はじめに

 

ライターの大久保 舞です。

現在アラサーの筆者が十代の頃は、交際相手と出会うとなれば、学校やバイト先、会社で出会うというのが一般的なイメージがありました。

 

さて、ネットでの出会いが当たり前ともいえるようになって、出会い方も変化してきた昨今。

彼氏とはどんな出会い方をする女性がいて、また、どんな出会い方がオススメなのでしょうか。

 

今回は、筆者が女性に「今の彼氏とはどこで出会いましたか?」とリサーチした結果と、筆者の考えを元にお伝えします。

 

出会い方は人それぞれ

 

「合コン」(20代・接客業)

 

合コンといえば、少し前の鉄板の出会い方といったイメージがありますが、まだまだ根強い人気の出会い方の一つのようです。

 

「大学の同期です」(20代・大学生)

 

同じ大学ともなれば、それだけ親しくなりやすいということなのでしょうね。

直接会うこともしやすそうで、青春を感じさせます。

 

「SNSです」(30代・IT)

 

まさに「イマドキ」な出会い方ではないでしょうか。

筆者自身も、夫とはSNSで出会っただけに、他人事とは思えませんでした。

 

オススメの出会い方・3選

 

いただいた意見をふまえて、ここからは、筆者がオススメする男性との出会い方を紹介します。

 

その1.学校

 

まだ学生であれば、学校で出会うことが一番いいでしょう。

というのも、学生時代の恋愛というのは、学生時代にしか経験できない楽しみがあるからです。

筆者自身は、学生時代というもの自体が諸事情によって非常に短かったので、だからこそ、学生時代の恋愛というものには憧れがあります。

 

学生時代の付き合いだと、学校を卒業すると恋愛が終ってしまうと思いきや、大学生ぐらいになると、そのまま結婚、というケースも少なくないようですよ。

 

その2.職場

 

会社で社員同士の出会いとなると、社内恋愛禁止の会社もあることから、やりにくいという一面があるかもしれません。

 

しかし、会社での出会いというのはまだまだ出会い方としてはメジャーなものの一つ。

同僚や上司との恋愛だと抵抗があるという方は、合コンや飲み会で人脈を広げましょう。

 

もちろん、バイト先の出会いでもいいですし、職場での出会いはオススメできます。

同じ仕事をしていることによって、親近感が生まれやすいというのはありそうです。

 

その3.ネット

 

筆者が恋愛コラムニストになってからいろいろなところで書いていることですが、ネットでの出会いはとにかくオススメです!

筆者と夫の場合は、SNSの趣味のコミュニティで出会いました。

 

筆者はそれ以外にも、出会い系やマッチングアプリを利用していたこともあります。

ネットでの出会いはいい出会いばかり⋯⋯と断言することはできませんが、結果的にネットでの出会いがきっかけで結婚している以上、筆者はネットという存在自体に感謝しています。

 

遠方に住んでいたりと、ネットがなければ、出会っていなかった可能性が高い相手。

そんな相手とも、出会うきっかけづくりができるネットとは、本当にすごいものなのかもしれないですね。

 

まとめ

 

結局のところ、出会い方はどんなものだったとしても、付き合っている上でお互いが幸せであれば、それが一番です。

 

ただ、友人の恋人だった、ましてや配偶者だった⋯⋯となると、また別問題にはなってくるかもしれません。

それも人の自由だといってしまえばそれまでではあるのですが、できればフリー同士で恋愛したいものですね。

 

(大久保 舞/ライター)

 

Photo by .Brooke Cagle

 

■「出会いがない」を解消する! 大人の出会い方とは?
■結婚占い|将来の結婚相手……もう出会っている?
■彼は私の「運命の人」?運命の人を判断するための7つの特徴とは?

 

関連キーワード
出会い】の最新記事
  • 縁結びママだから知っている!“出会えない人”の特徴とは……?
  • 【12星座別】春の出会い運!年度初めにすてきな出会いはある?
  • 社内恋愛における脈アリサイン
  • タロット|運命の出会いが訪れる前兆
  • 運命の出会いを知るために……おぼえておきたい「爪の白点占い」!
  • 12星座別!3月の出会い運
  • ネットから始まる恋……会ったことがない人を好きになったときどうする?
  • 金欠だけど出会いたい!お金をかけない出会いはどこにある?