真剣に交際している彼氏と結婚の話になったものの、実は彼氏にはまったく貯金がなかったことが判明。社会人になってまったく貯金がない彼氏と結婚するのが不安で仕方ない場合は、どうしたらいいのでしょうか? 親が反対したら、その結婚を取りやめるべきなのでしょうか?

 

彼氏と結婚したいのに、まったく貯金をしていなかった!

 

いつかは結婚したいと思っていた彼氏とお金の話になり、「どのくらい貯金しているの?」と聞けば、まったく貯金をしていなかったことが判明した時、その結婚をどう受け止めますか? 彼氏が自分のことを愛してくれていることは嬉しくても、結婚はその後の人生に大きく影響するもの。その事態をどんな風に受け止めたらいいのでしょうか?

 

お金はその人の考え方を移す

 

確かにお金がなくても、婚姻届に必要事項を記載すれば結婚をすることはできます。しかしその後の人生に対して不安を感じるでしょう。それはお金がある程度無いと生活をすることはできませんし、万が一のことが起きたときには、何も対処できなくなってしまうからです。

 

お金はその人の考え方や価値観、優先順位のつけ方などが顕著に表れるもの。原因別になぜお金が溜まっていないのかを見ていきましょう。

 

ギャンブルや女遊びに使っている

 

貯金をしていないのは、ギャンブルや女遊びのためにお金を使っているからだとしたら、その彼氏とは早くお別れした方がいいでしょう。それはお金以外にも不安材料が多すぎるからです。結婚してからもふたりで乗り越えていかなければならないことは多いです。

結婚前から将来が不安な人と結婚すれば、泥舟で広い海を渡るのと同じくらい、解決したくても解決できないような問題がたくさん降ってきます。

 

独立・起業したばかり

 

今、貯金がないのは独立や起業したばかりでビジネスのために投資をしているから。ビジネスを立ち上げたり、会社を辞めて独立するためには初期投資が必要だったり、当面の生活費に貯金が消えたりします。

未来のためや仕事のためなど、理由があって貯金がないのなら、まだ未来は明るいです。しかし仕事が安定するまでには時間がかかることは覚悟しておきましょう。

 

ただなんとなく貯金をしていない

 

なんとなく貯金がないのは計画性がなく、お金に対しての知識もないから。なぜ貯金をする必要があるのかと思っているかもしれません。

彼氏の価値観を変えるのは難しいかもしれませんが、なぜ貯金をする必要があるのかなどのお金に関するセミナーに参加したりして、知識をつけるのもいいでしょう。

 

浪費グセがないか、何にお金を使っているのかを把握し、お金に使い道や毎月の収入など、お金の流れを把握することも大事です。

 

親が反対したら?

 

もし貯金がない彼氏だと知ったら、多くの親は結婚を反対するでしょう。それは子供が不安な道を歩んでほしくないからです。親の意見を全て受け入れる義務はないですが、そういう客観的な意見もあると耳を傾けておきましょう。

 

今は愛情があるから彼氏との結婚を悩むかもしれません。しかしお金がないことによって気持ちに余裕がなくなり、喧嘩が増える可能性もあります。

 

貯金のない彼氏は計画性のない人だと思ってもいい

 

社会人になりたてならまだしも、社会人になってもう何年も経っているのに、まったく貯金がないというのは考えもの。お金の使い方はその人自身を表すものです。計画性がない彼氏とこの先の未来も共に歩んでいけるのか、もう一度その結婚を考え直してもいいかもしれません。

 

(番長みるく/ライター)

 

■ 主体性がない彼との結婚を迷っています
■金運心理テスト|好きなお茶はなに?貯金を増やすためにすべきこと
■お金で愛は買える? ダメなヒモ男・費用対効果の高いヒモ男の違いとは?

 

結婚】の最新記事
  • 30歳目前。結婚に焦っていた私がスピード婚できた「秘密の方法」
  • 心理テスト|何人目の彼氏とゴールイン?結婚までに付き合う人数診断!
  • 結婚式を迎えるラブラブカップルの思わぬ落とし穴5選
  • 玉の輿にのりたい! メリットとデメリットとは?
  • 婚活は高望みした方がいい4つの理由
  • 成功率を上げる!性格別|おすすめ婚活方法
  • 好きな人と結婚したい!結婚後もトキメキと安心感は両立出来るの?
  • 婚活中に出会いたくないやばい男に、婚活中出会ってしまいました