19日はしし座の新月。今年の夏は今ひとつ盛り上がりに欠けますが、8月の新月はシャキッと気合を入れたくなりそうです。頑張りたいことがある人はもちろん、淡々と毎日を過ごしている人も思わず背筋がのびるかもしれません。
 

 

10ハウスの新月

 

今回のしし座新月は10ハウスで起こります。10ハウスは「社会的なつながり、仕事、評価」などをあらわす場所です。
 
・新しい挑戦を始める
・大切な人との関係をオープンにする
・自分を認めてもらう
・自己アピールする
 
こうしたことを心がけるといいでしょう。
新しい仕事を始めたり、今までにない取引先と組んだりすることには積極的に。転職や異動、業務の方向転換をするには良いタイミングです。
 
恋愛では遠慮しないでどんどんアプローチするといいですし、フリーの人は自分の魅力が何なのかをしっかり把握することが大切。いざという時にモタモタすれば、つかめるチャンスも取り逃がすかもしれません。
 

しし座の新月は「自信」がカギ

 

しし座は「肯定感、自己表現、強さ、プライド」をあらわす星座なので、19日の新月では自信たっぷりに振る舞うことが大事。
 
本当は自信がなくても構いません。大切なのは堂々とした態度を取ることで、気持ちは行動のあとに自然とついてきます。
誰かの後ろに隠れていないで、とにかく前へ出ましょう。そして、指示をもらってから動くのではなく自発的に行動することを心がけて。
 
そのため、新月を迎えるまでに「自分らしさとは何?」「私は何をやりたいの?」を考えておくと良さそうです。まったくのノープランだと、せっかくのラッキーウェーブを他人事で眺めるだけになるかもしれません。
 
また、やりたいことや目標がハッキリしている人は19日前後が勝負時と考えて。どんな風に動くのか細かくシミュレーションしておきましょう。
 

新月に寄り添う水星

 

今回の新月には水星がぴたりと寄り添います。
水星は「知性・コミュニケーション・インターネット・通信や交通」をあらわす星なので、自信をつけて「よし、コレをやるぞ」と決めたことをできるだけ周囲に伝えた方がいいでしょう。
 
職場で自分の考えを上司に提案するとか、好きな人に話しかける、恋人との関係をオープンにする、目標をSNSに投稿するといったアクションがチャンスを引き寄せます。
また、やりたいことや興味のあることに関する情報には敏感になるといいでしょう。
 

火星の情熱が注ぐ

 

今、おひつじ座には守護星の火星が滞在中で、新月にパワフルなエネルギーを注ぎ込みます。
「やる気、情熱、競争意識、闘争心」をあらわす火星にサポートしてもらえるので、19日以降に新しく始めることは勢いに乗りやすく、ガツガツするくらいがうまくいくでしょう。
 
しし座がそもそも堂々としていて物怖じしない星座ですから、8月いっぱいは遠慮しない方が良さそうです。
 

新月は「何をしたいの?」と問いかけている

 

個人的には、今回のしし座新月は「あなたは何をしたいの?」と問いかけているように感じます。
 
確かに、例年に比べれば身動きが取りづらい今年の夏ですが、だからといって何もかもできない訳ではなく、やろうと思えば何だってできるはず。
「できない」という思い込みに縛られず、やりたいことをどうやって実現するかを考えましょう。頭をフル回転させてあちこちから情報を集め、「できる方法」を見つけ出すことが大切です。
 
仕事も恋愛も夢の実現も「コロナだから」を理由に諦めるのはもったいない話。ちょっとの勇気と具体的な行動が一歩踏み出すきっかけになるはずです。
 
「私は今、何をしたいの?」
19日のしし座新月では、そう自問自答するといいかもしれません。
 
(沙木貴咲/占い師)
 
■星占いがもっと楽しくなる!占い用語大解説
■【12星座別】2020年8月の恋愛運
■【12星座別】2020年8月の総合運

星座】の最新記事
  • 【星座別】家庭を大事にする男性ランキング
  • 9月17日おとめ座新月は「気負わずに一段上を見上げて」
  • 【12星座×血液型別】優しい男性ランキングTOP10
  • 【12星座別】ラッキー☆スイーツ
  • 2020下半期!12星座別9月~12月のラッキーアクション
  • 【12星座別性格傾向】ドエムすぎる星座ランキング
  • 慈悲深い星座ランキング
  • 8月19日しし座新月は「何をしたいの?」と問いかける