付き合っているときはラブラブなのに、結婚した途端、急に気持ちが冷めて離婚してしまうカップルが多いのはなぜでしょうか?
それは、幸せな結婚生活を送るために知っておかなくてはいけないコツを、知らなかったことに原因があるかもしれません。

そこで今回は、幸せな結婚生活を送るために知っておくべき3つのポイントを、心理カウンセラーの資格を持つ筆者がご紹介します。

1.パートナーはあくまで他人


自分の好きな人には自分のことを何でもわかってほしいもの。
そのため、ちょっとでもパートナーが自分の気持ちや好みを理解できないと「私の気持ちくらいちゃんとわかってよ!」「本当に私のこと好きなの!?」と文句を言いがちに。

しかし、結婚したとはいえ、パートナーはあくまで他人です。他人の気持ちを完璧に知ることはなかなか難しいでしょう。

自分の気持ちは自分にしかわかりません。もし、自分の気持ちをわかってほしいなら、相手には自分の言葉でちゃんと伝える必要があります。

しかも、気持ちを相手に伝えることは、実はそんなに簡単ではないのです。恋人時代も含めれば、夫婦とはそれなりの時間を一緒に過ごしているはずですから、「わざわざ説明するのは面倒。ずっと付き合ってきたんだから、言わなくても察してよ」と思いたくなるのも仕方ないかもしれません。

しかし、幸せな家庭生活を築き、長く維持していくためには、その面倒なことを日々続けることが大事なのです。

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 【婚活がうまくいかない理由】結婚できない女性の3つの特徴
  • 意外とアリ?「交際ゼロ日婚」を実現させる方法
  • 最後の砦「結婚相談所」はアリ? メリット・デメリットを比較
  • 外見に自信がないと諦めないで!ぽっちゃり女性がモテる方法
  • 3年付き合った彼氏の浮気から大逆転!幸せな結婚をつかんだ方法とは?
  • 結婚を遠ざける!婚活女性が陥りがちな4つのマインド
  • 結婚できない「おひとりさま顔」をモテ顔に変える! 【新堂未來のモテメソッド】
  • 男女に聞いた! 結婚を決めた瞬間って、どんな瞬間?