男性だって、好きな女性に好意を持ってもらうために、色々と細かな努力をしているものです。

 

鈍感な女性だと、そういったことになかなか気づけないまま、恋のチャンスを逃してしまう場合もあるかもしれません。

 

そこで今回は、男性が好きな女性のためにしている努力について紹介します。

 

 

「好みのタイプ」に合わせる

 

「大好きだった女の子がマッチョ好きだと知って、必死に筋トレに励んだことがありました。結局その子は、ラガーマンと付き合っていましたけどね…」(20代男性/映像制作)
 
あなたの「好みのタイプ」を聞いてくる男性は、あなたのことが気になっている可能性があります。
 
さらに、その好みに合わせようとしてくるのなら、少しでもあなたに気に入られたいという思いも働いているはず。
 
外見的な部分だけではなく、あなたの好きな音楽や映画、趣味やハマっているものなどに大きな興味を示す男性も、同様の思いが働いているのかもしれませんよ。
 

「どうでもいい話」でも聞く

 

「とにかく話を聞いてあげることが大事だと思うので、どうでもいいような話でもきちんと聞くようにしています。好きな女性とは会話できるだけでうれしいですしね」(30代男性/薬剤師)
 
ちゃんと話を聞くというのは、それだけあなたに関心を持っている証拠です。
 
どうでもいい話や全く興味がない話でも耳を傾けてくれるのは、あなたの存在自体を特別に感じているから。
 
また、不平不満や愚痴をこぼしても親身になって聞いてくれる男性は、あなたの力になりたいという思いが強いのでしょう。
 

「時間」を合わせる

 

「好きな女の子と過ごすためだったら、多少無理をしてでも時間を合わせますね。なんとしてでも仲良くなりたいですもん」(30代男性/営業)
 
好きな女性に対しては、男性はできる限り時間を合わせようとするもの。
 
一緒に食事に行けたり遊んだりできるのなら、それほどうれしいことはないので、なんとしてでも合わせるはずです。
 
同じ時間に帰ろうとするなど、2人きりになろうとするのも、あなたに好意を寄せる男性が取りがちな行動のひとつですよ。
 

強引に「用件」を作る

 

「どうにかして話をすることができないかって、色々と考えます。そのために、わざと用件を作り出したりすることもありますね」(20代男性/調理師)
 
話しかけたいという気持ちがあっても、どう話しかければいいのかがわからない。
 
そんなときには、強引に用件を作り出して、それを口実に近づこうとする男性もいます。
 
別に今じゃなくてもいいことなどをわざわざ言いにくる男性は、なんとかしてあなたと接点を持ちたいのでしょう。
 

さいごに

 

今回紹介したような行動を取る男性は、あなたに興味を持ってもらいたいという思いが強いのでしょう。
 
その努力に気づいてあげられたら、ふたりの距離をグッと縮めることもできますよ。
 
(山田周平/ライター)
 
■一途な彼氏は最高!いつまでも「愛してくれる」男性の特徴
■これはNG。男性が会いたくなくなる「女性のいやなにおい」
■実は超優良物件?隠れモテ男性の鉄則3選

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

彼氏】の最新記事
  • 扱いが難しい……彼の独占欲をうまく調整してあげる方法3選
  • 実はこう感じている?彼氏の言動に隠された「本音と建前」
  • 彼はS?M?性格M男はこんなところで判明する!
  • 「鈍感な女性」に伝えたい……男性が好きな女性のためにしている努力4選
  • 「自分ばっかり好き」から卒業。彼氏とバランスよく付き合うには?
  • 一途な彼氏は最高!いつまでも「愛してくれる」男性の特徴
  • 彼の気持ちが離れていると感じたら……彼の心を取り戻す対処法
  • 私の彼氏って実は最高なのでは?神彼氏のエピソード