お気に入り

 

結婚相手の条件と言えば、やはり優しくて愛情深いことが一番。

 

ただ、愛情の深さも表現方法も人それぞれ。

 

どんなタイプが自分の結婚相手としてふさわしいのでしょうか?

 

ということで今回は、愛情の深さを基準に、夫にすべき星座をランキング形式でご紹介します!

 

 

1位 かに座

 

かに座男性は一見クールですが、実はどこまでも深い愛情の持ち主です。
 
特に、身内に対する愛情が深いので、家庭を持てばとことん大事にしてくれるでしょう。
 
働き者で浮気の心配もなく、家事も率先してやってくれるはず。
 
ただ、結婚生活に慣れてぞんざいに扱うとケンカが激増。あなたの方からの愛情表現は生涯欠かさないことです。
 

2位 さそり座

 

寡黙で何を考えているのかわかりにくいものの、さそり座さんの愛情の深さは天下一品です。
 
行動で愛を表現しようとするので、結婚すると懸命に尽くしてくれます。
 
その愛は冷めることはなく、時間とともにどんどん深まっていきます。
 
根が真面目なので若干重たいと感じるかもしれませんが、結婚相手としてはかなりの優良物件です。
 
ついでに、お金に関する不思議な運を持っているので、物心両面で満たしてくれそう。
 

3位 やぎ座

 

真面目が服を着て歩いているようなやぎ座さん。
 
結婚すると責任を持って家庭を大切にしようと懸命に頑張ります。
 
口数が多くなく愛情表現は少々不器用ですが、純朴な愛を注ぎ続けてくれるでしょう。
 
温かい家庭を持っているということはやぎ座さんにとって精神的な足場となり、また社会的なステータスになるとも思っているので、仕事に一層熱が入ります。
 
もちろん浮気の心配もありません。
 

4位 おうし座

 

本来温かく穏やかな性質の持ち主であるおうし座さん。
 
恋愛中は今ひとつ刺激に欠けると感じても、人生を共にするなら最適な人物の1人であると言えるでしょう。
 
いつまでも変わらぬ愛情を淡々と注ぎ、家事も嫌がらずに引き受けてくれます。
 
生活面の妙なこだわりを持っている傾向がありますが、その点の価値観を理解すれば最高の夫になってくれるはず。
 

5位 しし座

 

表向きでは派手に振る舞い強気なところを見せますが、家庭内では意外と甘えん坊なしし座さん。
 
自分が常に家庭の中心でいたいと考えるので、うまく甘えて操縦すれば、家庭第一のよき夫となって力を尽くしてくれるでしょう。
 

6位 うお座

 

一見頼りなく見えるうお座男性は、守るべきものができると俄然強くなります。
 
穏やかな家庭を守るためには努力を欠かさず、家事も仕事も頑張ってくれるでしょう。
 
妻に対しては甘えん坊で、お母さん的な深い愛情を求めますが、その分あなたの肉親も大切にしてくれるはずですよ。
 

7位 おとめ座

 

おとめ座さんは、家庭の中も自分の役割をしっかり果たそうと懸命に頑張ります。
 
細かいところがあるので、家庭内のことでも妻の生活習慣などにもあれこれ口出ししますが、そのあたりを大きく受け止められれば結婚相手としては完璧に近いと言えるでしょう。
 
我慢強い一面もありますが、そこに甘えてぞんざいに扱うと浮気の危険があります。
 

8位 てんびん座

 

結婚しても独身時代と同じように自由に、かつ所帯じみずに暮らしたいと考えるてんびん座さん。
 
あなたが同じような結婚観を持っていれば、独身時代と変わらぬ優しさを注いでくれるでしょう。
 
家庭の運営においてはあなたが主導権を握ることになりそうです。
 

9位 おひつじ座

 

結婚しても自分は独身時代と同じように生活したがり、妻にはそれを大きく受け止めて家庭を守ってもらいたいと考えます。
 
とはいえ、単なる自分勝手ではなく、家庭への愛と絆はちゃんと育まれていきます。
 
休日には家族を率いてレジャーを楽しみ、明るく賑やかな雰囲気で家の中を盛り上げてくれそう。
 

10位 みずがめ座

 

結婚したら自分の自由がなくなってしまう……と、家庭を持つことにやや消極的なみずがめ座さんですが、プライベートな時間と空間をしっかり確保させてあげれば、しっかり愛情を返してくれます。
 
家事もてきぱきとこなしてくれるでしょう。共通の趣味を持てば、親友同士のような夫婦になれるはず。
 

11位 いて座

 

結婚の自覚? なにそれ? となりそうないて座さん。
 
独身時代と変わらず自由奔放に、好奇心のままにどこにでも行ってしまいます。
 
束縛すると家庭に居つかなくなるのでご注意を。
 
家族に対する愛情がないわけではないけれど、その形や愛情表現は独特と言えるでしょう。
 

12位 ふたご座

 

そもそも束縛されるのが嫌いだし、家族であろうと絶対に踏み込ませない領域を持つふたご座さん。
 
結婚するなら形にこだわらず、独身時代と変わらない生活を保ちたいと思うあなたにはぴったりの相手です。
 
独占するのもされるのも嫌うので、愛情表現はあっさりですが、夫婦デートなどで刺激を与えつつ、シェアメイト感覚のほどよい距離感でいると長く愛されそう!
 

まとめ

 

恋愛時代と結婚後では、環境の変化によって愛情の形は少なからず変わるもの。
 
でも、長い時間を共にしているうちに恋愛感情以外のもっと大きな愛着で心をつなぎ合わせていくことができるはずですよ。
 
そんな人にめぐりあえるといいですね!
 
(WriterPalm45/ライター)
 
■【2022年下半期の総合運】この先何が起こる?!これから半年間のあなたの運勢
■【2022年下半期の金運】収入はアップする?これから半年間のあなたのお財布事情
■【2022年下半期の恋愛運】両思いの二人に待ち受ける恋の運命
■みんなの結婚の決め手はこれだったエピソード!
■安定的な恋がしたい!きちんと結婚を見据えた男性の見抜き方
■女性の理想とは少し違う? 男性がしたいプロポーズを聞いてみた

お気に入り
星座】の最新記事
  • 6月29日蟹座新月|2022年下半期を迷わないために
  • 12星座別|ひねくれ者が多い?ランキング
  • 12星座別|一目惚れしがちな星座ランキング
  • 12星座別|天才肌の人が多い星座ランキング
  • 【6月14日射手座満月】広がる人の輪と未来への可能性
  • 12星座別|心がリラックスするナイトルーティン
  • 12星座別|浮気に気づかない女ランキング
  • 12星座別|結局いいとこどりしちゃう女性星座ランキング