寂しくなると、彼にLINE

最初は甘えるつもりだったのに、いつの間にか喧嘩へ発展。

 

寂しくなっているときだからこそ、言葉を選ばないと……。今回は、寂しいときについ彼氏に送ってしまうLINEをご紹介します。

 

連続的にスタンプを送る

 

今は別々の場所で暮らしている状況で「もしも彼が目の前にいてくれたら、寂しさも共有できるのに」と不安がっていませんか?

 

いくら寂しくても、スタンプを送り続けるのは、彼にとって負担になりかねません。LINEの便利なところは、わざわざテキストとして書き起こさなくても、スタンプで可愛くメッセージを送れる部分です。

 

ただ便利とはいえ、ひたすらスタンプだけを送っていても、彼としては困るでしょう。寂しいなら「今、すごく寂しい気持ちなんだよね」と一言伝えた方が、彼も今の彼女の状況を的確にとらえることができます。

 

「明日、暇なんだよね」と遠回しに自分の気持ちを伝える

 

寂しいときは、彼に会うのが一番。ところが今の自分の気持ちを正直に伝えず、なぜか「明日、暇なんだよね」と遠回しに、デートしてほしいことを伝える人がいます。

 

この場合「デートしてほしい」と言うのも恥ずかしいし、もしも彼に「ごめん、無理」と言われてしまって傷つくのが嫌だから、さりげなくお誘いをしているはずなのですが、単純な彼は、彼女の心理的変化に気がつきません。

 

明日、暇だと言われても「へぇ、そうなんだ」としか返さないでしょう。寂しくて彼に会いたいなら、包み隠さず相手に伝えること。ストレートに伝え続けることが、お付き合いするうえでは大切なのです。

 

いきなり喧嘩をふっかける

 

本当は、いつもの通り「おつかれさま」と伝えるはずだったのに……。ふとした瞬間に彼への怒りが沸き上がってくるときは、ありませんか?

 

体調が万全ではない時に、無性に腹が立ち、彼に怒りをぶつけたくなる時はあるかもしれませんが、何の前触れもなく「もうあり得ないんだけど!」とキレてしまうと、彼からしてみれば、わけが分からない状態。

 

寂しい気持ちが原因になっているなら、突然怒るのではなく「寂しい」「会いたい」「ずっと側にいてくれたらいいのに」と、ありのままの自分の想いを伝えればいいのです。

 

彼の前でも完璧な女性でいようとするから、最終的には疲れちゃうのかも……

 

寂しいなら、そのままの気持ちを伝えよう。

 

寂しいときは、寂しいと伝えればいい。余計な言葉を足さずに、今の感情をそのまま彼にぶつけましょう。

 

きっと彼も寂しい気持ちは同じで、次に会ったときにはギュっと優しくハグをしてくれますよ♡

 

ライター/山口 恵理香

 

Photo by. Charis Gegelman

■愛を素直に伝えよう。彼に「会いたい」を可愛く伝える方法
■【12星座別】恋愛相性ランキング・ベスト7
■彼がそっけなくなったら読みたいコラム

関連キーワード
彼氏】の最新記事
  • あなたの彼氏は大丈夫!?変態彼氏の見分け方
  • 本当にいたインド人彼氏の驚愕の行動
  • ダメ男が出来上がるまでの心理過程
  • そろそろプロポーズされたい!彼氏に結婚を促す方法
  • ラブラブだった彼氏が急に冷めるきっかけ5選
  • 彼氏のプライドを傷つけず上手に不満を伝える方法
  • 彼氏を自分好みに育てる方法。理想の人に出会うより育てる方が早い!?
  • 実は大好きのアピール!彼氏のわかりづらい愛情表現3つ