別れる原因として「価値観の違い」を挙げたことないですか?どんなに仲の良いカップルでも、ちょっとした感覚のズレを感じたことあるはず。円満に付き合っていくためにも、どんな時に価値観の違いを感じるか知ることって大切ですよ。

 

1:女友達との境界線

 

彼女がいるにも関わらず、友達だからと女の子と二人で飲みに行く。男と女で友情が成立するかどうかは価値観が大きくずれる点ですよね。

 

彼氏自身が純粋に友達って思っていても相手の女の子がどう思っているかはわからない。だからこそ不安が募ってしまいます。不安を抱えたままより、素直に彼氏に嫌って伝えることが大切です。不安に思っているだけじゃ、突然爆発しちゃうなんてことも。

 

2:食事の好みが全く違う

 

食事の好みが違うと、デートするのも大変ですよね。お気に入りのお店に連れて行っても「あんまり美味しくない」など味覚が全く違うと、好きなお店に連れて行きたくない、なんてことにも。

 

好き嫌いが全部一致する必要はなくても、出来るだけ似ていることが理想的。味覚が違いすぎると、将来に不安を覚える人もいますよね。味覚を合わせることは難しくても、お互いに好きなものを見つけるようにしてくださいね。

 

3:怒るポイントがわからない

 

人によって、怒りスイッチが入るポイントは違いますよね。彼氏が変なポイントで怒るなんてことないですか?

 

怒る理由の意味がわからないと、微妙に距離が生まれてしまうことにも。ズレを生まないためにも、どんな時に怒るのか知ってくださいね。あまりにも短気なら、ちゃんと伝えることも大切。

 

4:気が利かない

 

女性は「言わなくても気づいて」って思っていても、男性は「口で言わないとわからない」って感じているかも。無意識にレディーファーストをしてくれる男性もいますが、そんな人はごく少数。

 

そんな紳士的な人と比べるよりも、価値観を合わせるためにちゃんと言葉で伝えることが大切ですよ。気づかないで当たり前。言わずにしてくれたら、ありがたいと思えるようになれば、ずっと仲良くできるかも。

 

5:お金の使い方が激しい

 

欲しいものはすぐ買ったり、ギャンブルばかりするなど金銭感覚が自分と合わないと心配になりますよね。将来を見据えた付き合いをするなら、金銭感覚は重要。

 

お金使いが荒いと、借金の面でも心配が増えますよね。反対に、かなりシビアにお財布を握られるのも、ちょっとって思う人もいるはず。どこまでの浪費を許せるのか、きちんと話し合ってくださいね。

 

結婚する前には、金銭感覚が近いかチェックしてくださいね。

 

おわりに

 

いかがでしたか?

どんな二人でも価値観が完璧に一致することはありません。どこかで妥協し、譲り合うことで、長い時間一緒に過ごせるようになります。価値観の違う相手は、自分の感性を高めてくれる人なのかもしれません。価値観の違いを楽しめるようになってくださいね。

 

kareha/ライター

 

■あなたの事が好きかも…彼の脈あり行動と偽脈あり行動。
■彼との「真の」相性がわかる「意外と忘れがちな」6つのチェック項目
■恋愛で人は変わる「価値観が一緒な人がいい」はウソな理由

 

関連キーワード
彼氏】の最新記事
  • 別れるべき?彼氏の欠点だけしか目に入らなくなったときに考えたいこと
  • マンネリしている時の彼氏の気持ち
  • 彼氏は変態の方がいい?普通の人がいい?メリットデメリット
  • 見なきゃよかった……彼氏の残酷な面を垣間見た瞬間
  • 恋を長続きさせるには?彼氏に安心感を与えすぎない方法
  • 料理をしない彼をどうにかしたい! 一緒に料理を始める方法
  • 男性が彼女から言われて傷ついている意外な言葉
  • 「マジ無理!」大好きな彼女への気持ちが一瞬で冷めた瞬間