お気に入り

 

皆さまこんにちは。心理占いカウンセラーの澪です。

 

年の始まりは1年の目標や、チャレンジしたいことを考えることが多いですよね。

 

新しいことを始めるのには、やはり仕切り直して「運気を上げたい!」と、思うはずです。

 

そこで今回は「年初めに運気を呼び込む風水」についてお伝えしていきます。

 

風水は、4千年前に中国で発祥した「気」に注目した環境学です。

 

人間が持つ気の流れを整えることで運気を上げることができると言われているのです。

 

 

1.金運に恵まれるためにはお風呂が重要

 

1年の初めに思うことといえば金運アップではないでしょうか。
 
年末ジャンボに当たらなかったことで、ガッカリしている人も多いかと思います。
 
去年は金運に恵まれなかった……と思う人は家のお風呂場を思い浮かべてください。一年を通して汚れていませんでしたか?
 
金運を上げるためには常にお風呂場が清潔でなければいけません。風水ではお風呂場のカビやヌメリ汚れは金運をガクっと下げてしまうと言われています。
 
シャンプーやリンスのボトルが汚れているのもよくありません。
 
ペットボトルは劣化が激しいので定期的に綺麗なボトルに詰め変えて使うことがおすすめですよ。
 

2.ダンボールを放置しない

 

年末年始に通販で買ったものが届いた後のダンボールをそのまま部屋や玄関に放置していませんか?
 
ダンボールは悪い気を集めてしまう性質があるので、早めに処分しなければいけません。
 
また、ダンボールは便利な収納箱にも使えますよね。ダンボールの中に洋服や本、靴などを入れてる人もいると思います。
 
そのダンボールの使い方は今年で終わりにしましょう。
 
ダンボールは便利ですが長期にわたり使っていると、悪い気をため込んで家の運気を下げてしまう原因になります。
 
最近では折り畳みができる布やプラスチックの収納ボックスも増えているので、そういったものを活用してみましょう。
 

3.古い下着を整理する

 

1年の初めに、下着を整理して新しいものと古いものを入れ替えをすると1年のスタートの運気を上げることができます。
 
下着は自分以外に見る人も少ないのでついつい古くなったものでも使ってしまいますよね。
 
さすがに穴が開いたり、破れたりしたものは捨てますが、なんとなく捨て時がわからない人も多いと思います。
 
実は下着は3ヶ月ほど着用したら捨てるほうがいいのです。下着は肌に直接触れているものなので、自分自身の運気を左右するものでもあるのです。
 
どんなに綺麗に洗っていても、布に付いた悪い運気は落ちることはないので、数ヵ月着たら捨てるのが良いでしょう。
 

おわりに

 

いかがでしたか?年初めに運気を呼び込む風水について紹介していきました。
 
掃除は、運気の流れを良くするだけではなく気持ちを切り替えたり、心をリフレッシュさせるためにも良いと言われています。
 
掃除をするときは、なるべく部屋の窓をあけて換気しながらすると、悪い運気を外に流してくれますよ。
 
(澪/ライター)
 
■年末の大掃除、運気がアップする掃除ポイント
■ただ捨てるだけじゃダメ!開運断捨離術の極意を指南
■運気を上げる!秋冬カラー風水メイク術

お気に入り
風水】の最新記事
  • 仕事の流れを変えたい人必見!仕事運アップの風水
  • 秋の始まりにぴったり!新しい恋愛を呼ぶ風水をご紹介
  • 風水学で診る|運気を上げる断捨離のススメ
  • 風水学で診る|同棲カップルが喧嘩しないようになる風水
  • 風水学で診る|運命の相手を引き寄せる幸運アイテム
  • 風水学で診る|モテ運をあげる方法
  • 風水学で診る|新生活にぴったりの開運アイテム
  • 風水学で診る|カバンの中の整理術