ライターの大久保 舞です。
「恋愛」と「結婚」は違う、とよくいわれていますよね。
未婚の方でも、既婚の方でも、違うと考えているという印象がありますが、実際のところはどうなのでしょうか。
今回は、結婚経験のある男女にリサーチした結果と、筆者の考えを元にお伝えします。
 

やはり「違う」という意見がほとんど

 
「違う。綺麗事では生きられない。特に子供ができれば、財力や節約体質も重要」(30代・女性・事務)
 
「違う。『結婚』は長期間の生活なので、恋愛とは別の相性が必要」(30代・男性・専門職)
 
「違うと思う。結婚となると恋愛と違って、お互いに『家庭』を作る共同作業となるから」(40代・男性・営業)
 
ほとんどの方の意見が、このように「恋愛と結婚は違う」といったものでした。
結婚となると、生涯をともにし、二人で「家庭」を作っていくことが基本となります。
かといって、たいていの場合は家同士の付き合いもありますし、子供ができれば二人だけでの生活⋯⋯ともいかなくなるという、実に難しい問題があるのです。
とにかくパートナーのことが好き!という気持ちだけでは、上手くやっていくことは難しいでしょう。
ですから、恋愛と結婚は「違う」という意見が多数派であることも、自然だといえますよね。
 

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 結婚後に愛が冷めた……幸せな夫婦生活を維持するための3つのコツ
  • 【実録】婚活アプリに登録している既婚者男子の胸の内
  • 結婚を本気で考えている彼氏が、彼女に話すこと
  • 12星座別!2019年、今年こそ結婚できる?
  • 「結婚を考える年齢」になったら本当に考えなきゃいけないこと
  • 玉の輿にのりたい! メリットとデメリットとは?
  • 婚活は高望みした方がいい4つの理由
  • 成功率を上げる!性格別|おすすめ婚活方法