「学生時代に比べて、社会人は出会いが少ない」と感じている人は少なくないでしょう。今回は、社会人になってからも出会いを絶やさない方法を紹介していきます。

 

「自然な出会い」という無理ゲー

 

社会人になってからも、新しい人との出会いを増やしたいという場合は、まずは「自然に出会いたい」という気持ちを捨てましょう。

 

社会人になれば、大抵の人は、週に5日間会社に行かなければなりません。接客系の仕事でない限り、ほぼ毎日同じメンバーとだけ会話をすることになるのです。仕事に邁進すればするほど、出会いとは無縁の生活になってしまいます。

 

家と会社の往復で、出会いがまったくない、という場合は、まずは自然な出会いに対する期待を捨てる必要があるのです。

 

社会人になってからの出会いは、わざとらしくていい

 

社会人になってからの出会いは、わざとらしくて大いに結構です。

社会人になってからの出会い1 社会人サークル

 

社会人になってからも出会いを増やすための方法のひとつに、社会人サークルへの加入があります。フットサルや合唱、ダンス、ビジネス系など、気になる社会人サークルに参加してみましょう。社会人サークルは人の入れ替わりが激しいところも多いので、一度参加してしまえば、あとは自動的に多様な人と知り合える可能性があります。

 

社会人になってからの出会い2 友達の紹介

 

出会いがなさすぎる、という場合は、友達に誰か紹介してくれないか聞いてみましょう。あなたのことをよく知っている友達なら、きっとあなたに合いそうな人を紹介してくれるでしょう。

 

関連キーワード
出会い】の最新記事
  • Meetup(ミートアップ)は出会いの宝庫?友達や彼氏ができるかも
  • 男性は出会って5秒で判断する! 女性が絶対に手抜きできない○○とは?
  • 運命の人とめぐり会う出会いの場所は“ココ”!
  • 社会人になってからの出会いは、わざとらしくていい!
  • あなたが「合コンに呼ばれない」5つの理由
  • 運命の人は、すぐ側にいる♡出会いに繋がる自分磨きのやり方
  • ジェネリック彼氏と確実に出会うための方法
  • 【年下男性と付き合う3つのメリット】意外といいかも?