お気に入り

 

皆さまこんにちは。心理占いカウンセラーの澪です。

 

今年も終わりに近づいてきましたね。今年が終わる前にやらなければいけない1つにお家の大掃除がありますよね。

 

年末に家の綺麗にすることには、来年への開運の意味も込められています。

 

そこで今回は「掃除していきたい運気アップポイント」についてお伝えしていきます。

 

風水は、4千年前に中国で発祥した「気」に注目した環境学です。

 

人間が持つ気の流れを整えることで運気を上げることができると言われているのです。

 

 

1.玄関と靴箱はセットで綺麗に

 

玄関は運気の通り道と言われていて、お家の中の運気を左右する大事な場所です。
 
普段は、掃き掃除だけだという方はぜひ、年末の大掃除では拭き掃除も追加してください。
 
目に見える砂やホコリなどはホウキで取り除くことができますが、玄関のタイルは意外と汚れています。
 
雑巾などで水拭きして、本来のタイルの輝きを取り戻してみてくださいね。
 
また、玄関の掃除とセットで靴箱も掃除しましょう。靴箱は普段靴をしまいっぱなしで掃除する機会があまり無いですよね。
 
靴は、外を歩くときに直接地面に触れているので、外にあるいろいろ気を付けて帰ってきます。
 
悪い気だけではありませんが、靴が汚れたまま暗い靴箱の中にあると陰の気が溜まってしまうことがあります。
 
来年に持ち越さないようにしっかりと綺麗にしておきましょう。
 

2.トイレにホコリを残さない

 

トイレは、風水では金運を左右する場所と言われています。汚れを落とす、流す場所でもあるのでこまめに掃除している人もいるでしょう。
 
しかし、トイレは本体を掃除するだけでは運気アップを望めません。
 
トイレの中に置いてある小物や本、予備のトイレットペーパー置き場などに溜まっているホコリも綺麗にしてください。
 
ホコリは、悪い運気をため込んでしまう特性があります。
 
大掃除のときこそめんどうですが、トイレのホコリゼロを目指しましょう。
 

3.お風呂掃除は天井も忘れずに

 

風水でお風呂場は、仕事運や出世運を左右する場所だと言われています。
 
汚れを落として身体を清める場所でもあるので、お家の中でもとくに重要なスポットでもあります。
 
お風呂は水を扱う場所なので、カビやぬめり汚れがやっかいですよね。
 
とくにカビは、湿り気のある場所に発生することから、風水では邪気を集めてしまう場所とも言われています。
 
お風呂場にカビが生えないようにこまめに掃除するのが大切でもあります。
 
最近では、お風呂場の天井からカビ菌がふってくるとも言われています。
 
天井はこまめに掃除するのは難しい場所でもあるので、大掃除のときにしっかりと綺麗にしておくことがポイントです。
 

おわりに

 

いかがでしたか?
 
掃除していきたい運気アップポイント について紹介していきました。
 
掃除は、運気の流れを良くするだけではなく気持ちを切り替えたり、心をリフレッシュさせるためにも良いと言われています。
 
掃除をするときは、なるべく部屋の窓をあけて換気しながらすると、悪い運気を外に流してくれますよ。
 
(澪/ライター)
 
■ただ捨てるだけじゃダメ!開運断捨離術の極意を指南
■運気を上げる!秋冬カラー風水メイク術
■お金が貯まる!秋冬インテリア風水

お気に入り
風水】の最新記事
  • 風水学で診る|運気を上げる断捨離のススメ
  • 風水学で診る|同棲カップルが喧嘩しないようになる風水
  • 風水学で診る|運命の相手を引き寄せる幸運アイテム
  • 風水学で診る|モテ運をあげる方法
  • 風水学で診る|新生活にぴったりの開運アイテム
  • 風水学で診る|カバンの中の整理術
  • 風水学で診る|金運アップのお財布選び
  • 風水学で診る!健康運の伸ばし方