ひも、浮気症、ギャンブル狂……さまざまなタイプのだめんずがこの世には存在します。

 

不幸にも
「この人じゃなきゃ嫌だけどダメ男だし……」
「もっとすてきな男性はいっぱいいるのに、なんで好きなっちゃったんだろう……」
とだめんずを心から好きになってしまい、頭を抱えている女性は多いでしょう。

 

ですが、彼女のはたらき1つで、だめんずを卒業させてあげることは十分可能です。

そこで今回は、だめんずを直すために彼女が心がけるべきことを、心理カウンセラーの資格をもつ筆者がご紹介します。

 

だめんずを直すために 自分の本当の気持ちを知る

 

だめんずを彼氏にもつ女性の中には、表では
「だめんずを直してあげたい」
と口にしていても、内心では
「嫌われたくない」
「だめんずのまま私を頼ってほしい」
と考え、だめんずを甘やかしてしまう人がいます。

 

ですので、「だめんずを直したい」と本気で思っているのかを、自分自身に問いかけてみましょう。

彼氏がだめんずでいることを少しでも望んでいると、絶対にだめんずは直りません。

 

だめんずを直すために 彼を縛らない

 

人間には「心理的リアクタンス」という心理傾向があります。

心理的リアクタンスとは、自由が阻害されると、逆にその自由を求めるようになる、簡単に言うと「ダメと言われるとしたくなる」心理傾向です。

 

そのため
「1日3社は面接に行きなさい」
「女性の連絡先を登録するときは必ず報告」
など、なにかとルールを設けて彼の“自由を阻害してしまう”と、逆効果にしかなりません。

 

「だめんずは徹底的な管理をしなきゃ直らない」
と考え、自由を奪ってもしまう人もいますが、それでは改善は望めないでしょう。

 

ある程度は、だめんずの意思や自由を尊重することが、女性側には必要と言えます。

 

だめんずを直すために 彼がだめんずになった理由をきちんと理解する

 

生まれながらのだめんずはいません。

なにかキッカケがあり、だめんずになってしまう人がほとんどです。

ですので、
「なぜだめんずになってしまったのか?」
を正しく理解する必要があります。

 

たとえば、なかなか就職先を見つけてくれないだめんずは、以前働いていたとき、ひどいパワハラを受け、そのことがトラウマになり再就職先を探せないのかもしれません。

 

浮気性が酷いだめんずは、幼少期にネグレクトに遭っていたため、つねに人の愛情を求めないと安心できなくなってしまった可能性も考えられます。

 

「なぜだめんずになったのか?」
を見つけることができれば、あなたの中でも彼に対する気持ちが変化しますし、彼の心境が劇的に改善することも多いです。

 

「いい加減働いてよ」
「もう浮気しないで」
と声を荒げたい気持ちもわかりますが、まずは原因を探すところから始めてみましょう。

 

まとめ

 

だめんずは、すぐには直りません。

長期戦になることを覚悟して、気長に接することが、もっとも大切な心構えと言えるでしょう。

彼のことが本当に好きだからこそ、最後まで二人三脚でがんばれると思いますよ。
 

(高萩陽平/ライター)

 

■パラサイト系だめんずの危険な口説き文句。都合の良い女にならないために
■すぐ別れるべき!逃げた方がいい彼氏とは?
■どんなに好きでも、聞き届けてはいけない男性からのお願い~私生活編~

 

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

彼氏】の最新記事
  • 実はこう感じている?彼氏の言動に隠された「本音と建前」
  • 彼はS?M?性格M男はこんなところで判明する!
  • 「鈍感な女性」に伝えたい……男性が好きな女性のためにしている努力4選
  • 「自分ばっかり好き」から卒業。彼氏とバランスよく付き合うには?
  • 一途な彼氏は最高!いつまでも「愛してくれる」男性の特徴
  • 彼の気持ちが離れていると感じたら……彼の心を取り戻す対処法
  • 私の彼氏って実は最高なのでは?神彼氏のエピソード
  • 彼女が泣いているときの対応でわかる男の度量