仕事が楽しくて仕方ない」なんて思えるかもしれませんし、趣味で作っていた作品が人気になって副業につながることも。
 
自己表現を楽しむことで結果もついてくる、という嬉しい一年になりそうです。仕事の幅や取引先もぐんと広がります。特に初夏から秋にかけてはその転機となる出来事が起こりそう。
 

いて座:内面と環境の充実が発展の足がかりに

 

2022年のキーワードは「自分らしさ」。プライベートを充実させ、ナチュラルな自分でいられる職場環境に身を置くことで、仕事へのモチベーションが格段にアップします。
 
より働きやすい環境を求めて行動すると、新しい道が開けていくでしょう。異動や転職など、活躍の場を別の場所に移すことも検討材料にすると、さらに可能性が広がります。
 
才能と頑張りに対する対価は、年末にどーんと入ってきそうですよ!
 

やぎ座:現実的な成果よりも、才能を磨くことに重点を

 

2022年は、目の前の仕事を頑張って成果を出すことよりも、自分とガッツリ向き合って才能を伸ばしていくことに力を注ぎたい1年。
 
これまでやってきたことをさらにブラッシュアップしたり、新しいことを学び始めたりと、職業人としての人生の転換期を迎える準備を進めて。
 
上半期にはそれまでの努力の成果が目に見える形で表れ、新たなやる気を刺激してくれそう。
 
秋頃には琴線に触れるような人物や物事と出会い、ここでもモチベーションが上がりそうです。
 

みずがめ座:多忙かつ変化が多く、実りも大きな一年に

 

全体的に多忙な一年ではあるけれど、大きな成功もたびたび成し遂げられ、充実感はいっぱい。特に10月下旬は置かれている環境に変化が起こり、ステップアップを促されそうです。
 
立場や肩書が変わったり、職場環境の変化によってやり方も一新されたりと、これまでのやり方に一区切りつけることになりそう。
 
全体を通じて、大きなトラブルの予兆はありませんが、上司や同僚とのコミュニケーションは努めて円満さを心がけると安心ですよ。
 

うお座:自分らしい仕事ぶりと働き方を追求して

 

年初から多忙を極めるものの、一年を通じて周囲の協力にも恵まれ、自信を持って着々と実績を積み重ねていけそうです。
 
目の前の仕事に一生懸命に取り組む中で、自分の理想を追求していくことで、大きな花を咲かせることができるでしょう。11月下旬に転機の兆しがあり、新しい目標ができたりやる気を奮い立たせるような出来事が起こるかも。
 
それをきっかけに、人生が変わるような決断をする可能性も出てきますよ。
 

まとめ

 

2022年の星回りは、多くの人に「自分らしさ」「自分に適した働き方」を見つめ直すことを促しています。
 
才能を徹底的に磨き抜いたり、コミュ力を発揮して人脈を広げたりと、それぞれのやり方で仕事を通じて自己表現することで、現実的な成功も精神的な満足も着々と手に入れられそうですよ。
 
さて2022年、あなたはどんなふうに仕事と向き合いますか?
 
(WriterPalm45/ライター)
 
■12月別|2022年の人間関係で注意するべきことと対人運
■12星座別|2022年上半期金運占い「お金の価値観が大きく変わる年」
■【12星座別】恋の行方はどうなる?2022年の恋愛運

仕事】の最新記事
  • 上司に可愛がられる人の特徴5選
  • 仕事でビジネス用語を不必要に多用する男は何がしたい?
  • 仕事で失敗してもめげない! メンタル強化術
  • 職場のむかつく人間に復讐!撃退エピソード
  • 職場のパワハラ上司をぶっ潰したスカッと復讐劇!前編&後編
  • 副業で稼いでいる友人の真似をしても儲からない理由
  • 【12星座別】2022年これからの仕事運を占う!
  • 「ありえない!」職場恋愛での失敗エピソード3選