気づけば2018年も後半に入っていて、「えっ! どうしよう!」と焦っている人も多いかもしれません。

たとえ明確な目的がなかったとしても、一年の半分が終わるとわかれば、「こうしてはいられない」とソワソワしてくるものです。

 

イヴルルド遙華さんに、女性が2018年下半期にしておきたいことをお伺いしました!

 

2018年11月までは「蠍座木星期」

 

イヴルルド遙華さん)今、幸運の星・木星は蠍座を運行中です。木星は1年に1度、星座を変えるんですが、蠍座には去年の10月から入って今年の11月上旬まで滞在します。

 

つまり、2018年は蠍座の年といえるんですね。蠍座が象徴することは表出しやすく、蠍座的なものは幸運を引き寄せるきっかけにもなります。

 

じゃあ、「蠍座的なものって何?」ということになるんですが、蠍座のキーワードには探求心、無意識、傾倒する、没頭する、独占などが挙げられます。また、蠍座の守護星は冥王星で、破壊と再生、秘密、極限、権力を意味します。

 

「何か一つに集中して努力する」とか「あえて隠していたものを表に出す」といったことが、幸運のカギになるかもしれません。

 

関連キーワード
2018年】の最新記事
  • 2018年後半の運勢|下半期のあなたの運勢を無料占いでズバリ!
  • 【2018年下半期】女性ならば絶対にしておいたほうが良いこと
  • 【12星座別】2018年下半期、これだけはやっておきたい5つの事
  • 2018年も後半…!目標を見直して夢をぐっと引き寄せよう♡
  • 2018年スタート!【イヴルルド流】一年をハッピーに過ごすポイント
  • 2018年、急上昇するあなたの魅力
  • 2018年をいい年にするために、あなたがすべきこと
  • 【2018年前半の運勢】激動?平穏?あなたの運勢をズバリ的中!

カナウ公式ツイッター