運勢と言えばやっぱり気になるのは恋愛運、ですよね! 恋を求めているときはもちろんだけど、好きな人がいるならなおさら。

 

2022年もスタートし、1ヶ月が過ぎようとしています。今年の恋愛スタートはどのような感じでしょうか?

 

なんとなくまだ波に乗れていない……なんていうひともいるかもしれません。

 

そこで今回は、現在進行形で恋をしている人に向けて、12星座別に2022年恋の傾向と対策をお伝えします!

 

 

おひつじ座

 

上半期は仕事や人付き合いが忙しくなり、恋に向ける熱意が若干下がり気味。自分はよくても相手に寂しい思いをさせてしまうことも……? 
 
とはいえ、後半はぐっと上り調子に。特にお盆に入る頃から9月上旬あたりは、デートが最高に盛り上がったり、有形無形問わず素敵なプレゼントをもらったりと嬉しい出来事が連発しそう。
 
関係を一歩進展させたいなら、この時期はとにかく楽しい思い出をたくさん作り、10月に入ってから本腰を入れて心の交流へとシフトするのがおすすめですよ。
 

おうし座

 

上半期は仕事以外のことに気が向かないほど多忙になりそう。
 
意中の人の存在が心の癒やしになるけれど、気持ちの余裕が持てないばかりに当たり散らしたりしないようにご注意を。現状維持に徹して。
 
秋口頃からは運気が上昇し、恋愛の充実へと心が傾きます。
 
10月下旬から11月中はゆっくりと気持ちを重ね合わせて、12月には具体的な前進が見込めそうです。
 
穏やかで心温まるコミュニケーションに、幸せを満喫できるでしょう。
 

ふたご座

 

本来は自由で軽やかな恋を望むふたご座さんですが、2022年は地に足のついた骨太な関係を築き上げるべきとき。
 
結婚や同棲など大きな決断をしたいと思っているなら、進展の大チャンスです。
 
特に2月中旬は行動力もアップし、自分から意中の人との距離をグイグイ縮めていけそう。
 
ここで強い絆を結び、10月にはさらに情熱が燃え上がります。今年中には具体的な進展がみられるかも!
 

かに座

 

恋愛面では山あり谷ありの一年となりそうですが、最終的には大団円を迎えられそう。
 
年初から春先までは、テンションが上がるような小さな出来事がたくさん起こり、キラキラした毎日に。特に3月上旬には、あっと驚くような出来事をきっかけに、ふたりの関係性が変わるかも。
 
さらに、10月下旬にもう一つの転機が訪れ、あなた自身の恋への向き合い方が変わる可能性が。
 
葛藤もありますが、ここを乗り越えられればふたりの関係は揺るぎないものとなるでしょう。
 

しし座

 

2022年の恋愛は、華やかでありながらも激動のとき。
 
年初から才能や個性にあふれた人との出会いが次々に起こり、そうした人物と接しているうちに、あなた自身の恋愛観や人生観に変化が起こるかも。
 
これが今の恋愛にいい影響を与えれば、8月中には結婚や同棲へと踏み切るなど、大きく前進できるでしょう。
 
逆に、意中の人との縁が薄い場合は関係が途切れる可能性がありますが、その分新しい幸せが訪れるので結果オーライとなるでしょう。
 

おとめ座

 

2022年のおとめ座さんは、一年を通じてパートナー運に恵まれます。好きな人との関係はより温かく穏やかに、そして心で強く結びついていけそうですね。
 
年初からバレンタインデー過ぎくらいまでは、恋愛面で楽しいことがたくさん起こり、心が弾むような日々に。
 
3月以降はどっしり腰を落ち着けて、意中の人との関係を深めることに集中できるでしょう。
 
あなたの優しさが正しく伝わるように、言葉の選び方に注意するとさらに◎。
 
信頼関係を一層強めながら、年末には何らかの節目を迎えることができそうですよ。
 

てんびん座

 

年初から春先にかけては、華やかな雰囲気に包まれて順調に恋が進展。
 
楽しい会話とさまざまに趣向をこらしたデートで、舞い上がるような気分で過ごせそうです。
 
2022年後半に入ると、前半の軽やかさは影を潜め、パートナーシップを結ぶためのディープな関わりを持つことになりそうです。
 
一対一でじっくり心を触れ合わせる過程は、プレッシャーもあるけれどその分信頼関係は揺るぎないものに。
 
意中の人と仕事や趣味などでもつながりがある場合は、共同作業をしたり一緒に勉強したりすると、より絆を深められるでしょう。
 

さそり座

 

