交際中の彼のことが大好きで、デートを連日のように詰め込んで、友達の約束よりも彼氏のことを優先しすぎていませんか?

 

ラブラブなのは素晴らしいことですが、彼氏が好きすぎると幸せになれないのでしょうか?

なぜそう言われてしまうのか、まずはその理由を見ていきましょう。

 

自分の時間が確保できない

 

彼氏との時間が長くなると、おのずと自分の時間が確保できなくなります。仕事の時間以外は彼との時間を費やしてしまうことによって、自分磨きの時間や趣味の時間、友達や家族と過ごす時間までなくしてしまうからです。

 

恋は盲目ですが、あまりに彼にのめりこんでしまうと、二人の関係にバランスが取れなくなる可能性もあります。

 

彼氏以外の話題が無い

 

彼との時間を一緒に過ごすと、二人の思い出は増えます。しかし二人の間に話すことがなくなってしまうと、話題が乏しくなります。すると関係もマンネリしやすくなります。

 

彼氏が全てになってしまいがち

 

一緒に過ごす時間が圧倒的に長くなってくると、彼氏と一緒にいる世界が全てになりがちです。彼との関係が良いときはいいのですが、喧嘩したり、ギクシャクすると、過剰に落ち込んでしまったり、悲しい気持ちになるからです。

 

関係にメリハリがつかない

 

彼氏のことが好きすぎて頭がいっぱいになると、二人の関係にメリハリがつきません。プライベートが充実していると感じるのは、仕事や趣味など、他のことも充実していて、オンとオフの切り替えがちゃんとできているからです。

 

一緒にいる時間が長いと、メリハリがつきません。なんとなく一緒にいるだけのダラダラした関係になってしまう可能性もあるのです。

 

二人の関係をより良くするためには、どうしたらいいのでしょうか?

 

 

お互いに連絡をしない、会わない時間を確保する

 

彼氏のことを好きでいる気持ちは大事にしてもらいたいですが、お互いに連絡をせずに、会わない時間を意識的に持つようにしましょう。

 

「早く会いたいな」「今度彼に会ったら、こんな話をしよう」と彼に会える楽しみがより増していくはずです。会えない時間が愛を育んでいきます。

 

彼の知らない世界を見てみる

 

彼氏と一緒にいる時間も楽しいかもしれませんが、彼の知らない世界を知る時間を確保しましょう。世の中にはまだあなたの知らない世界がたくさんあります。

 

手近なところだと、一流の芸術作品と触れるために、美術館や博物館、図書館や映画館など、知らない世界に簡単に触れられる場所があります。新たな情報を得ることによって、刺激を得て、さらに自分のことを知るきっかけにもなります。

 

彼氏が好きすぎると幸せになれない?

 

彼氏のことを大切に思う気持ちは素晴らしいです。しかしそれだけでは人生が味気ないものになってしまいます。

 

彼氏のことを大事にするように、あなた自身の時間も大事にしてくださいね。良い関係を築くためには、それも必要なことです。

 

(番長みるく/ライター)
■彼がそっけなくなったら読みたいコラム
■姓名判断|彼氏はあなたとの関係をどう思っている?
■ベタ惚れ注意!男性が「俺の彼女かわいい」と思う瞬間

関連キーワード
彼氏】の最新記事
  • 別れるべき?彼氏の欠点だけしか目に入らなくなったときに考えたいこと
  • マンネリしている時の彼氏の気持ち
  • 彼氏は変態の方がいい?普通の人がいい?メリットデメリット
  • 見なきゃよかった……彼氏の残酷な面を垣間見た瞬間
  • 恋を長続きさせるには?彼氏に安心感を与えすぎない方法
  • 料理をしない彼をどうにかしたい! 一緒に料理を始める方法
  • 男性が彼女から言われて傷ついている意外な言葉
  • 「マジ無理!」大好きな彼女への気持ちが一瞬で冷めた瞬間