アロマテラピーって興味はあるけど、何だかハードルが高そう……という人でも、自分にとって「気持ちいいにおい」というのはあるものです。

 

香りには、嗅覚から得られる癒し効果があり、緊張したときに嗅ぐと安心したり、よく眠れない夜に嗅ぐと安眠出来たりするなんて話は、聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

そんなアロマの効果のなかで、星座の特徴別に幸運を呼べるものをご紹介します。

 

 

おひつじ座/牡羊座

 

活動的で行動力があり、創造意欲に満ちていて情熱的、というのがおひつじ座の魅力です。
 
ですが、そのぶん思い込みによる先走りや、忍耐力に欠けるといった欠点も持ち合わせています。
 
そんなおひつじ座にぴったりなアロマが『ティーツリー』。
 
気分をスッキリさせるリフレッシュ効果のほかに、ここぞという踏ん張りどころで力を与えてくれるティーツリー。
 
クリアになった思考で落ち着きを取り戻し、正しい道へ進む判断力と粘り強さをもたらしてくれるでしょう。
 

おうし座/牡牛座

 

包容力があり、意志が強く、物事に動じないという長所を持つおうし座。
 
ですが、そうした長所が行きすぎると、時に頑固で強情という短所になることも。
 
そんなおうし座にぴったりなアロマが『イランイラン』。
 
花の中の花という意味を持つイランイランは、心身をリラックスさせると共に楽しさや自信を持つといったポジティブな感情を引き出す効果があると言われています。
 
おうし座の頑固さも強情な性質も、楽しむ感情が前面に出て、自信を持ちどっしり構えられると、良いほうに作用するのです。
 

ふたご座/双子座

 

何でも器用にこなし、複数のことも同時に出来、マルチな方面に才能を発揮する人が多いふたご座。
 
ですが、それは一つのことが長続きせず飽きっぽい、集中力に欠ける特性にもつながりやすいと言えます。
 
そんなふたご座にぴったりなアロマが『ペパーミント』。
 
ペパーミントは、集中力を高める効果があるだけではなく、新たなひらめきも与えてくれるアロマです。
 
ふたご座の飽きっぽさを抑えながらも、ふたご座の長所であるひらめきの力を伸ばしてくれる、まさに最適なアロマと言えるでしょう。
 

かに座/蟹座

 

情に篤く、人のために奉仕する精神にあふれる性質は、かに座の美点と言っても差し支えありません。
 
ですが、悪いほうに働くと、傷付きやすく執着しやすく、マイナスな感情に支配されやすくなってしまいます。
 
そんなかに座にぴったりなアロマが『カモミール』です。
 
カモミールは、自己に対する嫌悪感や不安な気持ちを和らげ、心を落ち着かせて前向きにしてくれる効果があります。
 
かに座の特性が悪いほうに出る原因は、主に過剰な心配や不安、そして自己嫌悪から。カモミールは、そうしたマイナスに揺れる気持ちを静めてくれるでしょう。
 

しし座/獅子座

 

生まれながらにしてリーダーであり、人生の主人公という自覚があるしし座は、そのためにうぬぼれが強くプライドが高いという性質も持ち合わせています。
 
ですが、そのうぬぼれやプライドこそが、しし座に自信を持たせ輝かせる要素でもあるのです。
 
そんなしし座にぴったりなアロマが『ジャスミン』。
 
ジャスミンの香りは不安を遠ざけ自信を与えると同時に、感情を整え素直な気持ちにさせてくれる効果があるとされています。
 
自信に満ち、さらに素直さも加わったしし座は、無敵となるに違いありません。
 

おとめ座/乙女座

 

分析力が高く規律を重んじるおとめ座は、時として自分のそうした性質によってがんじがらめになってしまいます。
 
また、理想が高く批判精神に富んでいるため、理想と現実とのギャップに悩んだり苦しんだりすることもしばしばです。
 
そんなおとめ座にぴったりなアロマが『ラベンダー』。
 
イライラして乱れがちな心身のバランスを整え、内にこもりがちになってしまうおとめ座の感情を、上手に解消してくれるでしょう。
 
自律神経を整え、安眠効果があることで知られているアロマでもあります。
 

てんびん座/天秤座

 

人間関係を大切にし、人との不和を避け、不仲な人たちの調整役にもなりやすいくらい、社交的で調和を重んじるてんびん座。
 
ですが、そのために気を使いすぎて自分を見失ったり、気疲れしてしまいがちな面も否めません。
 
そんなてんびん座にぴったりなアロマが『ゼラニウム』です。
 
ゼラニウムはストレスを緩和し、心身の働きを助けてくれるだけでなく、感受性や創造力を高める効果があると言われています。
 
それによって自分の感情や感覚を素直に受け入れ、自身の存在を確かなものとして認めることが出来れば、てんびん座が抱える悩みの多くから解放されるでしょう。
 

さそり座/蠍座

 

