付き合っているときはラブラブなのに、結婚した途端、急に気持ちが冷めて離婚してしまうカップルが多いのはなぜでしょうか?
それは、幸せな結婚生活を送るために知っておかなくてはいけないコツを、知らなかったことに原因があるかもしれません。

そこで今回は、幸せな結婚生活を送るために知っておくべき3つのポイントを、心理カウンセラーの資格を持つ筆者がご紹介します。

1.パートナーはあくまで他人


自分の好きな人には自分のことを何でもわかってほしいもの。
そのため、ちょっとでもパートナーが自分の気持ちや好みを理解できないと「私の気持ちくらいちゃんとわかってよ!」「本当に私のこと好きなの!?」と文句を言いがちに。

しかし、結婚したとはいえ、パートナーはあくまで他人です。他人の気持ちを完璧に知ることはなかなか難しいでしょう。

自分の気持ちは自分にしかわかりません。もし、自分の気持ちをわかってほしいなら、相手には自分の言葉でちゃんと伝える必要があります。

しかも、気持ちを相手に伝えることは、実はそんなに簡単ではないのです。恋人時代も含めれば、夫婦とはそれなりの時間を一緒に過ごしているはずですから、「わざわざ説明するのは面倒。ずっと付き合ってきたんだから、言わなくても察してよ」と思いたくなるのも仕方ないかもしれません。

しかし、幸せな家庭生活を築き、長く維持していくためには、その面倒なことを日々続けることが大事なのです。

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 結婚相談所のカウンセラーが語る、数十万払っても結婚できないワケ
  • 結婚占い|二人の結婚はどうなる? 運命が示す言葉
  • 結婚占い|あの人が今、結婚したいと思っている相手は私ですか?
  • 結婚?仕事?アラサー女性が人生の方向性を定めるために考えたいこと
  • 運命の人はここにいた!理想の結婚相手と出会えた方法とは?
  • 婚活にブランドバッグを持っていくと嫌われる?男性の本音
  • 結婚占い|この人との恋……結婚に繋がっていますか?
  • 今どき男性が好む、婚活市場で有利な女性の条件3つ

カナウ公式ツイッター