全体的に絶好調の恋愛運。
 
意中の人には甲斐甲斐しく尽くして、公私ともにサポートしてあげてください。愛され度が増して、年間を通じてじんわりとした幸せに包まれます。
 
3月から5月初旬までは言葉でのコミュニケーションが大事です。
 
軽やかな言葉遊びを楽しんだり、真剣に愛を伝えたり。「言わなくても分かってよ」は禁物ですよ。
 
また、10月下旬からの1ヶ月はよいきっかけに恵まれて、関係が一層濃密に。プロポーズの可能性も高まります。
 

いて座

 

2022年前半は、仕事や趣味などに夢中になって、恋のことが頭から抜け落ちてしまいそう……。
 
意中の人とは何となく現状維持が続き、マンネリ感があるかもしれません。
 
ところが後半に入ると一気にテンションアップ。あなた自身がとても情熱的になり、熱烈なアプローチで意中の人を虜にしてしまいます。
 
ただ、慣れ親しんだ仲となると、言わなくてもいいことまで言ってしまいがち。
 
どこかでブレーキをかけ、残りは匂わせるくらいにとどめておくといいでしょう。
 

やぎ座

 

2022年は、やぎ座さんの素朴で魅力がキラキラ光り、意中の人の心をぎゅっとつかみます。
 
また、その場のノリに巻き込まれて、びっくりするような出来事が起こる可能性も。
 
マメでていねいなコミュニケーションが鍵となって、心の距離もぐんと近くなるでしょう。何気ない会話と思いやりの積み重ねを大切に。
 
後半はなぜか焦りが生まれ、「早く結論を出さなきゃ」と落ち着かない気分になりそうです。
 
しかし焦りは禁物。年長者のアドバイスと協力を仰いで、落ち着きを取り戻せば、ゆっくりとでも着実に関係は進展していくでしょう。
 

みずがめ座

 

2022年の恋愛は、前半はやや控えめ。あなた自身もなんとなくその気になれなくて、停滞感が漂いそう……。
 
相手に無理に合わせていると、どこかでひずみが生まれてさらにブレーキがかかってしまいます。
 
ところが、秋の気配を感じる頃になると徐々に「もっと仲を深めたい!」という情熱がどこからか湧いてきます。
 
あなた自身がいつになく積極的になれるので、意中の人との大発展を狙うなら、8月下旬以降に照準を定めて!
 

うお座

 

恋愛も含めて全体的に勢いのある一年となりますが、他のことが絶好調なので恋愛面は現状で満足してしまいがちです。
 
とはいえ、穏やかな関係が続くので安心感があり、それはそれで十分に幸せを感じられるでしょう。
 
7月中旬から8月初旬にかけて、突発的に運気が急上昇します。意中の人から熱烈なアプローチを受けたり、会話がはずんで心の距離がぐんと近くなったりと、嬉しいことも頻発。
 
同時期に、ふたりにとって大きな節目となる出来事が起こる可能性があります。その後、9月にはより真剣に関係を進めていくことになりそうです。
 

まとめ

 

2022年は愛と優しさを司る魚座に木星が滞在する期間が長く、全体的にふんわりと穏やかなムードが漂うときです。
 
そのため、多くの人がお互いを慈しむような優しく穏やかな愛に包まれて、じんわりと幸せを噛み締められそうです。
 
そんな2022年、あなたの恋予報はいかがでしたか? 魚座木星のパワーを受け取って、素敵な恋を楽しんでくださいね。
 
(WriterPalm45/ライター)
 
■12星座別 |星の導きから見える恋のアドバイス
■12星座別|恋愛の落とし穴にハマりやすいランキング
■血液型×12星座|わがまま度ランキング!

星座】の最新記事
  • 12星座別|いい主婦になりそうな星座ランキング
  • 12星座別|夫にすべき星座ランキング
  • 12星座別|年上男性ウケする女性ランキング
  • 血液型×12星座別|人への愛着が強い人ランキング
  • 12星座別|年下男性ウケする女性ランキング
  • 12星座別|何もしていないのにモテちゃう星座ランキング
  • 5月1日牡牛座新月がもたらす“心の改革”
  • 12星座別|5月の告白をするのにベストな日