探求心にあふれ、やると決めたことは全力でやり遂げる強い意志を持つさそり座の人。
 
ただ、それが悪いほうへ出てしまうと、欲深く、強い執着心となって表れてしまいます。
 
そんなさそり座にぴったりなアロマが『サンダルウッド』。
 
白檀(びゃくだん)という名前でも知られるサンダルウッドは、瞑想(めいそう)のときに用いられるだけあって、心の不安や高ぶりを静めるだけではなく、執着心を落ち着かせる効果もあるとされています。
 
現在では伐採によって絶滅の危険があるとして、貴重な植物となり入手が難しく、偽物も多く出回っているので注意が必要です。
 

いて座/射手座

 

独立心が旺盛で自由、そして目標を定めたらまわりが何と言おうと一直線、そんな冒険者のようなところがいて座の魅力とも言えます。
 
しかし、率直であるがために揉め事の種にもなりやすいところが玉にキズ。
 
そんないて座にぴったりなアロマが『ベルガモット』です。
 
紅茶のアールグレイの香りづけとして知られるベルガモットは、リラックスさせる作用と同時にエネルギーを活性化させる効果もあります。
 
エネルギッシュないて座の魅力を損なうことなく、他者を思いやる心のゆとりを生むことが出来るようになるでしょう。
 

やぎ座/山羊座

 

現実主義者で生真面目。義理堅く、秩序を重んじ、義務をまっとうし、地に足がしっかりついている……という、文句なしにしっかり者のやぎ座ですが、着実と安全を重視しすぎるため、自分の感情を抑え込みがちな面も。
 
そんなやぎ座にぴったりなアロマが『ブラックスプルース』。
 
アロマになじみがない人には耳慣れないブラックスプルースですが、「森林の香り」と言えばイメージが湧きやすいのではないでしょうか。
 
森林浴をしたときのようなリラックスと解放感を与え、抑え込みがちな感情を表現する手助けをしてくれるアロマです。
 

みずがめ座/水瓶座

 

独創的で個性的、そして革新的で進歩的なみずがめ座は、時として同調を求められる集団のなかで、息苦しさを感じながら生きています。
 
自分は自分という強い意識を持っているからこそ、みんなと同じであることが受け入れられず、悩むことも。
 
そんなみずがめ座にぴったりなアロマが『ネロリ』です。
 
ネロリはリラックス効果に特に優れ、強すぎる感受性を和らげると共に、爽やかさのなかに甘さや優しさ、ほんのすこしの苦さを含んだ香りがよどんでいた気持ちを吹き飛ばし、不安定に傾きかけた感情を立て直す手助けをしてくれるでしょう。
 

うお座/魚座

 

繊細で心優しいうお座は、同時にとても感覚が鋭敏で周囲からの影響を受けやすく、流されたり傷付いたりしやすいという特徴を持っています。
 
また、それが過ぎると今度は厭世(えんせい)的になり、何もかもが嫌になったり無気力になったりすることもあるでしょう。
 
そんなうお座にぴったりなアロマが『ミルラ』です。
 
没薬(もつやく)の名前でも知られるミルラは、樹脂特有のスモーキーな香り。
 
また、古代エジプトでミイラを保存するために使用されたほど、抗菌や防腐の効果もあります。
 
過剰な不安や緊張、過敏な神経を静め、心に落ち着きをもたらしてくれるミルラの効果で、鋭い感覚を持ったまま静けさを取り戻したうお座は、人に流されるのではなく人の良い部分を上手に取り入れて、自分自身を成長させていくでしょう。
 

さいごに

 

いかがでしたか? 安心感をもたらしたり、集中力を高めたりと、さまざまな効能を持つアロマ。
 
上手に使って、幸運を呼び込みたいですね。
 
ただし、アロマには、妊娠中や授乳中、また疾患を持つ方や幼児、ペットのいる家庭では使用を避けたほうが良いものもあります。
 
専門店などで相談して、自分の状態に合ったものを選ぶようにしましょう。
 
(ニコラシカ/ライター)
 
■12星座別|恋愛の落とし穴にハマりやすいランキング
■12月別|2022年の人間関係で注意するべきことと対人運
■12星座別|恋人と長続きしやすい人ランキング

星座】の最新記事
  • 12星座別|いい主婦になりそうな星座ランキング
  • 12星座別|夫にすべき星座ランキング
  • 12星座別|年上男性ウケする女性ランキング
  • 血液型×12星座別|人への愛着が強い人ランキング
  • 12星座別|年下男性ウケする女性ランキング
  • 12星座別|何もしていないのにモテちゃう星座ランキング
  • 5月1日牡牛座新月がもたらす“心の改革”
  • 12星座別|5月の告白をするのにベストな日