「学生時代に比べて、社会人は出会いが少ない」と感じている人は少なくないでしょう。今回は、社会人になってからも出会いを絶やさない方法を紹介していきます。

 

「自然な出会い」という無理ゲー

 

社会人になってからも、新しい人との出会いを増やしたいという場合は、まずは「自然に出会いたい」という気持ちを捨てましょう。

 

社会人になれば、大抵の人は、週に5日間会社に行かなければなりません。接客系の仕事でない限り、ほぼ毎日同じメンバーとだけ会話をすることになるのです。仕事に邁進すればするほど、出会いとは無縁の生活になってしまいます。

 

家と会社の往復で、出会いがまったくない、という場合は、まずは自然な出会いに対する期待を捨てる必要があるのです。

 

社会人になってからの出会いは、わざとらしくていい

 

社会人になってからの出会いは、わざとらしくて大いに結構です。

社会人になってからの出会い1 社会人サークル

 

社会人になってからも出会いを増やすための方法のひとつに、社会人サークルへの加入があります。フットサルや合唱、ダンス、ビジネス系など、気になる社会人サークルに参加してみましょう。社会人サークルは人の入れ替わりが激しいところも多いので、一度参加してしまえば、あとは自動的に多様な人と知り合える可能性があります。

 

社会人になってからの出会い2 友達の紹介

 

出会いがなさすぎる、という場合は、友達に誰か紹介してくれないか聞いてみましょう。あなたのことをよく知っている友達なら、きっとあなたに合いそうな人を紹介してくれるでしょう。

 

社会人になってからの出会い3 ナンパスポット

 

恋人が欲しいという場合は、ナンパスポットに出かけてみましょう。都内だと銀座のコリドー街などがナンパスポットとして有名です。また、パブリックスタンド、スイッチバーなど、ナンパ目的のバーも都内に多数存在しています。ナンパスポットに出かけることで、1日にたくさんの男性とアドレスを交換することができるでしょう。

 

社会人になってからの出会い4 シェアハウス

 

一人暮らしがちょっと寂しくなってきたら、シェアハウスに入居してみるというのも一案です。シェアハウスには日常では知り合うことができないような人たちがいます。また、外国人に人気のシェアハウスを選べば、外国人の友達もたくさん作ることができます。

 

社会人になってからの出会い5 マッチングアプリ

 

マッチングアプリ を利用する、という方法もあります。ただし、アプリに記載されているプロフィールの真偽は曖昧な場合も多いので、危ない目にあわないよう、「最初のデートでは相手の車に乗り込まない」「1回目のデートでは、お酒は控えめにする」など最低限のルールを設けて行動する必要があるでしょう。

 

社会人になってからの出会い6 SNS

 

インスタグラムやツイッター、フェイスブックなどのつながりから、リアルな出会いにつながる場合もあります。趣味について発信してみることで、世界が広がるかもしれませんよ。

 

さいごに

今回は、社会人になってから出会いを広げる方法を6つご紹介してきました。気になるものがあれば、ぜひ試してみてくださいね。

 

今来 今/ライター

 

■今の彼氏とどこで出会った? オススメの出会い方・3選
■ステキな出会いが訪れる! 運命の人を引き寄せる方法
■結婚心理テスト|限られた結婚のチャンスを確実につかむには?婚活診断

 

関連キーワード
出会い】の最新記事
  • アラサーまで彼氏なし。出会いはどう見つけたらいい?
  • マッチングアプリで好みの人とのマッチング率を上げる4つの方法
  • 幸せな“出会い”のための3つのステップ
  • 12星座別!5月の出会い運
  • スナックカワウソの最高な夜#5「白馬に乗ったお姉様ミナさんの話」
  • 実録!独身男女が集まるパワースポットでの逆ナンパ
  • マッチングアプリで狙い目「元意識高い系」が彼氏にちょうど良い理由
  • 周りは既婚男性ばかり! そんな悩みを解決する「年下男子」の魅力