「不倫はただの遊びで、家族が一番大切なはず」
そう思っている人もいるでしょう。

 

でも中には本気で不倫相手を好きになってしまう男性もいるもの。

 

すべてを捨ててでも、不倫相手と一緒になりたいと考えているようです。

 

そこで今回は「不倫の恋が本気になってしまう瞬間」をご紹介します。

 

 

家に居場所がなくて

 

「うちはいわゆる“かかあ天下”。妻だけに権力があるならまだしも、娘が大きくなってからは、娘からもないがしろにされるようになりました。
 
それで家に居場所がなくなり、頻繁に職場近くの居酒屋に行くようになったんです。
 
そこで知り合った女性が優しくて、気付いたら好きになってしまいました」(43歳/金融)
 

昔好きだった人と再会した

 

「同窓会で片思いしていた子と偶然再会。
 
しかも彼女から『実はずっと好きだった』とまさかの告白をされました。
 
その瞬間一気に青春時代に戻ったような気がして。これをきっかけに彼女と会うようになり、本気の不倫へと発展してしまいました」(33歳/営業)
 

理解し合える存在と出会って

 

「仕事は大変だけど、年下の妻の前ではカッコよくいたい気持ちが強かった。
 
でも少しずつ疲労やプレッシャーが溜まっていたのも事実でした。
 
そんなとき、取引先の女性との談笑で意気投合。なにより弱音を吐いても引かず、僕を理解してくれるのが嬉しかった。
 
その後もやりとりをしているうちに惹かれてしまい、僕から食事に誘ってプライベートでも会うようになりました」(36歳/商社)
 

一度距離を置こうと言われて

 

「彼女は僕が既婚者だとわかって交際していました。
 
僕も仕事が忙しい上に、一番は家庭なので彼女を放置してしまうことが多くて。
 
そしたらある日、彼女のほうから『私たちしばらく会わないほうがいい』と言われたんです。
 
僕も了承して距離を置いたのですが、すごく彼女が恋しくなってしまって。
 
僕のほうからヨリを戻したいってお願いしました」(38歳/住宅)
 

妻もほかの男性と会っている

 

「俺には『○○ちゃんと遊ぶ』と言って出掛ける妻ですが、実は男もいる飲み会に参加しています。
 
そこに肉体関係があるかはわかりませんが、やっぱりウソをつかれるのって面白くない。
 
徐々に不満が溜まっていき、俺も合コンに誘われたら躊躇せずに行くようになりました。
 
そこで出会った女性に一目惚れ。いまでは誰よりも大切な存在になっています」(35歳/広告)
 

体の相性がよかった

 

「ちょこちょこ遊びの不倫はしていたのですが、とある子との体の相性がすごくよかった。
 
体型が好みなのはもちろん、その積極的な感じにゾッコンになってしまって。
 
妻に不倫がバレているとわかりつつも、彼女を手放すことができません」(32歳/コンサル)
 

さいごに

 

基本的には身勝手な不倫理由が大半。
 
ただ不倫は関係なく夫婦円満を保つためにも、日頃から夫の些細な変化に気付くことは大切かもしれません。
 
またどんなに一緒にいる時間が長くなっても、お互いを思いやることは必要不可欠でしょう。
 
夫を尊重しつつ、ときには言葉で気持ちを伝えることが大事ですね。
 
(和/ライター)
 
■勘?それとも決定的証拠? 男女別・不倫がバレた理由ランキングTOP3
■意外な場所でパートナーの不倫現場に遭遇したエピソード4選
■本気になっちゃダメなのに……不倫相手に惚れたときの対処法5つ

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

不倫】の最新記事
  • なぜ?職場不倫をしてしまった女性の言い訳5選
  • 【後編】子供を養うために不倫……家庭存亡の危機にあなたは許せますか?
  • ヤバイニオイがプンプン……不倫匂わせ女子の実態
  • 歳の差婚の幸せはあっという間に……実母と不倫されたサレ妻に味方は【前編】
  • 不倫をやめられる女とやめられない女の4つの違いとは?
  • ひょっとして不倫匂わせ?SNSでママ友の不倫を知ってしまった
  • 元同僚と不倫旅行中の夫の前に突然現れたサレ妻は……【後編】
  • こんなことで?!不倫がバレた些細すぎるきっかけ