女性誌はもちろん、テレビにも取り上げられることが多い、人気占い師のイヴルルド遙華さん。年末に近づくにつれ、「来年の運勢は?」と聞かれることが多くなるそうですが、「2018年の残り2カ月も忘れずに、しっかりと!」と言います。

 

今年があまり良くなかったという人ほど、来年に目を向けるより、残りの2カ月に注目したほうが良いのかもしれません。

 

2018年につながる2019

 

イヴルルド遙華さん)運気が切り替わる時期は年に何度かあって、なかでも年が変わるというのは、大きなターニングポイントになります。そして、新しい年の運勢を知ることは、その年をうまく乗りこなしていくためには、絶対に欠かせないことなんですね

 

でも、だからといって、まだ2カ月残っている今年を無視してはいけません。2018年に何をしたか、何を手に入れたかによって、2019年の流れが決まっていきますから。11日が来て、2019年が始まったから全部変わる! 幸せになれる! というものではないんです。すべてつながっているんですよ。

 

「来年に賭けるから、今年はもう消化試合」と考えていると、来年も“消化試合”になってしまうかもしれません。

 

関連キーワード
2019年】の最新記事
  • 【2019年上半期の運勢】あなただけのパワースポットはここ!
  • 【2019年上半期の人間関係】あなたの人付き合いに訪れる変化
  • 【2019年上半期の金運】収入や出費など、あなたのお財布事情について占います
  • 【2019年上半期の仕事運】仕事における充実度と今後の成功と評価
  • 幸運の星、木星が8日に移動!幸せをつかみ取るには?
  • 【2019年上半期の結婚運】近づく?遠のく?結婚のチャンスはつかめる?
  • 【2019年上半期の恋愛運】両思いの二人の恋
  • 2018年も残り2カ月!マインドナンバーで見る11月と12月