大好きな人と両思いになれることほど、気分が上がることってなかなかありませんよね。

ただし、「好きすぎるが故にとってしまった行動」によって恋愛が短命に終わってしまう可能性もあります。

 

今回は、彼氏大好き女子が気をつけるべきことをまとめました。

 

彼氏が好きすぎるときに気をつけたいこと1 ノロケすぎる

 

彼氏が好きすぎて、この幸せな気持ちを誰かに伝えたい!と思う人は多いでしょう。友達にノロケてもいいですが、ノロケすぎるのは注意です。

 

友達にウンザリされる可能性もありますし、彼氏のことを友達に喋りすぎてしまう危険性もあります。

 

男性は、彼女が友達に恋愛関係を洗いざらい喋りたくなる心情をあまり理解できない人も多いのです。

 

「プライベートなことをそこまで話しているのか」と彼氏から引かれてしまう危険性もあるので、ノロケすぎ、ぶっちゃけすぎには注意しましょう。

 

彼氏が好きすぎるときに気をつけたいこと2 近づきすぎる

 

電車の中でラブラブなカップルを見たことがあるという人は多いでしょう。

顔を5センチほどの距離まで近づけて見つめ合ったり、腕を絡ませてべったりしなだれかかったりしているカップルは、もう少し離れるべきです。

 

「公的な空間で、私的空間のようにベタベタしていることで、周りの乗客に不快感を与える」というのも近づきすぎNGの理由にひとつですが、それよりももっと重大な理由があります。

 

近づきすぎてはいけない理由、それは、恋人関係が短命に終わってしまう可能性があるからです。

 

公の場所で、べったりくっついて至近距離で見つめ合うカップルは、お互いのことを見ているようで、実は冷静には見えていません。

冷静さを失った状態では、正気に戻ったときに、「あれ、この人って、こういう人だったんだ」と失望してしまいがちです。

 

長期で関係を築いていきたいなら、お互いに冷静に相手をひとりの人間として見ることのできる距離感を身につける必要があります。

 

彼氏が好きすぎるときに気をつけたいこと3 自分より優先する

 

彼氏が好きすぎる女子は、友達との約束よりも彼氏との約束を優先しがちです。それだけならあまり問題はありません。

問題なのは、自分よりも彼氏を優先しすぎることです。

 

たとえば、自分のキャリアアップのための勉強より、彼氏に料理を作ることを優先したり、自分の趣味の時間を削って彼氏との時間を作ったりすることがいきすぎると、自分が空っぽになってしまいます。

 

彼氏を大切にしつつ、一番に自分がしたいことを優先することが、あなたを豊かな人間にし、彼にとっても魅力的な女性になれる近道なのです。

 

さいごに

 

今回は、彼氏を好きすぎる女性が気をつけるべき3つのことをご紹介しました。

 

人を好きになりすぎると、その人のことが頭から離れず、地球は彼を中心に回っているような錯覚に陥ってしまいます。ですが、健全な関係を築きたいなら、世界の中心はあなたであり、自分の意思を最優先にすべきなのです。

 

彼氏が好きすぎるときこそ、彼がいなくなっても揺るがない自分の軸を作っておく必要があります。

 

今来 今/ライター

 

■毎日一緒にいても飽きない人、飽きる人の違い|エマちゃん
■長く一緒にいてもトキメキを忘れない彼氏の捕まえ方|エマちゃん
■恋が短命で終わってしまうのはなぜ? 長続きする人の決定的な違いとは

 

彼氏】の最新記事
  • 彼氏の愛情が重い…束縛をゆるめてほしいときに試したい対処法4つ
  • 私の素を知って! 彼氏に性格を好きになってもらうためのステップ
  • 彼氏の気持ちがわからない!? 自分ばかりが好きで不満なあなたへ
  • 彼氏のことが好き⋯⋯この思いをもっと大きくする方法はありますか?
  • 男性が思う、女性が直ちに捨てるべき男性への幻想
  • 男性の愛情から来る意地悪とモラハラの違い
  • 彼氏に「とても大事にされてる」と思う瞬間
  • 男性が彼女から「試されている」と感じる瞬間とは?