普段は優しくて穏やかな彼氏なのに、スイッチが入った瞬間突然落ち込んでしまったり、怒ったり……。女友達から言わせると「ちょっと面倒な彼氏」との付き合い方に悩んだことはありませんか?

 

情緒が不安になってしまった彼氏の扱いを間違ってしまうと、状況がさらに悪化してしまう恐れがあるからといって、彼の言うことをすべて聞き入れたり、彼の機嫌を伺って怯えてしまってはいけません。

 

あなたはあなたの意思をもつことを忘れないでください。そのうえでポイントとなる「情緒不安定な彼氏のなだめ方」を今回はご紹介したいと思います。

 

1.彼氏のサインに気がついてあげる

 

情緒不安定な彼氏はあなたにかまってほしいという気持ちが強いため、落ち込んだり怒りをだすまえに、必ずあなたにサインを送っています。

 

小さくてわかりづらいものかもしれませんが、普段と違う彼氏の小さな変化に気がついたら、まずは「何かあった?」と聞いてあげてみてください。たった一言かもしれませんが、あなたの一言は、彼氏が自分の感情を抑える抑止力になるはず。

 

あなたが自分のことをしっかりと見ていてくれるとわかれば、彼氏は自分の負の感情を抑えようと努力します。

 

2.何も言わずただ抱きしめてあげる

 

情緒不安定な彼氏が突然落ち込んでしまったときは、何も言わずにただ抱きしめてあげてください。

 

彼氏はあなたの励ましの言葉よりも、「どんな自分でも受け入れてもらえる」という安心感を求めています。あなたが何も言わずに抱きしめていれば、少しずつ彼氏の気持ちも落ち着き、普段の彼氏に戻るはずです。

 

言葉で励まそうとすると彼氏も何かと反論してくるでしょうし、あなた自身もイライラしてしまう恐れがあるので、あなたのためにも彼氏のためにも、何も言わず抱きしめてあげるのがベストななだめ方です。

 

3.その場を離れる

 

情緒不安定の中で一番厄介なときは、彼氏から「怒り」がでてきたときだと思います。たとえあなたに暴力を振るうことはなかったとしても、普段は絶対に使わないようなきつい言葉を怒りに任せて投げられるのは辛いですよね。

 

つい彼氏につられて言い返してしまいたくなると思いますが、あなたが言い返したところで解決はしません。

それどころか状況が悪化してしまう恐れもあるので、何も言わずにその場を離れてください。

 

彼氏があなたに怒りをぶつけるのは、小さい子どもが親に怒りをぶつけているのと同じ。つまり、甘えている証拠です。あなたがそばにいなければ彼氏は怒りをぶつける相手もいなくなるので、冷静になるはずです。

 

まとめ

 

いかがでしたか? 彼氏も情緒が不安定な自分自身に苦しんでいます。
情緒が不安定な彼氏を上手になだめるには、彼氏の気持ちに寄り添う気持ちが大切です。

 

注意したいのは、「決して彼の言いなりにならないこと」そしてあなた自身が「自分自身を見失わないこと」です。

 

情緒不安定な彼氏に呑み込まれてしまわないよう、適切な距離感を取りながら、彼氏と上手に付き合っていってください。

 

(ライター/遠矢晶子)

 

■彼と別れたくない!彼を激怒させてしまった時の対処法
■大好きな彼を癒したい!一緒にいて疲れない彼女の特徴とは?
■他人に攻撃的な問題彼氏!好きだし、優しくなって欲しいけど…彼女にできることは?

 

彼氏】の最新記事
  • マジないわーと思った生理時の彼氏の言葉
  • 生理前でイライラ!彼氏とのトラブル3選
  • 彼氏のスマホなんて絶対見ない方がいい?
  • 好きだったのがウソみたい……女性が付き合ってから彼氏にドン引きした瞬間
  • やっぱ神カレシ!女性が改めて惚れ直す瞬間7選
  • 女心がよくわかってる……!どんなときも一番の味方でいてくれる彼の神対応
  • いつも彼と長続きしない……あなたに合った恋人関係の築き方
  • 【お悩み相談】「教えて!自己防衛おじさん!彼氏に依存してしまう自分から自己防衛する方法」