こんにちは、沙木貴咲です。20代前半の頃は、ドキドキ感を頼りに「あの人のこと、好きかも!」と恋の始まりを実感したかもしれませんが、20代も後半に入るとちょっと変わってきます。

 

本能や直感を大事にしつつも、それだけではたりなくなるんです。

「理性」を交えたほうが、よりステキな恋を手に入れられるでしょう!

 

結婚を視野に入れると『好みのタイプ』が変わってくる

 

女性の好みのタイプって、大抵は少女期に好きだった芸能人や漫画のキャラクターに強い影響を受けているものです。

天真爛漫な人気者キャラが好きだったなら、そんな男性を自然と好きになりますし、「私はアイドルよりバンドやってる人のほうが好き」であれば、ちょっと強面なストイック男性を彼氏にするでしょう。

 

けれど、アラサー期に入って結婚を視野に入れ始めると、そうした好みのタイプが少しずつ変化してきます。

ちょっとキケンな香りのする男性が好きな女性ほど、好みとは真逆の堅実で温厚なタイプを夫にしたいと考え始めるんです。

 

これは、結婚をリアルに踏まえて、安定と平和をもたらす男性を選びたくなるせい。彼氏としては魅力的だけど、夫としては足りない部分がある男性は、理性的に排除していくようになるでしょう。

 

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 婚活女子必見!第一印象に惑わされない婚活がかなう場所
  • 男性が「子どもが欲しい」と思う時。結婚したい気持ちと繋がってるの?
  • 結婚占い|いつまでも結婚の話が出ない…正直、彼氏はどう思っているの?
  • 結婚占い|もしかして、将来の旦那さんにはもう出会っている?
  • 【婚活パーティー必勝法】参加者にモテる!自己紹介カードの書き方
  • 結婚占い|いち早く結婚をつかむために!今やるべきことを占います
  • 男性が結婚したいと思う女性の職業は? 本音が見えてくる驚きの理由
  • 婚活|29歳崖っぷち女子が結婚できた理由とは?