彼氏とケンカしちゃったら、できればすぐに仲直りしたいですよね。
ケンカは、彼とあなた、どっちが悪いのか、どんな理由でケンカしたのかにかかわらず、二人の今後にも影響するもの。
今回は、仲直りするときに気をつけたい、やらないほうがいいことをリストにしてみました。

ケンカで仲直りしたいときに、しないほうがいいこと1. 勝ち負けを考える


ケンカしたときに陥りがちなのが、
「私は悪くないから、私からは謝らない」
などと意固地になって、相手から謝ってくるのを待つというパターンです。

このように、ケンカを勝ち負けで考えるのは、どんな場合でもNGです。

なぜなら、彼氏が謝ってきてくれてあなたが「勝った」と思っても、長い目で見たら損をしている可能性が高いからです。
彼氏はあなたのそんな子どもっぽさを、今はかわいいと思っているかもしれませんが、繰り返してしまうと、愛想をつかされてしまう可能性もあります。

お互いが勝ち負けで考えてしまっている場合には、ささいなケンカであっても長引いてしまう場合もあります。
勝ち負けは考えず、自分がどうすべきかを冷静に考えましょう。

関連キーワード
彼氏】の最新記事
  • 本気の男性が本命彼女にだけ見せる行動
  • どれだけ好きな彼女でもキツイ。彼の気持ちが冷める5つの言動
  • マジ幻滅…男性が彼女の部屋で引いたこと
  • 勝ち負けじゃない! 彼氏とケンカしたあとに、すぐに仲直りする方法
  • クリスマスまでに彼氏をつくる!あなたが今、すべきこととは?
  • 大好きな彼氏にふられた。絶望から立ち直ることはできる?
  • 「俺、仕事辞めたいんだ…」彼氏に仕事辞めたいって言われた時の対処法
  • 豹変にドン引き!? 男性たちに聞く「彼女と別れた理由」4つ