「女捨ててる」と思われる行動とは、どういった行動なのでしょうか? そもそも「女」って捨てることができるものでしたっけ? 今回は、「女捨ててる」の意味について考えてみたいと思います。

 

「女捨ててる」ってどういう意味?

 

女を捨ててる、と言われる行動は多岐にわたります。

 

たとえば、

・化粧やおしゃれを一切しない、手を抜いている

・男っぽい言葉使い

・大声でゲラゲラ笑う

・下ネタに恥ずかしがらない

などの行為が挙げられます。

 

「女捨ててる」と自称する・言ってくる人の胸のウチ

 

さて、こういった行為が「女を捨てている」とみなされる背景には、

・女性は身だしなみに気を使うべし

・女性がすっぴんで人前に出るのはあまりよろしくない

・女性は、女性らしい上品な言葉使いをすべし

・女性はゲラゲラと大口を開けて笑ってはいけない

・女性たるもの、下ネタなんてもってのほか

と考える人たちの存在があります。

 

「女を捨てている」と非難してくる人たちの中には、「女性は女らしくあるべき」という価値観が潜んでいるのです。

 

「女らしさ」「男らしさ」とは何か

 

ところで、「女らしさ」とは何でしょうか。

 

気遣い、優しさ、美しさ、慎ましさ、こういったイメージを持つ人も多いでしょう。これらは、従来、女性ならではの美点と考えられてきました。

 

ですが、実際には、こういった「女らしさ」の備わっていない女性は数多く存在しますし、気遣いができて優しく、慎ましい男性も存在します。

 

では「男らしさ」とは? リーダーシップがある、頼り甲斐がある、決断力がある、などの特性を男らしさだと認識している人は多いでしょう。ただし「女らしさ」と同様に、「男らしさ」のない男性もいれば、決断力や頼り甲斐のある女性も数多く存在しています。

 

つまり、「女らしさ」「男らしさ」とは、男女関係なく持つことのできる美点を、「男女の役割はこの方がいいでしょ」という価値観のもと、むりやりにふりわけたものにすぎないのです。

 

さいごに。女は捨てられない。捨てられるのは、「女はこうあるべき」という価値観

 

女は優しく気遣いできてサポートをするのが好きな存在であり、男はリーダーシップを発揮でき責任をとれる頼り甲斐のある存在であるべき、という価値観に沿った「女らしさ」「男らしさ」から外れた振る舞いをすると、「女捨ててる」「男のくせに頼りない」と言われてしまいがちです。

 

ですが、実際にはどんな行動をしても、女であることは捨てられません。女らしさから外れた行動をすることは、女を捨てることではなく、単に「女とはこうあるべき」という価値観を捨てているだけである場合も多いのです。

 

「女捨ててる」と言われても、「女らしくしなくては」と思う必要はありません。女らしさなんて時代によって変わりますし、「女だから」「男だから」という理由で行動を制限する権利は誰にもありません。

 

女らしさ、男らしさよりも、自分らしさを行動の指針にすることで、世界はもっと自由に、多様性を認めあえる場所になるでしょう。

 

今来 今/ライター

 

■女性の幸せって結局何?
■どんなコスメよりも効果的!自分に自信がある人は美しい
■整形・ダイエット・エイジングケア。ルッキズムで得しているのは誰?

関連キーワード
魅力】の最新記事
  • スナックカワウソの最高な夜#6「生命力と怒りの神カヤさまの話」
  • 内面も大切!昨日より輝く自分になれる「3つの自分磨き」とは
  • 女子力なんて都合のいい言葉から卒業しませんか?
  • 女性の「自信」はどこから来る?
  • あなたの周りにもいない?おっさん系女子あるある
  • そこまで気にする必要はなかった!? 男性が意見する女性のムダ毛問題
  • 小顔になりたい!部分痩せする方法とは?
  • 外見のコンプレックスを克服する意外な方法!