こんにちは、占い師のマドモアゼル・ミータンです。

 

皆さん、毎日の睡眠時に「夢」は見ていますか?

夢にはさまざま意味があり、あなたの現在や未来の姿を映す鏡のようなものなんです。

 

今日は、結婚や結婚式など結婚にまつわる夢を見たという方に、その夢がどんなことを暗示しているのかをお伝えしていきますね。

 

結婚式の夢を見たら

 

朝、目を覚ましたときに幸せな気分になりそうな、結婚式の夢。純白のドレスに身を包む新婦と隣でほほ笑む婚約者、誓いのキスや指輪交換(こうかん)など挙式のハイライトシーンが次々に目の前で展開されます。挙式の主役というよりも参列者、または関係者として参加している夢。

 

夢の中で挙式や披露宴を執り行う様子を見たら、それは単純に結婚に対しての憧れを表します。それともう一つ、結婚への不安を表しています。別の方向から言えば、自分の欠点を克服したいという願望や生まれ変わりたいという強い思いだとも言えます。

 

・未婚者が見たときは……?

まだ結婚式を経験していない人が結婚式の夢を見るときは、結婚願望が強くなっている証拠とも言えますが、その一方では、未来の結婚生活や婚姻を結ぶという社会的な責任について、不安を抱えているとも言えます。

 

近い将来、「この人となら!」と思える相手と結婚式を挙げたい、けれども結婚相手の妻としての自分、嫁姑(しゅうとめ)の関係、出産や子育てをする自分がうまく想像できないのかもしれません。

 

・既婚者が見たときは……?

すでに結婚式を経験済みで家族として一緒に暮らしている人がこの夢を見たときは、現在の結婚生活にまつわる思いの表れだと捉えてください。

夢で見た結婚式がすてきであればあるほど、今の結婚生活に満足しているという証拠です。

 

結婚式の夢を既婚者が見た場合には、もしかすると結婚相手に何か良くないことが降りかかる危険性も示しています。夫婦でお互いの健康状態をチェックしたり、体のことについて言葉を交わすなど、普段話さないようなことでも気を使ってみてください。

 

結婚する夢をみたら

 

ご自身の結婚する姿を夢で見たときは、結婚への憧れを表していますが、それとは別にもう一つ自立心や環境の変化を求める気持ちが芽生えてきたことを表しています。

 

特に、夢の中の結婚相手がまったく知らない人物だったり、好きという気持ちを感じない相手だったりすると、その傾向が強く出ていると言えます。

そんな夢を見たときは、最近興味がわいたことや気になることに対して、積極的に挑戦していくとよいでしょう。

 

例えば、仕事面なら転職や事業を起こして独立するための格好のタイミングですし、人脈や人との関係もどんどん広げていけるイメージを持つとよさそうですよ。

 

実際に独立しなくとも精神的な成長が期待できる時期。自分に自信が持てるので、これまでは気がつかなかったような、自分でも予想外な才能を引き出すことができるでしょう。

 

ただし、何もしなくてもチャンスや能力が手に入るようなことはありませんので、他人に頼りすぎていないか、責任をもって行動しているかを意識して過ごしてみるとよいでしょうね。

 

最後に

 

結婚や結婚式の夢は、幸せを感じられる一方で自分自身の成功や成長に対する願望も含まれています。幸せを手に入れるためには、努力や前向きな気持ちが大切で、それがいつか実を結ぶということを心の奥底で感じているのかもしれませんね。

 

それでは、皆さん今夜もよい夢を。

 

(占い師/マドモアゼル・ミータン)

Photo by. chuttersnap

■【夢占い夢診断】プロポーズに関する夢は願望?それとも現実!?
■結婚占い|本気で結婚を考えているあなたにおすすめしたいこと
■【夢占い夢診断】結婚を望むなら…こんな夢を見たら結婚が近い?!

関連キーワード
夢占い・夢診断】の最新記事
  • 【夢占い夢診断】卒業式・入学式の夢にはどんな意味がある?
  • 夢診断でチャンスをつかむ!好きな人の夢の意味
  • 夢占いで知る恋愛チャンス! 意外な夢が新しい出会いを暗示
  • 夢占いで未来が見えるかも……? 見てしまうと怖い夢って知ってる?
  • 【夢占い夢診断】クリスマスに関する夢は恋愛成就を表す!?
  • 【夢占い夢診断】夢に出てくる猫は女性!? 恋のライバル出現!?
  • 【夢占い】デートの夢の意味とは?|マドモアゼル・ミータンの夢占い
  • 【夢占い夢診断】旅行の夢はあなたの人生を表している !?