• 2017年8月10日出会い
    今、出会いを求めるならここ!あなたに新しいご縁を結んでくれる場所
  • 2017年8月2日ゆるうら
    水族館占い
  • 2017年8月2日今日の運勢
    今日の運勢&注意したいこと by.イヴルルド遙華
  • 2017年7月27日相性
    今日のあの人と私の相性
  • 2017年7月19日特集
    【カナウ】公式インスタグラムをフォローしよう!
  • 2017年7月19日片思い
    片思い占い|彼は今、私のことをどう想ってる?

婚活時に自分の職業ってどう明かしていますか? 一般的な職業なら言いやすいですが、特殊な職業だと正直に言いづらかったり、あまり目立つような職業も変なイメージがついてしまい、ぼかして言ってしまったりすることもあるのでは……?

 

相手と親睦を図るうえで、職業を伝えることは避けられないものです。かといって、ヘタに言ってしまっても、自分の魅力が相手に伝わりにくいでしょう。

そこで今回は、婚活時に自分の職業を上手に明かすポイントを考えてみました。

 

会社勤めだけど、仕事が言いづらい場合

 

たとえば会社勤めでも、仕事柄が特殊だったりすると、ストレートに「◯◯の仕事をしています」といってしまうと、「受けが悪いかな」と気にしてしまう人もいるかもしれません。

そんな場合は、ムリに自分の仕事をオープンにする必要はないと思います。

 

とりあえず「IT系」「運送業」と、業界ジャンルを伝えておく。そして親しくなっていくうちに、徐々に仕事の話を織り交ぜながら、距離を図っていければスムーズに仲良くなれるのではないでしょうそうか。

 

自分の仕事が公にしづらい場合は、相手の出方を見ながら、適宜言い方を調節してみてください。

男性によっては、自分と同じように仕事をオープンにしづらい人もいるかもしれません。そうした共通点をきっかけに、相手と仲良くなることもあるかもしれませんからね。

 

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 注意!|あなたが結婚を決断するとき、注意すべき点
  • 結婚占い|恋人の「結婚への思い」【無料タロット占い】
  • 結婚を口にしても相手に「重い」って思われませんか?
  • お見合いをしつこく迫ってくるお節介な親や知り合いにウンザリ…
  • ※注意、除去推奨~いつの間にか潜在意識にすり込まれた結婚への不安
  • これから1年の間で、私は「結婚」できる?
  • 近々あなたに告白してくる身近な人物とは?趣味や職業から特定せよ!
  • 婚活で「いいな」と思った男性……実は趣味が合わない。仲良くなる法則!

この記事が気に入ったら
いいね!をプッシュ♪

カナウの最新情報をお届けします!

カナウ公式ツイッター

あなたへのおすすめ