こんにちは、婚活FP山本です。

 

今どきは『共働きが普通』なんて言われますが、やっぱり女性としては専業主婦に憧れることもありますよね。
ただ、そうなるためには夫にいくらの年収が必要でしょうか?

 

今回は、専業主婦になる場合の夫に必要な年収をお伝えします。

 

あなたの人生に、お役立てください。

 

年収ではなく生活水準と貯金額で考えよう

 

まずは結論から。
年収額で専業主婦になれるかどうかが分かれば簡単なのですが、残念ながら、それは目安にすらなりません……

 

なぜなら、家庭ごとに生活水準も、子どもの数も将来の展望も、全然違うからです。

 

子どもの数が1人違うだけで、トータルで約1500万円違ってきますし、月の生活費が3万円違うだけで、2000万円を超える差が出てきます。
(今30歳だとして、90歳まで生きると仮定した場合)

 

こんな風に、家計はちょっと違うだけで最終的に大幅に違ってくるんです。

 

ちなみに、専業主婦になった直後、あるいは当面の生活が大丈夫かどうかなら、家計簿さえつけていれば分かるはずです。

 

ですが、一生涯という期間で考えると、たとえ夫の年収が1000万円であっても油断はできません。
実際に私の相談者の中には、夫の年収1500万円でもダメだった方がいました。

 

なお、統計的な観点でいえば『60歳時に5000万円貯まりそうかどうか』がひとまずの目安になります。

 

あなたが専業主婦になっても、教育費や住宅ローンをまかないつつ5000万円貯まりそうな計算が成り立つなら、夫婦で話し合ったうえで専業主婦になりましょう。

 

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 「運命の相手かも?」婚活中の男性はこんな女性が理想
  • 婚活アプリで結婚する人続出!どんな人がゴールインするのか?
  • 未来が不安な方に、占歴67年の鑑定師が「あなたの結婚」を完全予言!
  • 映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」で気づかされる愛の奇跡
  • これで見極めて!あなたが本当に幸せになれる結婚相手
  • 周りがどんどん結婚していく……焦らずに婚活するコツ!
  • 結婚に関して親世代の意見を聞く必要が一切ない理由
  • いつまでグダグダしているの!? 彼氏の結婚への本気度を確かめる方法