いかにも厳格で怖そうな人、普段温厚なぶん怒らせると怖い人、静かに怒りを根に持ちつづけている人……怒らせないほうがいい人にもいろんなタイプがいますよね。
 
では12星座のなかで最もキレるとヤバいのは、どの星座なのでしょうか?
今回は、そんな『キレるとヤバい星座ランキング』をお届けします。
事前に怒らせないほうがいいタイプだと分かっていれば、最悪の事態はまぬがれるかも?
 

1位:おうし座

 

家庭的でおおらか、そんなイメージを持たれているおうし座ですが、反面とても頑固で執念深いところがあります。ガミガミ怒鳴るようなことはありませんが、ネチネチとした当てつけや嫌味が長引く可能性が高いでしょう。
自分の誠実さに自信がある分、怒らせるようなことをすると、裏切られたと被害妄想におちいることが多いのもおうし座の特徴です。
一回謝ったくらいでは、到底許してくれないおうし座こそが、キレると最もヤバい星座と言えるでしょう。
 

2位:さそり座

 

執念深さでは、こちらも負けていないのがさそり座。おうし座の怒りがネチネチなら、さそり座の怒りはドロドロです。謝れば一見許したように見せかけて、心のなかではちっとも許していないことが多いのもさそり座。しかも、それを口に出すのではなく、心の底にずっと秘めているのです。
怒らせたときに抱いた疑念をずっと持ち続け、何かあったとき切り札のように持ち出してくるさそり座も、やはりキレるとヤバい星座の上位にいます。
 

3位:みずがめ座

 

好奇心旺盛で仲間思い、そんなみずがめ座ですが、怒らせるとヤバいことではこちらもかなりのもの。
キレたみずがめ座は、とにかく冷淡に振る舞うのです。それこそ、相手がまるでいないかのように徹底的に無視したり、他人でもここまでそっけなく接したりしないだろうと思うほど冷たくなったり。そんな態度を取り続けられたら、心が折れてしまいそうですよね。
 

4位:おひつじ座

 

キレたらヤバい、怒らせると怖い星座ランキングのなかで、ドカンと爆発するような怒り方をするおひつじ座も要注意です。
怒っているあいだはどんなに言い訳しても、聞く耳を持ってもらえません。頭に血が昇っていて、自分の怒りでいっぱいになってしまう傾向にあるのです。また、怒りが頂点に達すると、まわりの状況を鑑みずに怒鳴り散らしたり、テーブルをたたくといった行動に表すところもあります。
 

5位:おとめ座

 

慎重で計算高く、完璧主義なところがあるおとめ座は、怒らせたときも一見すると冷静に見えます。
しかし、その胸のうちでは、どうやって怒らせた相手を完膚(かんぷ)なきまでに論破し、怒らせたことを心底後悔するような目に遭わせてやろうかと、目まぐるしく計画しているようなところがあるのです。
そのため、おとめ座が反撃に出たときは、怒らせた側の負けが確定しているなんてことも。
 

6位:ふたご座

 

ふたご座は、怒りを根に持つタイプではありません。それどころか、怒っていたことを忘れてケロッとした顔で接してくることも。
そんなふたご座ですが、ふとした拍子で怒っていたことを思い出すと「そういえば……」といった感じで仕返しとばかりに無茶ぶりをしてきたり、意地の悪いまねをしてくることがあります。その思い出すタイミングが読めないうえ、忘れたころにやられるため、怒らせたほうは戸惑うしかなくなってしまいます。
 

7位:やぎ座

 

忍耐強く合理的なやぎ座は、そう簡単に怒ったりキレたりはしませんが、そのぶん怒ったときの反動が恐ろしいタイプです。
計画的で用心深い性質なので、入念に相手の逃げ道をふさいだうえで怒りをぶつけてきます。
やぎ座の人から真顔で「話があるんだけど」と呼び出されたら、覚悟を決めたほうが良さそうです。
 

8位:かに座

 

かに座は、怒っても正面切ってそれを相手にぶつけたりはしません。しかし、怒っていないわけではないのです。
そのはけ口は、周囲の人たちへの愚痴(ぐち)となって表れます。それも一人二人ではなく、会う人ごとに話していたり、SNSでも発信している可能性が。
気が付いたときには、怒りを向けられた人の想像以上に話が広がっているなんてこともありえるのです。
 

9位:しし座

 

一見、怒ると怖そうなしし座。実際、怖いところもあるのですが、怒りを持続することはありません。その場で怒って、気が済んだらハイ終わりというタイプが多いのが特徴です。
ただ、キレると上から目線で説教くさくなるのが困りもの。怒られたほうは、ヤバいというよりウンザリと思うかもしれません。
 

10位:うお座

 

繊細でこだわりの強いうお座は、ささいなことに不満を抱くことは多々ありますが、怒ったりキレたりすることはあまりありません。
けれども、被害者意識は人一倍強いので、怒らせるようなことをしたあとは、機嫌を直してもらうのに骨が折れそうです。
 

11位:いて座

 

目的意識がはっきりしているいて座は、理不尽な怒り方をしません。ちゃんと何のために怒るのかを理解しているのでキレちらかすこともなく、怒られているほうも素直に言い分を聞くことができるのです。そして怒るのはその場限り、その後にまで影響を及ぼすようなことにはなりません。
 

12位:てんびん座

 

バランス感覚が抜群のてんびん座は、自分の感情のコントロールも上手。したがって、怒るような場面でもめったにキレたりしないのです。
また、美しいものを人一倍愛するところもあるので、感情に任せて怒る自分を客観的に見て、みっともないと感じてしまうのかもしれません。
 

いかがでしたか?

 

あなたのまわりの怒りっぽい人、キレるとヤバい人の星座から見える傾向、なんとなく分かったのではないでしょうか。
怒らせないようにするのがいちばんですが、万が一怒らせてしまったときは、相手がキレるまえに素直に謝ってしまうのがいいのかもしれませんね。
 
ライター/ニコラシカ
 
■血液型別×12星座|闇が深い性格ランキング
■血液型別×12星座|裏表にギャップの激しい性格ランキング
■【12星座別】強欲!嫉妬深い星座ランキング

星座】の最新記事
  • 4月12日牡羊座新月│真の喜びと達成感を得るために
  • 血液型別×12星座|男性のドS度ランキング
  • 【12星座別】2021年の運勢 4月からの仕事運はどうなる?
  • 風の時代×12星座|充実した恋愛をする方法
  • 3月29日天秤座満月のエール「一歩踏み出して」
  • 12星座別|あなたの運命の人はどんなタイプ?
  • 血液型別×12星座|本当は怖い人ランキング
  • 12星座別 |星の導きから見える恋のアドバイス