彼氏とケンカしちゃったら、できればすぐに仲直りしたいですよね。
ケンカは、彼とあなた、どっちが悪いのか、どんな理由でケンカしたのかにかかわらず、二人の今後にも影響するもの。
今回は、仲直りするときに気をつけたい、やらないほうがいいことをリストにしてみました。

ケンカで仲直りしたいときに、しないほうがいいこと1. 勝ち負けを考える


ケンカしたときに陥りがちなのが、
「私は悪くないから、私からは謝らない」
などと意固地になって、相手から謝ってくるのを待つというパターンです。

このように、ケンカを勝ち負けで考えるのは、どんな場合でもNGです。

なぜなら、彼氏が謝ってきてくれてあなたが「勝った」と思っても、長い目で見たら損をしている可能性が高いからです。
彼氏はあなたのそんな子どもっぽさを、今はかわいいと思っているかもしれませんが、繰り返してしまうと、愛想をつかされてしまう可能性もあります。

お互いが勝ち負けで考えてしまっている場合には、ささいなケンカであっても長引いてしまう場合もあります。
勝ち負けは考えず、自分がどうすべきかを冷静に考えましょう。

関連キーワード
彼氏】の最新記事
  • 実は大好きのアピール!彼氏のわかりづらい愛情表現3つ
  • デート中の言動には要注意!彼氏が冷める彼女の言動とは
  • 「浮気性の男性」と「いちずな男性」の違いは、満足感と倫理観
  • 今すぐやるべき!彼氏のトリセツ作成のすすめ
  • もう限界!彼氏に不満がある時の3つの解消法とは?
  • 付き合ってよかった!彼の性格に惚れた瞬間3つ
  • 今からでも間に合う!元号が変わる前に彼氏を作る方法
  • 彼氏との価値観の違いを感じる5つの瞬間